かんたん切削講座 -3限目 フライス加工-

3限目 フライス加工

3限目 フライス加工

転削工具を使って平面や溝などを削る方法をフライス削りと呼んでいるよ。基本的にはフライス盤を使って加工するけど、最近ではマシニングセンタが使われていることが増えているんだ。
フライス加工で加工面をキレイに仕上げるために重要なことは「回転速度」「切り込み量」「送り」のバランス。この3要素を使いこなせるようになれば一人前だね。最初は、少ない切り込み量、遅い送りで加工して、少しづつ憶えていくことが大切なんだ。

・平フライスの刃先の軌道と切削量
・フライスのいろいろ
・各種エンドミルの使用方法

出典:ニュースダイジェスト社「はじめての工作機械 改訂19版」

フライス加工動画

鉄系の素材もバリバリフライスします。

  • S700X1 高トルク 鉄 加工事例

    S700X1 高トルク 鉄 加工事例

  • フライス加工

    フライス加工

  • 面取り加工

    面取り加工

フライス加工対応製品

コンパクトマシニングセンタ SPEEDIO (スピーディオ)

自動車、二輪、IT関連機器など幅広い
量産部品における最大限の
生産効率向上に貢献するマシン。

  • 幅広い加工に対応したハイパフォーマンスモデル
    [テーブル移動機]
  • 移動量 (mm)
    S700X1) X: 700 Y: 400 Z: 300
    S500X1) X: 500 Y: 400 Z: 300
    S300X1) X: 300 Y: 400 Z: 300
  • 工具収納本数 (本)
    14/21
  • 主軸最高回転速度 (min-1)
    10,000
    10,000 高トルク(オプション)
    16,000 (オプション)
    27,000 (オプション)

30番クラス最大級の加工領域と
高い生産性を持ち合わせ、
大物ワークや多数個取りへ挑戦するマシン


  • 30番クラス最大級の加工領域
    [テーブル移動機]


  • 移動量 (mm)
    X: 1,000 Y: 500 Z: 300

  • 工具収納本数 (本)
    14/21
  • 主軸最高回転速度 (min-1)
    10,000
    10,000 高トルク(オプション)
    16,000 (オプション)

イベント情報

第29回 日本国際工作機械見本市(JIMTOF2018)
会場:東京ビッグサイト(東京都江東区有明3-21-1)
開催日:2018年11月1日(木)~2018年11月6日(火)

2年に一度開催される国内最大の工作機械およびその関連機器等の展示会です。
ブラザーブースでは、多彩なラインナップに「自動化」などを加え、お客さまの生産現場に合ったベストソリューションをご提案します。

イベント情報

2016年 JIMTOFブラザーブースの様子

導入をご希望のお客様

サポート

このページをシェアする