SPEEDIO(スピーディオ)

W1000Xd1 基本機能

W1000Xd1
  • W1000Xd1
  • W1000Xd1
  • W1000Xd1
  • W1000Xd1

30番クラス最大級の加工領域と高い生産性を持ち合わせ、大物ワークや多数個取りへ挑戦するマシン
使いやすさを追求した新NC装置搭載

W1000Xd1 製品紹介

動画サムネイル

NC装置

新開発「NC-D00制御装置」搭載
タッチパネル式15インチ液晶で使いやすさを追求

新たなサポートアプリ機能と縦置きタッチパネル式画面により直感的操作を実現。
段取りや加工における関連機能を集約して効率的に操作。
生産や稼働の状況を視覚的に表示してスピーディーに把握。
生産性を追求した新NC装置でさらなる作業効率向上も目指します。

ホーム画面

全ての操作の起点となるホーム画面を新設。
量産加工時にワークカウンタや工具寿命など見たい情報の表示と、ここから新たなサポートアプリ画面や従来画面などの作業へ進みます。

サポートアプリ

操作性、視認性を向上させたサポートアプリを新設。一画面で工具設定が全て行えるATCエ具アプリ、生産実績や稼働状況を視覚化表示する生産実績アプリなどを用意。

加工エリア

かつてない大きな加工領域を実現
大物小物ワークの多様な加工に対応

大物ワークの加工、小物部品の多数個取りによる長時間運転、多種の治具を並べ置いての多品種少量生産など、ワイドな加工エリアが日々変化する現場のニーズに応え、工場全体のフレキシビリティを高めます。

大きな移動量とテーブルサイズ

大きなXY軸移動量と積載質量により、従来の30番マシンでは対応できなかった大物ワークの加工、大型治具の搭載が可能です。

移動量: X軸 1,000 Y軸 500
作業面の大きさ: X軸 1,100 Y軸 500
最大積載質量: 400kg

旋回径540mmのゆりかこ治具が搭載可能です。
(ハイコラム250mm)

様々な加工に柔軟に対応

幅、奥行きとも広い治具エリアを最大限に活かして、治具やワークを柔軟に配置することが可能になり、様々な加工に対し、機動的かつ効率的な加工が行えます。

生産性

30番マシンの軽量、低慣性の特長と自社開発NC装置により高い生産性を発揮

機電一体開発による高速・高加速・高応答の追求とムダ動作・ムダ時間の徹底的な排除により機械の性能を最大限に引出し、高い生産性を発揮します。

生産性向上

新開発「CNC-D00制御装置」による最適動作制御と低慣性モータの採用により、更なる生産性向上を実現しました。

生産性向上
3% 以上(従来機比)

ノンストップATC

主軸の起動停止、Z軸昇降、マガジン動作の高速化により工具交換時間を短縮しています。

  • 従来機
    Chip - Chip:1.4 S
  • W1000Xd1
    1.2 S

  • 従来機
    Tool - Tool:0.8 S
  • W1000Xd1
    0.6 S

同時動作制御

工具交換と同時にXY軸・付加軸の位置決めを行うことで非切削時間の削減を実現。

加工能力

高速・高能率加工から重切削加工まで幅広い切削力を発揮

専用設計による高い機械剛性と高いトルクを特長とする主軸モータのラインナップ、広い領域にわたり安定加工と高い加工能力を実現します。

工具最大質量4kg

搭載可能な工具質量を拡大。
X軸1,000mm Y軸500mmのワイドなストロークとの組み合わせにより、従来以上に多様なアプリケーションに適合します。

* パラメータの設定変更が必要です。(工具の割出時間が変更となります)

7MPa高圧CTS対応可能(オプション)

l.5MPaのCTSに加え、7MPaの高圧CTSも対応可能。
高速穴明けや深穴加工に威力を発揮します。

* CTS: クーラントスルースピンドル

高出力主軸モータ

中高速トルクが高い主軸モータにより高速・高能率加工を実現します。
さらに高トルク仕様(オプション)は、低速回転域トルクを大幅に向上させ、鉄の重切削加工にも威力を発揮します。

高トルク仕様(オプション)

最大トルク(瞬時) 92Nm
最大出力 26.2kW

標準仕様

最大トルク(瞬時) 40Nm
最大出力 18.9kW

高剛性構造

ベース、コラム、テーブルなどの基幹部品はCAE解析により専用に設計し高い剛性を確保しました。

加工事例

導入事例

ブラザーソリューションを導入いただいたお客様の、導入背景や選択の理由、成果をご紹介します。

導入をご希望のお客様

サポート

工作機械 ラインアップ

コンパクトマシニングセンタ SPEEDIO (スピーディオ)

複合加工機 SPEEDIO (スピーディオ)

このページをシェアする