• 物流
  • 展示会レポート
  • ビジネスプリンター
  • ラベルプリンター
  • モバイルプリンター

第3回 スマート工場 EXPO展レポート
倉庫管理システム(WMS)との連携、
倉庫業務の効率化、電子帳票の入力・印刷などを実現するブラザーの多彩な連携ソリューション。

2019年1月16日〜18日に東京ビッグサイトで開催された「第3回スマート工場 EXPO」。
IoT ソリューション、FA/ロボット、AIなど、話題の最新技術・ソリューションが一堂に出展されました。 ブラザーは様々な SIer との協業により、スマート工場・スマート物流を実現するための数多くの連携ソリューションを出展。 その特徴を詳しくレポートします。

第3回 スマート工場 EXPO展レポート

クラウド型在庫管理システム「@wms」×各種ラベルプリンター
倉庫管理システム(WMS)と連携するブラザーのプリンター!

クラウド型在庫管理システム「@wms」×各種ラベルプリンター倉庫管理システム(WMS)と連携するブラザーのプリンター!

 

WMSを支えるブラザーの各種ラベルソリューション

製造業や物流業などの在庫を取り扱う倉庫管理業務には、様々な課題が発生しています。 例えば、在庫の正確な数がわからない、誤出荷を防止したい、特定の人に依存しない仕組みを作りたい、低コストでシステムを導入したい、等々。 こうした課題を解決する方法として近年、倉庫管理システム(WMS)が注目されるようになりました。

倉庫管理では、大量の在庫の動きを正確に把握する必要があります。 また帳票の発行、製品の入出荷、棚卸しなど、作業も多岐にわたります。 WMSは、この入荷、在庫管理、ピッキング、出荷の工程を、バーコードによりトータルに管理するシステムです。 そしてブラザーの各種プリンターは、このWMSと連携し、各工程で必要な帳票やラベルを出力する最適なプリンターとして高く評価されています。

以前のWMSは、大規模で高コストのシステム構築になりがちでした。 しかし最近では、より手軽で安価なクラウド型在庫管理システムが開発され、定着し始めています。 その一例が、株式会社アトムエンジニアリングのクラウド型在庫管理システム「@wms」[新しいウィンドウ]。 導入コストを大幅に削減し、カスタマイズにも柔軟に対応するなど、多様な業種・業態の在庫管理システムとして採用されています。

クラウド型在庫管理システム「@wms」と、ブラザーのラベルプリンターの連携ソリューションは、倉庫業務の効率化に大きく貢献しています。

製品・ソリューション紹介:
クラウド型在庫管理システム「@wms」×モバイルプリンター「RJ-2150」

対落下2.5m、防塵防滴IP54のコンパクト頑丈モデル。 用紙幅2インチのラベル・レシート兼用モバイルプリンターです。 仕入れた商品にバーコードが貼付されていない場合でも、ハンディーターミナルから手軽にバーコードを作成できます。

クラウド型在庫管理システム「@wms」×モバイルプリンター「RJ-2150」

製品・ソリューション紹介:
クラウド型在庫管理システム「@wms」×ラベルプリンター「PT-P950NW」

耐性を極める高性能ラベルプリンター。 製造・物流業界モデルです。 高耐久のラミネートラベルは、擦れ・汚れ・薬品・溶剤などに対して優れた耐久性を発揮。 在庫保管棚に貼付するロケーションラベルや管理ラベルにも最適です。

クラウド型在庫管理システム「@wms」×ラベルプリンター「PT-P950NW」

異常報知・かんばん・出荷送り状×各種プリンター
倉庫管理を効率化する多彩な帳票・ラベルソリューション!


 

プリンターの異常を光・音で即座にお知らせ!

製造業・物流業の現場で、事務所から作業場のプリンターで作業指示書を遠隔出力する時、紙詰まりや用紙切れ、インク切れの異常に気づかないまま放置してしまうことがあります。 ブラザーは株式会社パトライトとの協業により、プリンターの状態を光と音でいち早く知らせ、業務の安定稼働による生産性向上と省人化を実現するシステムを開発しました。

事務所から出力指示が正しく印刷された場合には、作業現場と事務所の両方の監視表示灯が緑点灯します。 そして作業者は作業指示書を受け取った時にクリアスイッチを押して事務所側の表示灯を消灯。 指示確認が確実に行なわれるようになりました。

また紙詰まりや用紙切れなどの異常にもいち早く気づくようになり、生産性と業務効率が向上しています。

製品・ソリューション紹介:積層表示灯パトライト×HL-L6400DW
高速プリント&約60万枚高耐久。 フラッグシップ・モノクロレーザープリンター。 パトライトとの連携で、業務の安定稼働と省人化を実現しました。

かんばん等の小サイズ帳票(幅77mm)の大量印刷を実現!

「かんばん」による生産管理は、すでに多くの製造業が取り入れています。 この「かんばん」は小サイズ帳票が多く、これまでレーザープリンターで大量に印刷することが困難でした。

ブラザーは、モノクロレーザープリンターの給紙トレイに専用ガイドを取り付けることで、幅77mmのかんばん印刷専用プリンターを実現しました。 帳票サイズによって排紙されるトレイを振り分けることにより、一度に約1,000枚の排紙が可能。 またオプションの増設用紙トレイを使うことで、最大2,000枚を一度に給紙できます。

製品・ソリューション紹介:増設記録紙トレイ専用ガイド×HL-L6400DW
給紙トレイに専用ガイドを取り付けるだけで、モノクロレーザープリンターがかんばん印刷専用プリンターに早変わり。

増設記録紙トレイ専用ガイド×HL-L6400DW

大手運送会社用の出荷送り状を、簡単にプリント!

大手運送会社の送り状は、各社専用の仕様になっています。 このため、送り状を印刷する時には、その都度プリンタードライバーを細かく設定変更する必要がありました。

こうした課題をブラザーは、インクジェットプリンターと送り状専用ドライバーで解決。 運送会社ごとの専用ドライバーを選択するだけで、面倒な設定をすることなく、各送り状に最適化された給紙・印字制御で安定した印刷が可能になりました。 また各送り状ごとの操作もポップアップ画面を見ながら用紙をセットできるため、誰でもミスなく印刷することができます。

製品・ソリューション紹介:送り状専用ドライバー×MFC-J6999CDW
大容量インクカートリッジに対応し、低ランニングコストと高耐久を実現。3段カセット、多目的トレイを搭載したA3フル対応フラッグシップ複合機です。

送り状専用ドライバー×MFC-J6999CDW

i-Reporter×A4モバイルプリンター「PJ-773」
タブレットの電子帳票で簡単入力・その場で印刷!

i-Reporter×A4モバイルプリンター「PJ-773」タブレットの電子帳票で簡単入力・その場で印刷!

 

各種帳票を簡単に電子化、お客様控え等をその場で発行!

保守点検の分野でも、ブラザーは株式会社シムトップスの「i-Reporter」[新しいウィンドウ]と連携し、画期的ソリューションを誕生させました。

「i-Reporter」は、今お使いの手書き帳票を、そのままタブレット帳票に電子化する記録・報告・閲覧ソリューションです。 使い慣れた手書きのExcel帳票やPDF帳票の良さを変えることなく、デジタル化・ペーパーレス化を実現できます。

操作は簡単で高速。 記入ミスや入力もれを防ぐとともに、ドキュメント管理機能で図面や手順書など重い資料を持ち歩く必要がなくなります。 またすべての帳票をデータベースで一元管理することで、バックエンドの他システムと自動連携。 紙の手書き業務を電子化し、業務の効率向上とコスト削減を実現できます。

「i-Reporter」で電子化された帳票は、タブレット端末(iOS、windows)から現場で必要項目を入力し、その場でお客様控えなどをA4モバイルプリンター「PJ-773」から印刷できます。 ブラザーが公開するSDKを「i-Reporter」に組み込み済みのため、システム改修なしで印刷が可能です。

製品・ソリューション紹介:i-Reporter×PJ-773
大量印刷が可能なリチウムイオン(Li-ion)充電池搭載、A4感熱紙対応の無線LAN接続モデルです。

i-Reporter×PJ-773

インタビューに答えてくれた、ブラザー販売株式会社ソリューション推進部・榎本智。 「ブラザーのプリンターが、製造業などの現場でも選ばれていることを、より多くの方に知っていただきたいと思います」と語っています。

ブラザー販売株式会社ソリューション推進部・榎本智

その他、「WMSの基礎知識や導入メリット」をまとめた資料をご用意しましたのでダウンロードして、ぜひ参考にしてみてください。

購入前のお問い合わせ

このページをシェアする