SPEEDIO(スピーディオ)

U500Xd1 基本機能

U500Xd1
  • U500Xd1
  • U500Xd1
  • U500Xd1
  • U500Xd1

治具エリア最大⌀500の新開発傾斜ロータリーテーブルを搭載。
28本マガジンの組み合わせにより30番の常識を変える多面加工を実現します。

U500Xd1 セミナー動画

動画サムネイル
1.製品特長
(1分37秒)

動画サムネイル
2.加工例(57秒)

動画サムネイル
3.機械構成(5分5秒)

動画サムネイル
4.生産性(2分12秒)

動画サムネイル
5.NC装置(5分30秒)

機械構成

治具エリア⌀500の傾斜ロータリーテーブル搭載
工程集約のための新機構を省スペースで実現

広い治具エリアを持つ高速・高精度の傾斜ロータリーテーブル、
最高28本収納の新開発マガジンを搭載するとともに省スペースを実現、
ワンクランプ加工による工程集約を加速させます。

傾斜ロータリーテーブル

中物ワークの多面加工に対応する、⌀500xH270の旋回が可能な広い治具エリアを確保しています。

最大積載質量 100kg

28本マガジン(オプション)

高速工具交換を継承したコンパクトなドラム式28本マガジンを新開発。

*パラメータの設定変更が必要です。

最大工具質量 4kg*

Z軸、Y軸方向の加工エリア

Z軸方向における広い治具・ワーク・工具エリアを確保しています。(テーブル上面~主軸端面445mm)Y軸移動範囲を傾斜軸中心からずらすことで、傾斜軸が90°に割り出した時の加工エリアを十分確保しています。
(A軸90°のY軸移動量270mm)

生産性

飽くなき高生産性の追求
機電一体開発の最適化制御によりムダを削減

機電一体開発による高加速・高応答の追求と新「CNC-D00」制御装置による最適動作制御により 機械の性能を最大限に引出し、高い生産性を発揮します。

ノンストップATC

主軸の起動/停止、Z軸昇降、マガジン動作の高速化と最適化により、高速工具交換を実現。3kgまでの工具は最短時間で工具交換、4kgまでの重量工具も最小限の時間増大で工具交換が可能。

28本マガジン

Chip - Chip: 1.3 s
Tool - Tool: 0.7 s

同時動作

工具交換と同時にXY軸・AC軸の位置決めを行うことで、ムダ時間を削減。

加工能力

高剛性機械構造と高効率主軸モータにより幅広い加工に対応

信頼性の高い機械構造に
低速から高速まで充分なトルクを発揮する高効率主軸モータを搭載、
自動車、一般機械、医療から航空機まで様々な業種で高能率加工を実現します。

XYZ軸 S500Xd1ベース

機械本体・XYZ駆動系はベストセラーモデルのS500Xd1をベースにしています。高剛性構造と高速動作を実現します。

高効率主軸モータ

中高速域トルクが高い主軸モータにより、アルミや鉄の高速・高能率加工を実現します。

10,000min-1 標準仕様

最大トルク 40Nm
最大出力 18.9kW

16,000min-1 仕様(オプション)

最大トルク 27Nm
最大出力 15.4kW

高いクランプトルク

A軸C軸ともに高いクランプトルクを有し、負荷のかかる加工においても高い保持力を発揮します。より高い切削条件での加工が可能になり、生産効率が向上します。

A軸クランプトルク 610Nm
C軸クランプトルク 500Nm

NC装置

新開発「NC-D00制御装置」搭載
タッチパネル式15インチ液晶で使いやすさを追求

新たなアプリ機能と縦置きタッチパネル式画面により直感的操作を実現。
段取りや加工における関連機能を集約して効率的に操作、生産、稼働の状況を視覚的に表示してスピーディーに把握、段取り、加工調整、生産、復旧の各プロセスで、無駄のない作業を進めることができ、作業効率・稼働率アップに貢献します。

ホーム画面

ワークカウンタや工具寿命など生産に必要な情報を一元化。さらにショートカットキーにより頻度の高い画面にワンタッチで遷移します。

新ユーザーインターフェース

関連機能を集約、視覚的な表示により操作性、視認性を向上させたサポートアプリを新設、電卓、メモ帳やファイルビューアなど便利機能を搭載、従来画面での操作もタッチパネルで容易に、使い勝手が大幅に向上しています。

導入事例

ブラザーソリューションを導入いただいたお客様の、導入背景や選択の理由、成果をご紹介します。

導入をご希望のお客様

サポート

工作機械 ラインアップ

コンパクトマシニングセンタ SPEEDIO (スピーディオ)

複合加工機 SPEEDIO (スピーディオ)

このページをシェアする