SPEEDIO(スピーディオ)

M300X3 / M200X3 基本機能

M300X3 / M200X3
  • M300X3 / M200X3
  • M300X3 / M200X3
  • M300X3 / M200X3
  • M300X3 / M200X3

旋回軸と回転軸を備え、旋削加工とマシニング加工を
ワンチャッキングで行う小型複合加工機
加工対象ワーク拡大モデルと省人化装置対応可能モデルが登場

M300X3 / M200X3 製品紹介

動画サムネイル

量産型複合加工の効果

1台に工程集約

旋削加工とマシニング加工を分けて加工していたワークを1台で工程集約できます。これにより機械間のハンドリング時間を削減できます。

複合加工を実現する機械構成

各軸の剛性、剛性バランスを確保しつつ、コンパクトに収めるため、マガジン構造も含めて独自設計しています。

傾斜軸(A軸)

傾斜軸(A軸)にはローラーギアカム機構を採用。高い保持力とバックラッシュレスによる高速・高精度割り出しを実現しています。

旋削主軸(C軸)

旋削主軸(C軸)には高速・高出力ビルトインDDモータを採用。効率的な旋削加工と高速割り出しを実現しています。

ダブルプランジャーロック

旋削工具の固定には独自のダブルプランジャーロック方式の採用により、高い工具交換繰り返し精度を実現しています。

生産性

高加減速主軸

高加減速主軸モータ、高応答性サーボ制御により、主軸・旋削主軸の起動/停止の高速化を実現しています。

主軸起動/停止時間

主軸:0.2s
旋削主軸:0.3s

高速工具交換

コンパクトで重量バランスに優れた22本マガジンと、ムダを省いた最適化制御により、高速工具交換を実現しています。

M200X3
Chip-Chip:1.4s
Tool-Tool:0.8s

高速シンクロタップ

独自のシンクロタップ制御により、世界最速レベルで、かつ、高精度なタップ加工が行えます。

周速:377m/min

*: M20、主軸6,000min-1

同時動作

工具交換と同時にXYZ軸、AC軸の位置決めを行なうことで、さらなるムダ時間の削減を実現しています。

非切削時間の短縮

省人化に対応 ローディングシステム (M200X3)

シンプル&コンパクトで、導入・立上げも容易。

  • ワークの着脱に特化
  • 側面にコンパクト設置
  • 制御盤内にコントローラ内蔵

加工能力

マシニング加工能力

中高速回転域の主軸トルクが高いことにより、アルミや鉄の高速・高能率加工に威力を発揮します。

最大トルク:40Nm
最大出力:18.9kW

旋削加工能力

最高回転数2,000min-1 (M200X3) の高出力旋削主軸と、ダブルプランジャーロック方式で保持された旋削工具が効率的な加工を実現します。

最大トルク
  M300X3 : 102Nm、M200X3 : 55Nm
最大出力
  M300X3 : 9.9kW、M200X3 : 8.7kW

信頼性・操作性

信頼性

加工エリアの拡大に合わせて切粉の排出性や処理能力を向上させています。
また、チップシャワーやエアアシスト式ツール洗浄など信頼性向上のための機能も充実させています。

  • センタートラフ構造
  • サイクロンフィルダー付きタンク(CTS専用オプション)

操作性

機電一体開発により自社製品に特化した制御装置「CNC-C00シリーズ」を搭載しています。

工具監視機能を搭載

  • ATC監視機能
  • 加工負荷監視機能
  • ネジ切り機能
  • USBインターフェース
  • PLC機能

導入事例

ブラザーソリューションを導入いただいたお客様の、導入背景や選択の理由、成果をご紹介します。

導入をご希望のお客様

サポート

工作機械 ラインアップ

コンパクトマシニングセンタ SPEEDIO (スピーディオ)

このページをシェアする