• 物流
  • 製造
  • 業界記事
  • ビジネスプリンター
  • ラベルプリンター

【発送業務担当者は必見】送り状発行に役立つプリンターとは?

荷物の運送機会が多い製造物流の現場では、当然ながら送り状の印刷業務にも時間がかかります。運送業務の効率をアップさせるためには、送り状の発行に適したプリンターを選択することが大切です。 また従来の送り状印刷方法では、プリンタードライバーで運送会社に合わせて印刷する必要がありましたが、その設定がややこしいために失敗することも……。ブラザーの提供する「送り状専用ドライバー」を活用すれば、こうしたミスの発生を防止できます。

この記事では送り状印刷におすすめのプリンターと、送り状ラベルの印刷におすすめのラベルプリンターをご紹介します。

送り状イメージ

1. 送り状印刷におすすめのA3対応ビジネスインクジェット

書類のコピーにスキャン、FAXの送受信など事務業務を幅広くサポートする複合機。物流の現場では「送り状印刷」の視点で複合機を選ぶことも大切です。ここでは、ブラザーのA3対応ビジネスインクジェットから、送り状印刷におすすめの製品を2つピックアップします。

おすすめ①MFC-J6999CDW

カラー約5,000枚、モノクロなら約6,000枚の印刷が可能な、大容量インクカートリッジに対応。印刷費用はでカラー約3.7円/枚、モノクロ約0.7円/枚(※)と、低ランニングコストなのも魅力です。印刷用紙を最大250枚セットできるトレイ3段に加え、最大100枚セット可能な多目的トレイが搭載されており、大量の送り状印刷でも頼りになります。
※A4文書(カラー/モノクロ)1枚あたりのインクカートリッジのみのコスト(税抜)。算出時の使用インクカートリッジは、LC3139BK、LC3139C、LC3139M、LC3139Yです。
 
★MFC-J6999CDWの製品詳細ページはこちら
 

MFC-J6999CDW

▲MFC-J6999CDW

おすすめ②MFC-J5630CDW

総印刷枚数15万枚を実現する、高耐久モデル。外形寸法530×398×304mm(突起部を除く横幅×奥行き×高さ)とコンパクトでありながら、最大A3サイズの印刷が可能です。
 
★MFC-J5630CDWの製品詳細ページはこちら
 

MFC-J5630CDW

▲MFC-J5630CDW

「送り状専用ドライバー」活用で送り状印刷のミスを減らす!

ヤマト運輸・佐川急便の送り状が発行できる「送り状専用ドライバー」を活用すれば、送り状印刷時のミスを低減できます。 従来の方法で送り状を発行するには、利用する運送会社に合わせた印刷設定を行う必要がありました。しかしその設定は複雑で、時には印刷を失敗することも……。ブラザーの「送り状専用ドライバー」を活用すれば、印刷時に専用ドライバーを選択し、ガイドに合わせて用紙セットを行うだけで、送り状を印刷できます。
MFC-J6999CDW・MFC-J5630CDWと合わせて活用してみてはいかがでしょうか。

★ブラザー「送り状専用ドライバー」の詳細ページはこちら
★「送り状専用ドライバー」を活用する、合同会社カシカリ様の事例はこちら

 

2.ラベルプリンター「TD-4Dシリーズ」で送り状ラベルの印刷が可能!

送り状ラベルを印刷するなら、ブラザーのラベルプリンター「TD-4Dシリーズ」がおすすめです。TD-4Dシリーズではフラッグシップモデルの「TD-4550DNWB」、スタンダードモデルの「TD-4510D」、エントリーモデルである「TD-4420DN」の3種を展開しています。スピーディーな印刷が魅力で、TD-4550DNWB・TD-4510Dは152mm/秒、TD-4420DNは203mm/秒の最高印刷速度で現場をサポートします。さらにサーマルヘッドとプラテンローラーの交換が専用工具なしで行えるため、ダウンタイムを短縮でき、現場の業務を止めません。
 
TD-4Dシリーズの従来機となるTD-4000/4100Nは最大用紙幅が106mmであり、送り状ラベルの印刷に対応しておりませんでした。TD-4Dシリーズは最大用紙幅118mmとなり、送り状ラベルの印刷が可能になりました。



3. TD-4DシリーズでもイチオシはTD-4550DNWB

TD-4550DNWBはTD-4Dシリーズの中で最も多機能な製品。液晶を搭載しているので、画面上で出力データを確認することができます。またインターフェイスが充実しており、USB、有線LAN、無線LANなどから現場の環境に合わせて選ぶことができます。さらにオートカッター機能(※)が標準搭載されているので、送り状ラベルを発行したらそのまま台紙から剥がして荷物に貼り付けることができ、スピーディーな発送業務に役立ちます。
※TD-4550DNWB・TD-4510Dは標準搭載、TD-4420DNはオプションのカッターユニット(PA-CU-001)の装着が必要となります。

送り状発行を一括管理できる「送り状名人」とも連携

ユーザックシステム株式会社の「送り状名人」は、送り状を発行・管理できるサービスです。ヤマト運輸・佐川急便など複数の運送会社の送り状発行を一括管理でき、業務の効率化に役立ちます。この送り状名人と連携させて使用するのにおすすめのラベルプリンターがTD-4550DNWB。ユーザックシステム株式会社も送り状名人との連携を推奨しています。

4.まとめ

多くの送り状を発行・管理する現場では、作業の効率化による時間短縮が大切になります。現場の環境や送り状の発行量に合わせて、最適なプリンター・サービスの活用を検討してみてはいかがでしょうか。
 
 
★この記事で紹介した複合機・ラベルプリンターを試してみたい方はこちらのデモ機貸出サービスをご参照ください。

購入前のお問い合わせ

このページをシェアする