内定者たちの声 #01

中央大学 商学部

“At your side.”の精神を行動で示してくださる社員の皆さんの姿に好感を抱きました。

ブラザー販売の仕事体験セミナーについて

仕事体験セミナーでは、3人一組でのグループワークが行われました。内容は、お客様の課題を解決するためのブラザー製品を提案することで、BtoB営業を疑似体験するというものでした。アイデアを発表した後は、グループ全体ではなく、一人ひとりの学生に対してフィードバックをいただけたので、とても驚きました。それと同時に、「ブラザー販売の“At your side.”の精神を行動で示してくださった」と気づいた私は、ブラザー販売のことがもっと知りたくなり、帰りの電車の中ですぐに第二弾の仕事体験セミナーに申し込みをしました。
第二弾のセミナーでさらに企業理解を深め、学生と真摯に向き合う会社だと確信できたことで、志望度が一気に高まりました。

ブラザー販売に入社を決めた理由

最終面接の前に、実際に営業職として働いている女性先輩社員の方とのオンライン面談に参加しました。そこで私は、最終面接で話そうと思っていることについて相談したところ先輩からは「なるほど」と納得できるアドバイスがいただけただけでなく、心構えや準備しておくべきことなどたくさん教えてもらえました。私は、人事の方でなくても、学生に対して“At your side.”の精神を体現してくださったことをうれしく思いました。
また、特に印象的だったのは、仕事から得られるやりがいを話す先輩のうれしそうな表情です。その話を聞き終えた時、私は「この会社に入り、先輩のような営業になって仕事を楽しんでみたい!」と思い、入社の決意を固めました。

充実した就活にするためのコツ(後輩へのアドバイス)

私は、自己分析で導いた答えに今ひとつ自信が持てませんでした。これから就活を行う中で、同じような経験をする方もいらっしゃると思います。そんな時は、一緒に就活を頑張っている友人を頼ってください。友人に他己分析をしてもらい、自己分析の結果と照らし合わせることで、自分では気づけなかった新しい自分の強みが見つかるはずです。それがきっかけとなり、志望する業界や職種の間口も広がることでしょう。
あとは、就活用のノートを準備してください。説明会で気づいたことをまとめておくのは特におすすめです。まとめは、会社から配られる資料とは異なる情報源となり、それをもとに質問や話すべきことを独自に構成できるので、とても役に立つはずです。

内定者たちの声 #01 中央大学 商学部

“At your side.”の精神を行動で示してくださる社員の皆さんの姿に好感を抱きました。

Read More
内定者たちの声 #02 三重大学 工学研究科

理系出身者だからこそ活躍できるフィールドがあることが、迷いを払拭するポイントでした。

Read More
内定者たちの声 #03 南山大学 総合政策学部

的確に評価してもらえたことが、自分の存在をきちんと認めてもらえたようでうれしかったです。

Read More
内定者たちの声 #04
内定者たちの声 #05