プリント日和|暮らしに役立つ情報とプリンター活用術をご紹介!

暮らしに役立つ情報とプリンター活用術をご紹介!

活用講座掲載日:2020-02-28 プリンターで印刷できない15の原因と対処法を徹底解説

プリンターで印刷できない15の原因と対処法を徹底解説

プリンターでパソコンの書面や写真が印刷できない時には、どのように対処すればよいのかわからず焦ってしまうものです。 実際、プリンターから印刷できない状況としてはさまざまな要因があり、適切な対処をしなければいつまで経っても印刷できるようになりません。

今回は、一般的に言われるプリンターで印刷ができない 15の原因を、ブラザーのプリンターにおける対処方法やサポート情報を交えながらパターン別にご紹介します。 プリンターで印刷できずに困っている方はぜひ参考にしてみてください。

プリンターが印刷できない15の原因と対処法

プリンターが印刷できない15の原因と対処法

プリンターで正常に印刷ができない場合には、設定や環境において何かしらの問題がある可能性が高いです。
ここでは、印刷ができない15の原因について、パソコン設定・パソコンとプリンターの接続・プリンターの問題という3つのパターンに分けてご紹介します。

■パソコンの設定ができていない

パソコンの文書や写真をプリンターで印刷するには、パソコン側の設定が必要になります。 以下の 場合、パソコンで印刷ボタンをクリックしても印刷されませんので、パソコン側の設定を見直しましょう。

原因(1) : オフライン

プリンターで印刷しようとした際に、「プリンターがオフラインになっています」と表示された場合、パソコンのメニューバーからプリンターボタンを右クリックして、「オフラインで使用する」にチェックが入っているかいないか を確認してください。

チェックが入っている場合は、チェックを外し再度印刷できるか試してみてください。

原因(2) : 中断した印刷データが残っている

プリンターは古い指示から順番に実行しようとするため、中断した印刷データが残っている場合は印刷が始まらない可能性があります。

印刷データが残っているかを確認するには、プリンターフォルダ の「印刷ジョブの表示」から 確認することができます。 データが表示されたら残っている印刷データを削除するか、印刷を完了させることで新しいデータが印刷できるようになります。

原因(3) : ドライバーが対応していない

プリンターを使用するために必要なドライバーがOSに対応していなかったり、OSをアップデートしたことがきっかけで、ドライバーが正常に作動しなくなってしまったりすることがあります。

その場合、適切なドライバーをインストール しなおすことで、印刷ができるようになる場合があります。

原因(4) : 他の人が設定を変更している

同じパソコンを複数人で共有している場合、他の利用者がプリンターやドライバーの設定 を変更している場合があります。その場合は設定を元に戻すことで印刷できるようになります。

原因(5) : 異なるプリンターが出力先として指定されている

パソコンの出力先として別のプリンターが指定されている場合には、プリンターの接続先を使用したいプリンターに変更することで印刷できるようになります。

原因(6) : OSがドライバーに対応していない

Windows 7やWindows 8などOSが古いバージョンの場合、プリンターのドライバーに対応していないことがあります。 このようなケースではWindows10にアップグレードし、OSに適したドライバーをインストールすること で印刷できるようになります。

参考サイト:Windows 10 にプリンターをインストールする - Windows Help

■パソコンとプリンターが正しく接続されていない

パソコンとプリンターが正しく接続されていない場合にも、プリンターで印刷ができません。
パソコンとプリンターが接続されていない場合、パソコン側では「オフライン」と表示されますので、パソコン設定に問題がなければ接続状況を確認するようにしましょう。

原因(7) : 配線が原因で正しく接続されていない(USB / 有線LAN 接続の場合)

USBや有線LANをお使いの場合、USBやケーブルが抜けていたり、ケーブルが断線していたりするとうまく印刷することができません。
まずは、USBや有線LANが正しく接続されているかを確認し、接続に問題がない場合にはケーブルを新しいものに交換しましょう。

原因(8) : 無線での接続設定が正しくない(Wi-Fi / 無線LANの場合)

Wi-Fiや無線LANなど無線でパソコンとプリンターを接続する際は、機器の問題(ルーターの電源が切れている、電波障害が起こっている、など)や、接続の問題(パソコン側での接続設定が正しく行われていない、など)により印刷できないことがあります。

原因(9) : パソコン側でネットワーク上にプリンターが検出されない

有線・無線に関わらず、接続や設定に問題はないのですがパソコンがプリンターを検出しない場合があります。
そのようなケースでは、プリンターのIPアドレスを直接入力することでプリンターを検出し、接続設定を行うようにしましょう。

■プリンター本体にエラーが発生している

プリンター本体に問題が生じている場合においての対処法をご紹介します。
この場合には、プリンター本体のパネルが表示されていなかったり、エラー表示になっていたりすることが多いので、プリンター本体のパネルや起動状況を見ながら対処しましょう。

原因(10) : プリンターの電源が入っていない

電源プラグが抜けている場合などプリンター本体の電源が入っていない時には、「オフライン」となってしまい印刷することができません。
初歩的なミスですが意外に盲点になる問題なので、初めに確認するようにしましょう。

原因(11) : インクが目詰まりを起こしている

インクが目詰まりを起こしている場合、パソコン上では問題なく印刷が完了しても白紙の状態で用紙が出てきたり、文字がかすれてしまったりしてしまうことがあります。
ヘッドクリーニングの機能を利用することで、症状が改善される可能性があります。

また、インクの目詰まり予防法として、定期的にプリンターで印刷をすることや、純正のインクカートリッジを使用すること、印刷中に電源を抜かないことなどが挙げられますので実践してみてください。
なお、ブラザーのインクジェットプリンター製品においては、自動クリーニング機能が搭載されており、インクの目詰まりを防げて安心です。

原因(12) : カラーの色が薄い、異なるカラーが出力される

意図したカラーで印刷されない場合は、インクの残量が残りわずかになってしまっている可能性があります。
通常、コピー機 本体にインクの残量が表示されるので、残量の少なくなっているインクを交換して、症状が改善されたか否かを確認してみましょう。

原因(13) : 用紙が詰まっている

用紙が詰まっている場合にも印刷がストップしてしまいます。
用紙が詰まった際に破れてしまった紙の紙片が残っている場合も同様に印刷ができなくなってしまいます。
用紙詰まりのエラーが発生したら、紙片もしっかりと取り除くようにしましょう。

原因(14) : はがきを印刷する際にローラーの跡がついてしまう

はがきを印刷する場合には、はがきに適した設定がされていないとインクが乾ききらず、本体内部やローラーに付着したインクで、はがきが汚れてうまく印刷できない場合があります。
そのような場合は、まず本体内部やローラーに付着したインクを取り除き、設定をはがきサイズに合わせて印刷しましょう。

参考サイト:ブラザーサポートサイト(はがきを印刷するとローラー状にインクがついたり、跡がついたりします)

原因(15) : プリンターが故障してしまった

プリンターは精密機器になるので、使用しているうちに故障してしまうこともあります。

使用できていたプリンターが急に不調になってしまい、今回ご紹介した対処法のどれを試しても症状が改善されない場合には、コールセンターに問い合わせましょう。

新しいプリンターを購入したが印刷ができない

新しいプリンターを購入したが印刷ができない

プリンターの設定をする際、特に注意が必要なのが新しいプリンターを購入したタイミングです。

プリンター購入のタイミングでは、ケーブルの接続(あるいは無線のネットワーク接続)、ドライバーのインストールなどを行わなければなりませんが、手順や方法を間違ってしまうと正しく 設定を完了することができません。

新しいプリンターを購入した際には、「パソコンにプリンター接続したい!設定方法とよく見られるお悩みまとめ」の記事で設定方法をご紹介しているので、困っている方はぜひ参考にしてください。

パソコンにプリンター接続したい!設定方法とよく見られるお悩みまとめ

プリンターで印刷できない場合には、原因を慌てず慎重に探しましょう

プリンターで印刷できない場合には、原因を慌てず慎重に探しましょう

プリンターの設定方法は、プリンターやパソコンの機種、ネットワークの状況によって異なります。
スムーズに設定を完了させ、印刷できる場合は問題ないのですが、設定方法に迷ってしまった時には、どのように対処すべきか見当がつかなくなってしまいがちです。

印刷できなくて困っている方のほとんどのケースは、今回ご紹介した症状に当てはまる可能性が高く、原因と考えられる要因を一つ一つ確認することが重要です。

それでも対処法が判明しない場合は、サポートを利用するという方法もあります。
ブラザーのプリンターをご利用されている方は、コールセンターの他に、オンラインのチャットサポートもあるので、ぜひ気軽にお問い合わせください。

オンラインチャットでのお問い合わせは、こちら

※この記事の内容は、記事掲載開始当初、もしくは更新時のものです。
※この記事でご提供する情報は、その正確性と最新性の確保に努めておりますが、完全さを保証するものではありません。当社は、当サイトの内容に関するいかなる誤り・不掲載について、一切の責任を負うものではありません。