SPEEDIO(スピーディオ)

R450Xd1 / R650Xd1 スペック詳細

R450Xd1 / R650Xd1
  • R450Xd1 / R650Xd1
  • QTテーブル
  • 28本マガジン
  • 40本マガジン

リフトアップしないブラザー独自のパレットチャンジャー「QTテーブル」、
新開発CNCと最大40本収納のツールマガジンにより、あらゆる現場の生産性を向上します

機械本体仕様

機種 R450Xd1 / R450Xd1 RD *12 R650Xd1 / R650Xd1 RD *12
14/22/28本ツール仕様
R650Xd1 / R650Xd1 RD *12
40本ツール仕様
CNC装置型式 CNC-D00
移動量 X軸 450mm 650mm
Y軸 320mm *7 400mm
Z軸 305mm 305mm 435mm
テーブル上面から
主軸端面までの距離
200-505mm
(280-585mm *8)
250-555mm
(350-655mm *8)
250-685mm
(350-785mm *8)
テーブル 作業面の大きさ 片面 600mm×300mm 片面 800mm×400mm
最大積載質量(均一荷重) 片面 120kg (200kg *6) 200kg (300kg *6)
旋回位置決め時間 2.7sec *11 3.1sec *11
主軸 主軸回転速度 10,000min-1仕様 : 1-10,000min-1
16,000min-1仕様 (オプション) : 1-16,000min-1
10,000min-1高トルク仕様 (オプション): 1-10,000min-1
タップ加工時主軸回転速度 MAX. 6,000min-1
主軸テーパ穴 7/24テーパNo.30
BT二面拘束主軸(BIG-PLUS) オプション
クーラントスルースピンドル
(CTS)
オプション
送り速度 早送り速度 X×Y×Z軸 50m/min×50m/min×50m/min
切削送り速度 X、Y、Z軸 : 1-30,000mm/min *9
工具交換装置 ツールシャンク形式 MAS-BT30
プルスタッド形式*4 MAS-P30T-2
工具収納本数 14/22/28本 14/22/28本 40本
工具最大長さ 200mm 200mm 250mm
工具最大径 80mm 80mm 55mm/125mm
(隣接工具なし)
工具最大質量*1 3.0kg/本 (総質量25kg/14本、40kg/22本・28本) 3.0kg/本 (総質量25kg/14本、40kg/22本・28本) 4.0kg/本 (総質量80kg)
工具選択方式 ランダム近回り ランダム近回り ダブルアーム方式
(ランダム近回り)
工具交換時間*5 Tool To Tool 0.6sec/0.7sec
(14本/22・28本)
0.6sec/0.8sec
(14本/22・28本)
0.9sec
Chip To Chip 1.3sec/1.5sec
(14本/22・28本)
1.4sec/1.5sec
(14本/22・28本)
2.5sec
電動機 主軸用電動機(10分/連続)*2 10,000min-1仕様 : 10.1kW/7.0kW
16,000min-1仕様 (オプション) : 7.4kW/5.1kW
10,000min-1高トルク仕様 (オプション) : 12.8kW/9.2kW
送り軸用電動機 X、Y軸 : 1.0kW / Z軸 : 1.8kW
所要動力源 電源 AC200V ±10%、50/60Hz ±1Hz
電気容量(連続) 10,000min-1仕様 : 9.5kVA
16,000min-1仕様 : 9.5kVA
10,000min-1高トルク仕様 : 10.4kVA
空気圧源 常用空気圧 0.4-0.6MPa (推奨値:0.5MPa *10)
所要流量 45L/min 45L/min 100L/min
機械の大きさ 機械の高さ 2,584mm 2,704mm
所要床面の大きさ *11
[制御装置扉開口時]
1,400mm×2,609mm
[3,448]
1,830mm×3,029mm
[3,868]
2,145mm×3,029mm
[3,868]
機械質量 2,750kg 3,550kg 4,150kg
精度*3 軸の両方向位置決めの正確さ
(ISO230-2:1988)
0.006-0.020mm
軸の両方向位置決めの繰返し性
(ISO230-2:2014)
0.004mm未満
正面扉仕様 2枚扉 (片開き)
標準付属品 取扱説明書(DVD)/1式、 レベリングボルト/4本 (R650Xd1 : 5本)、
レベリングプレート/4個 (R650Xd1: 5個)

  • *1 工具の最大質量は形状、重心などの位置により異なりますので、あくまで参考値としてお考えください。
  • *2 主軸電動機出力は回転数により異なります。
  • *3 測定方法はISO規格およびブラザー基準に基づいています。詳細はお問い合せください。
  • *4 CTS用のプルスタッドは、ブラザー仕様となります。
  • *5 工具交換時間測定方法はJIS規格B6336-9およびMAS011-1987に基づいています。
  • *6 パラメータを変更することによりR450Xd1: 200kg、R650Xd1: 300㎏ (片面)まで対応可能です。別途ご相談ください。
  • *7 油圧ロータリージョイント使用時はY軸移動距離が290mmになります。
  • *8 低床テーブル選択時の値になります。
  • *9 高精度モードB使用時における値になります。
  • *10 機械仕様、加工プログラム内容、周辺機器の使用状況により常用空気圧が変動しますので推奨値以上の圧力を設定してください。
  • *11 積載質量R450Xd1: 120kg、R650Xd1: 200kg (片面)時の値。
  • *12 仕向けにより移設検知装置の搭載が必要になります。移設検知装置を搭載した仕様は機種名の最後に「RD」が付きます。
  • *13 クーラントタンク、チップコンベアは含まない値になります。
  • *14 旋回径拡大 (オプション)選択時の値になります。

QTテーブル仕様

機種 R450Xd1 R650Xd1
方式 0°/180°ターンテーブル方式 0°/180°ターンテーブル方式
テーブル寸法 片面 600mm×420mm 片面 800mm×535mm
旋回最大径 D1,020 (D1,100)mm *14 D1,250 (D1,300)mm *14
最大治具高さ 300 (380)mm *8 350 (450)mm *8
テーブル作業面の大きさ 片面 600mm×300mm 片面 800mm×400mm
最大積載質量(均一荷重) 片面 120 (200)kg *6 片面 200 (300)kg *6
旋回軸に関するテーブル許容積載イナーシャ 片面 14.2 (23.5)kg・㎡ *6 片面 35.8 (53.7)kg・㎡ *6
テーブル旋回駆動方式 ACサーボモータ(1kW) ウォームギア (総減速比 1/50) ACサーボモータ(0.82kW) ウォームギア (総減速比 1/60)
テーブル旋回位置決め時間 2.7秒 *11 3.1秒 *11
テーブル交換の
繰り返し位置決め精度
0.005mm
各面テーブルセンタ(旋回中心より270mmの地点)
において、X、Y、Z各軸方向
0.005mm
各面テーブルセンタ(旋回中心より335mmの地点)
において、X、Y、Z各軸方向

  • * QTテーブルはターンテーブル方式の2面パレットチェンジャーです。

NC装置仕様

CNC装置型式 CNC-D00
制御軸 7軸(X、Y、Z、付加軸4軸)
同時制御軸 位置決め 5軸(X、Y、Z、A、B)
補間機能 直線:4軸 (X、Y、Z、付加軸1軸)
円弧:2軸
ヘリカル/円すい補間: 3軸 (X、Y、Z)
最小設定単位 0.001mm、0.0001inch、0.001°
最大指令値 ±999999.999mm、±99999.9999inch
表示 15インチカラー液晶タッチ式ディスプレイ
メモリ容量 500MB、3GB (オプション) ※プログラムとデータバンクの合計
外部通信機能 USBインターフェイス、イーサネット、RS232C (オプション)
登録プログラム本数 4,000本 (プログラムとデータバンクの合計)
プログラム方式 NC言語方式、対話方式(パラメータ切替)、対話プログラム→NC言語プログラムへの変換可能

  • * 「制御軸数」、「同時制御軸数」は最大軸数であり、仕向け、仕様により異なります。
  • * イーサネットは、米国XEROX社の登録商標です。

NC機能

操作 ドライラン
マシンロック
プログラム再開
早送りオーバーライド
切削送りオーバーライド
バックグランド編集
画面キャプチャ
操作レベル
外部入出力キー

(オプション)
  主軸オーバライド

プログラミング アブソリュート/インクレメンタル
インチ/メトリック
座標系設定
コーナ面取り/コーナR
座標回転
シンクロタップ
サブプログラム
プログラム軌跡描画
計測 自動ワーク計測 *1
工具長測定
高速高精度 加工パラメータ調整
高精度モードAIII
高精度モードBI (先読み160ブロック)
バックラッシ補正

(オプション)
  高精度モードBII
  (先読み1,000ブロック、滑らか経路補正)

モニタリング 加工負荷監視
ATC工具監視
過負荷予測
波形表示/外部出力
熱変位自動補正システムII (X、Y、Z軸)
生産実績表示
工具寿命/予備工具
保守 タップ戻し機能
状態履歴
アラーム履歴
キー操作履歴
モータ絶縁抵抗計測
ツール洗浄フィルター目詰まり検知
ブレーキ負荷テスト
自動化・ ネットワーク コンピュータリモート
OPC UA
自発通知
内蔵PLC (LD/ST/FBD)

(オプション)
  CC-Link マスタ局
  CC-Link リモートデバイス局
  PROFIBUS DP スレーブ
  DeviceNet スレーブ
  PROFINET スレーブ
  EtherNet/IP スレーブ

省エネ オートパワーオフ
待機モード
クーラント自動オフ
機内灯自動オフ
チップシャワーオフディレイ
サポートアプリ 加工パラメータ調整
ATC工具
工具寿命
波形表示
生産実績
消費電力
復旧支援
点検
PLC
アクセサリ ファイルビューア
メモ帳
電卓
ショートカット登録
画面消去
NC言語方式限定機能 メニュープログラミング
ローカル座標系
拡張ワーク座標系
一方向位置決め
インバースタイム送り
プログラマブルデータ入力
工具長補正
工具径補正
スケーリング
ミラーイメージ
外部サブプログラム呼び出し
マクロ
テープ運転
多段スキップ

(オプション)
 サブミクロン指令 *2
 割込み形マクロ
 ロータリフィクスチャオフセット
 傾斜面座標設定 *3
 インボリュート補間

対話方式限定機能 動作プログラム
スケジュールプログラム
工具自動選択
切削条件自動設定
工具長補正量自動設定
工具径補正量自動設定
未知数入力自動計算
加工順制御

  • ※1 計測機器はお客様でご用意ください。
  • ※2 サブミクロン指令選択時は、対話プログラムへの切替えが出来なくなります。
  • ※3 軸構成に制限があります。

導入事例

ブラザーソリューションを導入いただいたお客様の、導入背景や選択の理由、成果をご紹介します。

導入をご希望のお客様

サポート

工作機械 ラインアップ

コンパクトマシニングセンタ SPEEDIO (スピーディオ)

複合加工機 SPEEDIO (スピーディオ)

このページをシェアする