株式会社ちふれ様

店舗における商品発注業務を支援

携帯電話を使用したASPサービスで受発注システムを構築。導入コストや、メンテナンスの負荷を削減しました。

導入台数

MPrint MW-120 50台

  • *: 以下、掲載されている年商・従業員などの情報は導入事例コンテンツ掲載当時のものです。

導入事例の概要

導入の背景

  • 1.既存の据置型端末は課題山積
  • 2.使い易いケータイソリューション
  • 3.負荷が軽いASP型システム

携帯電話を使用した店舗商品発注システムにしたい!

創業以来、消費者本位の化粧品を提供し続けるちふれ化粧品様では2004年、店舗の商品発注システムの見直しに着手しました。

それまでは据置型・タッチパネル方式の専用端末を使用していましたが、端末が高額かつ大型であること、メンテナンスの負荷やコストが高いこと、さらに売場に公衆回線を引く必要があるなど、多くの課題が山積。

携帯電話を利用した商品発注システムが最適と判断し、探していたところ、コストやメンテナンス負荷も軽い等の理由で、内田洋行様の携帯電話を活用したASP型の受発注システム「Wing-Box」の採用を決定しました。

選択の理由

  • 1.低価格、小型、軽量
  • 2.保存しやすいカット紙
  • 3.携帯電話との連携も検証済

Wing-Boxと連携可能なカット紙モバイルプリンター。

2005年8月、主要な対面店舗約50店に導入されたWing-Boxには、発注書の控えを出力するモバイルプリンターとしてMPrint MW-120が採用されました。

その理由は、低価格で小型・軽量であることに加え、出力した用紙がロールせず保管しやすいカット紙であること。また赤外線による携帯電話(FOMA)との連携が検証済みであり、安定した運用が保証されていたこと。また操作が非常に簡単で使いやすく、店舗スタッフに特別な使い方講習をする必要がなかったことも決め手になりました。

導入の成果

  • 1.劇的な初期コストの削減
  • 2.店舗スタッフの業務負荷軽減
  • 3.接客の機会損失の回避
  • 4.店舗スペースの有効活用

ケータイソリューションと連携し店舗の業務生産性を向上。

Wing-BoxとMPrint MW-120の導入に際して、その初期コストは以前の専用端末に比べて劇的に削減。ASP型であるためシステム部の負荷もなくなり、安定した運用が実現しました。

さらに、店舗における商品発注業務の負荷は大幅に軽減。据置端末を操作する際にお客様に背を向けることになるという問題も解決し、接客の機会損失が回避されています。

店舗のスペースも有効活用されており、店舗スタッフからも極めて好評です。ケータイソリューションと連携したMPrintが、まさに威力を発揮しているのです。

お客様・パートナーの声

お客様の声

株式会社ちふれ化粧品 経営管理部 副部長(情報管理担当) 奥田良和様

ブラザーのMPrintに、非常に満足しています。Wing-Boxのモバイルプリンターとして、現場では使いやすく、また全社の経費削減と業務効率の向上にも大きく貢献しているからです。携帯電話を活用したソリューションは、応用範囲が広く、またコスト面でも大きな投資を必要としないため、当社でも様々な用途で使いたいと思っています。その時MPrintは、現場での各種帳票出力を強力にサポートしてくれることでしょう。

株式会社ちふれ様 会社概要

名称 株式会社ちふれ
設立 1955年11月(創業1947年9月)
事業内容 化粧品の開発、製造、販売
資本金 4億5,000万円
代表者 代表取締役社長 島田雄二
売上高 92億円
従業員数 480名
主な販売店 全国百貨店、全国量販店、ドラッグストア、全国地域婦人団体連絡協議会(全地婦連)
店舗数 全国約6,000店舗(うち対面店舗約200店)
本社所在地 埼玉県川越市芳野台2-8-59

販売パートナー様の声

ウチダインフォメーションテクノロジー株式会社 ITサービス営業部 永井英樹様

当社のWing-Boxは、ケータイとバーコードリーダーを使った受発注システムで、ASPによる低コスト化と素早い導入を可能にしています。活用シーンとしては、PCの設置が難しい店舗、PC操作に不慣れな方の利用、営業現場からのモバイル受注、旧来のハンディーターミナルからの置き換え等で有効活用を頂いております。
ちふれ化粧品様にはIT関連を担当されている株式会社フェーズワン様のコーディネイトにより、Wing-BoxとブラザーのMPrintをセットでご導入いただきましたが、今後この組み合わせによる活用は、ますます増えると期待しています。

「Wing-Box」のシステム概要

システム概要と特徴

「Wing-Box」と「MPrint MW-120」を連携させた新発注システムの概要

  • ちふれ化粧品様の各店舗からは、週2~3回の商品発注が行われます。発注商品と店舗のバーコードをバーコードリーダーで読み取り、専用の携帯電話に転送。さらにMPrintへデータ転送して発注書控えを出力した後、UCHIDAインターネットデータセンターへパケット通信されます。ちふれ化粧品様本部はそのデータを自動ダウンロードし、基幹システムへ反映させています。
  • 携帯電話は商品マスターデータを保持しているため、MPrintから日本語表示による出力が可能です。また商品カテゴリー別の集計ができるなど、店舗スタッフにとって使いやすい工夫がなされています。

出力見本

ご相談・お問い合わせ

製品に関するご相談・お問い合わせは下記より受け付けております。
資料のご請求、大量発注のお見積りなどもお気軽にご相談ください。

  • * 電話番号のおかけ間違いにご注意ください。
  • * 本ダイヤルでの通話は、対応状況の確認と対応品質の向上のため録音させていただいています。

モバイルプリンター:MPrintシリーズ

一部のIP電話などの電話回線でフリーダイヤルがご利用いただけない場合は
TEL:052-824-3378(有料)をご利用ください。

受付時間:
月曜~土曜 9:00~12:00/13:00~17:00
休業日:日曜日・祝日・弊社指定休日

モバイルプリンター:PocketJetシリーズ

受付時間:
月曜~土曜 9:00~12:00/13:00~17:00
休業日:日曜日・祝日・弊社指定休日

ご購入を検討中のお客様へ

その他のソリューション・導入事例

このページをシェアする