SPEEDIO(スピーディオ)

U500Xd1

U500Xd1
  • U500Xd1
  • U500Xd1
  • U500Xd1
  • U500Xd1

治具エリア最大⌀500の新開発傾斜ロータリーテーブルを搭載。
28本マガジンの組み合わせにより30番の常識を変える多面加工を実現します。

U500Xd1 セミナー動画

動画サムネイル
1.製品特徴
(1分37秒)

動画サムネイル
2.加工例(57秒)

動画サムネイル
3.機械構成(5分5秒)

動画サムネイル
4.生産性(2分12秒)

動画サムネイル
5.NC装置(5分30秒)

製品のポイント

機械構成

治具エリア⌀500の傾斜ロータリーテーブル搭載
工程集約のための新機構を省スペースで実現

機械構成
生産性

飽くなき高生産性の追求
機電一体開発の最適化制御によりムダを削減

生産性
加工能力

高剛性機械構造と高効率主軸モータにより幅広い加工に対応

加工能力
NC装置

新開発「CNC-D00」制御装置搭載
タッチパネル式15インチ液晶で使いやすさを追求

NC装置

スペック

機種 U500Xd1
主軸最高回転速度 10,000min-1
16,000min-1(オプション)
移動量 X:500mm Y:400mm Z:300mm
A:120~-30度 C:360度
工具収納本数 14/21/28本
早送り速度 X×Y×Z軸 50m/min×50m/min×56m/min
割り出し速度 A×C軸 A:50min-1  C:75min-1
所要床面の大きさ 1,560mm×2,026mm
BT二面拘束仕様(BIG-PLUS) オプション
クーラントスルースピンドル(CTS) オプション

加工動画

加工例

自動車部品、二輪車部品、IT部品関連など、多様な種類の加工に対応しています。

導入事例

ブラザーソリューションを導入いただいたお客様の、導入背景や選択の理由、成果をご紹介します。

導入をご希望のお客様

サポート

工作機械 ラインアップ

コンパクトマシニングセンタ SPEEDIO (スピーディオ)

複合加工機 SPEEDIO (スピーディオ)

このページをシェアする