グラデーション画像PC グラデーション画像SP

GLOBAL

グローバル

グローバルページメイン画像

ブラザーグループは、1954年にアメリカの販売会社設立以降、グローバルな事業展開を進めてきました。
現在、開発・生産・販売などそれぞれの役割を最適な地域で分担するため、40以上の国と地域に生産拠点や販売・サービス拠点を持ち、海外売上比率は全体の8割を超えています。

40以上の国と地域の生産拠点や販売・サービス拠点の地図

海外売上比率

2020年度

海外売上比率
地域別売上収益構成比

ブラザーは1954年のアメリカ販売会社設立以降、積極的なグローバル展開を進めてきました。現在は40以上の国と地域に拠点を置き、
各地のニーズに合った事業活動を展開しています。

海外出張回数

2019年度

海外出張回数

約3,800名の国内社員数に対して、年間延べ4,000回以上の出張実績があります。現地のニーズを掴むため、スムーズに生産の立上げを行うため等、海外で業務をするチャンスはたくさんあります。

海外赴任人数

2021年5月時点

海外赴任人数

ブラザーでは海外勤務のチャンスもあります。ビジネス・モノ創りの最前線で専門的な知識や技術、対応力を身につけることができます。また、若手を中心としたトレーニー制度(短期間で海外のグループ会社で経験を積むための研修制度)も多くの社員が活用しています。

このページをシェアする