東京駅から徒歩8分、京橋駅からすぐの好立地にあるブラザー販売東京オフィス。2019年、社員が働きやすくなる環境に生まれ変わりました。社内の有志による「人財活性化プロジェクト」の発案により実現した、東京オフィスのリニューアルコンセプトは「Spiral UP」。オフィス内のコミュニケーションを活性化し、自社製品を積極的に活用できる環境を整備することで、新しいアイディアやイノベーティブな思考になることを目指しています。

Scroll

ワークスペース①

ブラザーのプリンターやスキャナー、ラベルライターを設置し、オフィス全体で積極的な活用を推進しています。社員自らがオフィスでお客様の目線になって使うことで知見を貯め、ビジネスユースのお客様に対するソリューション提案に活かしています。

Scroll

リフレッシュスペース

他部門の社員同士が集まることのできるフリースペース。リラックスしながら情報交換やランチをしたり、相談や打ち合わせをするのに最適なスペースです。開放的な空間で、他部門から思いもよらないプラスαのアイディアを得られるかも。

Scroll

マルチインフォメーションウォール

大型タッチパネルのディスプレイを活用し、時間のロスなくリアルタイムで情報をシェアしています。社内のコミュニケーション活性化のきっかけになるのはもちろん、営業担当者も多く在籍する東京オフィスにおいて、営業活動に役立つ情報を発信します。

Scroll

会議室

2画面でプレゼンできるだけでなく、浮かんだアイディアをすぐに電子ペンで書き留められるホワイトボードも備えた会議室は、無駄のない効率的な会議を実現します。

Scroll

オムニジョイン常設ブース

実はブラザー販売では、プリンターやミシン以外にもWEB会議システム「OmniJoin(オムニジョイン)」を手掛けているのをご存知ですか?いつでもどこでもコミュニケーションが取れる「OmniJoin」を、社内でも積極的に活用し、生産性向上はもちろん、他拠点とのチームワークを強化しています。

Scroll

ハイカウンター

無駄な時間を生まないクイックな立ちミーティングスペース。随所に設けられており、すぐに集まれるようになっているのも特徴の一つ。

Scroll

集中スペース

デスクの昇降もできる集中ブースでは、短期集中で作業効率を上げ、メリハリのある働き方をサポートします。

Scroll

オープンな業務スペース

フリーアドレスのため、執務デスク以外のオープンなスペースでも業務に取り組むことができます。新たな企画や提案を生み出すのにはぴったりなワークスペースです。また、各フロアには本物のグリーンやアロマなどの自然素材を取り入れ、リフレッシュしながら生産性の高い働き方を促進しています。

Scroll

ソファーブース

木のぬくもりが感じられるラウンジは、落ち着いて打ち合わせができるソファースペースになっています。ソファー席は、温かい照明と半個室の空間で圧迫感がなく、先輩と若手社員がじっくり語り合う場としても活用されています。ソファーブースには液晶モニターを常設し、パソコンにすぐつなげる状態となっているため、すぐにミーティングを始めることもできます。

Scroll

ワークスペース②

誰もが気持ちよく快適に働けるようにデザインされた業務フロア。フリーアドレス席は仕事の状況に応じて最適な場を選択できます。担当業務によってフロアのデザインを変えており、緑のじゅうたんでリラックスできるホームのような雰囲気のフロアもあります。

Scroll

ソーイングスペース

ブラザー創業の事業である家庭用ミシンにおいて、お客様に縫う楽しさをお届けするためのアイディアの源泉となるスペースです。