かんたん切削講座 -6限目 AM技術-

6限目 AM技術

6限目 AM技術

最近、3Dプリンターが話題になっているね。工作機械で材料を削る“除去加工”とは違い、樹脂や金属などの材料を薄く重ねて、積み上げていく加工法で、“付加製造(アデイティブ・マニュファクチャリング、AM)技術”と呼ばれているよ。今までにない、新しいものづくりができる技術として注目されているんだ。
個人向けでは樹脂を使うものがほとんどだけど、産業向けの金属を使うものが続々と開発されている。ここでは、金属の3Dプリンター“金属積層造形装置”の基礎原理やメリット、デメリットを勉強しよう。

・基本の加工法(粉末床落融結合)
   ① 3次元モデルデータを作る。
   ② 材料となる金属粉末をテーブルの上に薄く敷く。
   ③ 金属粉末にレーザー光を当てて、固める。

出典:ニュースダイジェスト社「はじめての工作機械 改訂19版」

イベント情報

第29回 日本国際工作機械見本市(JIMTOF2018)
会場:東京ビッグサイト(東京都江東区有明3-21-1)
開催日:2018年11月1日(木)~2018年11月6日(火)

2年に一度開催される国内最大の工作機械およびその関連機器等の展示会です。
ブラザーブースでは、多彩なラインナップに「自動化」などを加え、お客さまの生産現場に合ったベストソリューションをご提案します。

イベント情報

2016年 JIMTOFブラザーブースの様子

導入をご希望のお客様

サポート

このページをシェアする