プリント日和|暮らしに役立つ情報とプリンター活用術をご紹介!

暮らしに役立つ情報とプリンター活用術をご紹介!

活用講座掲載日:2020-02-28 パソコンにプリンターを接続したい!設定方法とよくみられるお悩みまとめ

パソコンにプリンターを接続したい!設定方法とよくみられるお悩みまとめ

パソコンで作成した書面をプリンターで出力するには、パソコンとプリンターを接続させる必要があります。

そこで今回は、Windows10における基本的なプリンター設定方法をご紹介したうえで、上手く接続できない場合の理由や対処法などについて解説します。

プリンターが検出できなくて困っている方、正しくプリントアウトできない理由がわからず困っている方は、ぜひ参考にしてください。

Windows10でプリンターを設定する方法

Windows10でプリンターを設定する方法

パソコンにプリンターを接続するには、有線もしくは無線でパソコンとプリンターを接続した後にパソコン側の設定が必要になります。

プリンタードライバーのインストール方法は、機種によって異なりますが、プリンター本体のマニュアル・説明書に詳細手順が記載されています。

基本的にはプリンターに付属されているCD-ROMやWebページから、フルパッケージ版のプリンタードライバーをインストールしますが、簡便なドライバーとしてWindows Updateからドライバーを入手する方法もあります。

こちらではWindows Updateから入手したドライバーの設定方法をご紹介します。
なお、全ての機種に対応しているわけではないので、ホームページにて機種ごとの対応OSを確認しましょう。

■Windows10の基本的な設定手順

パソコンに接続したプリンターが自動的に検出されない場合には、パソコン側にて接続設定を行う必要があります。基本的な設定手順は以下の通りです。

プリンター設定ツールの設定手順

1.パソコンの画面左下「スタート」から「Brother」をクリック

2.「Printer Setting Tool」をクリック

3.「プリンター」のドロップダウンリストから該当プリンターをクリックし設定完了

設定したいプリンターがリストに入っていない場合の手順

1.「プリンターが一覧にない場合」をクリックすると、「その他のオプションでプリンターを検索」という新しいタブが開きます。

2.「ローカルプリンターまたはネットワークプリンターを手動設定で追加する」にチェックを入れ、「次へ」をクリック

3.「既存のポートを使用」にチェックを入れ、「次へ」をクリック

4.「製造元」のリストの中からプリンターのメーカーを選択し、プリンターの機種名を選択

5.「プリンター共有」をクリック

プリンターの設定でよくみられるお悩み

プリンターの設定でよくみられるお悩み

プリンターの設定がスムーズに行えた場合は問題ありませんが、さまざまな要因で設定が上手く進まず困ってしまうこともあります。

プリンター設定の際に多くの方がつまずいてしまうポイントや、設定時に疑問に思われることについてご紹介します。

「オフライン」や「一時停止」を解除したい

印刷できないというケースに陥ってしまった場合には、メニューバーの「プリンター」をクリックして、「プリンターをオフラインで使用する」「一時停止」にチェックが入っているかを確認しましょう。

この項目にチェックが入っている場合には、正常に出力されない場合があります。
チェックを外して再度印刷を試みましょう。

プリンタードライバー?プリンターポート?それぞれの役割とは?

プリンタードライバーはプリンターを正常に作動させるために必要なソフトウェアのことです。
パソコンからの印刷に必要な情報(文字の大きさや配置、カラーなど)を読み取り、プリンターが出力できるよう通訳するような役割を果たしています。

プリンターポートは、ケーブルの差込口のことです。
パソコンとプリンターをケーブルで接続する際に必要で、USBやLANの形状が一般的です。
プリンタードライバーもプリンターポートも印刷するには必要不可欠なものです。

Windows 10にアップグレードしたらプリンターが使用できなくなってしまった

パソコンのOSをWindows7や8からWindows10にアップデートした際に、旧OSでは問題なく使用できていたプリンターが使用できなくなることがあります。

その場合、いったんプリンタードライバーをアンインストールして削除した後に、適切なドライバーをインストールしなおすことで状況が改善されます。

プリンタードライバーのアンインストールは、スタートメニューのプリンターアイコンを右クリックすると表示されます。
「アンインストール」をクリックした後は、案内に従って進めればアンインストールができます。

アンインストールが完了したらパソコンを再起動し、メーカーサイトから適切なOSのドライバーをインストールしましょう。

*ブラザー製プリンターのドライバーのアンインストール方法はコチラからご確認ください。
ブラザーサポートサイト(ドライバーのアンインストール方法)

プリンターが見つからず設定できない

パソコンとプリンターを接続する際に対象プリンターが検出されない場合には、プリンターのIPアドレスをパソコン側に直接入力することで状況が改善できる場合があります。

プリンター側にてIPアドレスの確認をした後、パソコンの「ネットワーク設定」にてIPアドレスとサブネットマスクを入力することで、パソコンとプリンターを接続できます。

2台目のパソコンも同じプリンターに接続したい

プリンターが既にネットワーク接続されている場合には、特別な設定は必要なく1台目と同様の接続方法で設定することができます。

USBで接続している場合に関しては、USBハブなどを経由して複数台接続すると印刷できない機種もあるので、本体に付属している説明書やホームページから接続方法を確認してみましょう。

設定簡単!おすすめのプリンターはこちら

設定簡単!おすすめのプリンターはこちら

一度プリンターとパソコンを接続すれば、接続トラブルに悩まされることは少ないものの、パソコン設定が苦手な方にとって初期設定は厄介なものです。

プリンター接続の場合、パソコンのOSやプリンターの機種によっても設定方法が異なるので、設定の簡単なプリンターを選ぶことで、設定の煩わしさが大きく軽減されます。

パソコンのOSがWindows10の方は、近年発売したプリンターを選ぶことで設定が簡単に行えます。
簡単に設定できるプリンターをご紹介しますので、プリンターを選ぶ際の参考にしてみると良いでしょう。

*この記事に掲載しているプリンター・複合機は、2020年2月時点のブラザー製品ラインアップに基づきます。最新の製品ラインアップは、製品サイトにてご確認ください。

インクジェットプリンター・複合機

ブラザー インクジェットプリンター複合機 DCP-J582N

ブラザー インクジェットプリンター・複合機「DCP-J582N」

無線LAN接続でどこにでも置ける。標準的な機能をそろえたシンプル機能モデル。

【このプリンターの主な性能・機能】

プリント ● (最大A4)
コピー ● (最大A4)
スキャン ● (最大A4)
ファクス × (搭載していません)
ネットワーク ● (無線LAN)
USB接続
タッチパネル液晶 ● (2.7型)
ADF (自動原稿送り装置) × (搭載していません)
自動両面プリント
CD/DVD/BDレーベルプリント × (搭載していません)

このプリンターの詳細を見る

ブラザー インクジェットプリンター複合機 DCP-J982N

ブラザー インクジェットプリンター・複合機「DCP-J982N」

便利な機能で利用シーンも広がる。家族みんなで使える多機能モデル。

【このプリンターの主な性能・機能】

プリント ● (最大A4)
コピー ● (最大A4)
スキャン ● (最大A4)
ファクス × (搭載していません)
ネットワーク ● (無線LAN / 有線LAN)
USB接続
タッチパネル液晶 ● (2.7型)
ADF (自動原稿送り装置)
自動両面プリント
CD/DVD/BDレーベルプリント

このプリンターの詳細を見る

ブラザー インクジェットプリンター複合機 MFC-J903N

ブラザー インクジェットプリンター・複合機「MFC-J903N」

コンパクトでも機能充実のファクス付。A4対応モデル。

【このプリンターの主な性能・機能】

プリント ● (最大A4)
コピー ● (最大A4)
スキャン ● (最大A4)
ファクス
ネットワーク ● (無線LAN / 有線LAN)
USB接続
タッチパネル液晶 ● (2.7型)
ADF (自動原稿送り装置)
自動両面プリント
CD/DVD/BDレーベルプリント

このプリンターの詳細を見る

インクジェットプリンターの全ラインアップはこちら

レーザープリンター

ブラザー A4モノクロレーザープリンター HL-L6400DW

ブラザー A4モノクロレーザープリンター「HL-L6400DW」

高速プリント&約60万枚高耐久。フラッグシップ・モノクロプリンター。

【このプリンターの主な性能・機能】

モノクロプリント速度 約50枚/分
カラープリント速度 × (カラープリントに対応していません)
ネットワーク ● (無線LAN / 有線LAN)
自動両面プリント
プリンター本体装置寿命 約60万枚または5年間

このプリンターの詳細を見る

ブラザー A4モノクロレーザープリンター HL-L5100DN

ブラザー A4モノクロレーザープリンター「HL-L5100DN」

低ランニングコストで高速プリント。スタンダード・モノクロプリンター。

【このプリンターの主な性能・機能】

モノクロプリント速度 約40枚/分
カラープリント速度 × (カラープリントに対応していません)
ネットワーク ● (有線LAN)
自動両面プリント
プリンター本体装置寿命 約30万枚または5年間

このプリンターの詳細を見る

ブラザー A4カラーレーザープリンター HL-L9310CDW

ブラザー A4カラーレーザープリンター「HL-L9310CDW」

高速・自動両面印刷を実現。フラッグシップ・カラープリンター。

【このプリンターの主な性能・機能】

モノクロプリント速度 約31枚/分
カラープリント速度 約31枚/分
ネットワーク ● (有線LAN / 無線LAN)
自動両面プリント
プリンター本体装置寿命 約20万枚または5年間

このプリンターの詳細を見る

レーザープリンターの全ラインアップはこちら

プリンターの全ラインアップはこちら

これらの機種は、ブラザー純正のCD-ROMをインストールするだけでパソコンとの接続設定ができます。

詳細は下記のリンクよりご確認ください。
「OS対応状況」が「〇」になっている機種であれば、ブラザーのドライバーが対応しています。

プリンターのWindows10対応状況

※この記事の内容は、記事掲載開始当初、もしくは更新時のものです。
※この記事でご提供する情報は、その正確性と最新性の確保に努めておりますが、完全さを保証するものではありません。当社は、当サイトの内容に関するいかなる誤り・不掲載について、一切の責任を負うものではありません。