グラデーション画像PC グラデーション画像SP

VISION

目指す未来

グローバルページメイン画像

ブラザーグループ 中長期戦略
「グローバルビジョン21」

グローバルに事業を展開する組織として、あらゆる場面においてすべての行動がお客様第一であること。
この考え方を基本に、さらなる成長に向けた中長期ビジョン「グローバルビジョン21」を掲げ、グループとして3つの項目の達成を目指し、活動しています。

  • 「グローバルマインドで優れた価値を提供する高収益体質の企業」になる

  • 独自の技術開発に注力し「傑出した固有技術によってたつモノ創り企業」を実現する

  • 「"At your side."な企業文化」を定着させる

事業の成長イメージ

現在の主力ビジネスである「プリンティング領域」では、ビジネスモデルの転換を加速し、収益力のさらなる強化を実現していきます。
そして、成長を続ける「産業用領域」は、顧客ニーズを捉えた製品開発により、ブラザーの新たな成長の柱とすることを目指しています。
従来よりも踏み込んだ改革を実行し、"次なる成長" に向けた事業運営基盤を構築していきます。

事業の成長イメージ 事業の成長イメージ

産業用領域の代表製品

  • 工作機械

    工作機械 私たちの日常に欠かすことのできないスマートフォン、家電、自動車。金属を削り、これらの製品の部品を作るのが工作機械です。製品の品質を担保する加工精度、様々な形状に対応する機能、効率よく生産するスピードが求められます。
    ブラザーの工作機械の特長は「小型で高速」。工場のスペースを有効に活用しながら、様々な場面で活躍しています。

  • 産業用インクジェットプリンター

    産業用プリンター 食品・飲料・化粧品など、皆さんが毎日手に取る商品の包装や、工業用製品・部品のロット番号、製造所記号などの印字といった幅広い用途で使われています。 優れたインク性能・充実のインクラインナップにより、高熱処理が必要な食品業界や、季節の温度変化の影響を受けやすい建築業界などで高い評価を受けています。

  • レーザーマーカー

    レーザーマーカー 自動車のように数万点にも及ぶ部品を使う製品では、その管理をいかに適切に・効率的に行うかが、作業効率・コストに直結します。これらの金属や樹脂でできた小さな部品に、レーザーを用いてQRコードやシリアル番号等を印字・加工するのが、レーザーマーカーです。 ブラザーのレーザーマーカーの特長は「家庭用プリンター感覚」で使える操作性。これまでプリンターで培ってきた技術も活かした製品は、様々な業界で活用いただいています。

このページをシェアする