プリント日和|暮らしに役立つ情報とプリンター活用術をご紹介!

暮らしに役立つ情報とプリンター活用術をご紹介!

活用講座掲載日:2021-02-12

プリンターとコピー機は何が違う?プリンターの様々な機能

プリンターとコピー機は何が違う?プリンターの様々な機能

「プリンター」と「コピー機」という言葉は同じように使われる場面もありますが、本来はそれぞれ別々のものを指しています。プリンターにはコピー機に比べて様々な機能があり、現在家庭で多く使用されているインクジェットプリンターなどもこちらに含まれます。

この記事では「プリンター」と「コピー機」の違いと、プリンターの便利な機能についてご紹介します。

PR

プリンターとコピー機の違いは?

コピー機はもともと「複写機」と呼ばれており、複写を行うための機器のことを言います。ガラス面に元となる原稿用紙を設置してスイッチを入れると、原稿用紙と同じ内容の印刷物が出力されるのが「複写機」です。

プリンターは、パソコンなどに接続してデータを印刷する(出力する)機器のことを言います。コピー機の複写機能を併せ持つタイプや、写真データの出力に特化したタイプ、さらに紙媒体を画像などのデータとしてパソコンに取り込むスキャン機能、FAX機能、電話機能などを持つ「複合機タイプ」などもあります。

プリントする方法の違いにより「インクジェットプリンター」「レーザープリンター」などいろいろな種類があり、写真に特化したプリンターは「フォトプリンター」などと呼ばれます。

一般家庭で使用されるのはインクジェットプリンターが主流ですが、多くの資料を印刷する場合や、オフィス用にはレーザープリンターが好まれることもあります。

プリンターの様々な機能

写真や書類を印刷する際、スマホのどの機能を使えばいいか迷ったことはありませんか?

実は、機種によっては非常にかんたんな操作だけでプリントを行うことが可能です。本章ではスマホからの印刷に便利な機能と、アプリについてご紹介します。

プリンターのうち、データの印刷機能だけに特化したものを単機能プリンター、印刷機能以外のコピー(複写)機能やスキャン機能なども備わっているものを複合型プリンターといいます。写真の印刷専用のフォトプリンターなどは単機能型であることも多いです。プリンターでコピー機能を使用する場合には、複合型プリンターを選びましょう。

複合型プリンターには、データの出力機能とあわせてコピー機能、スキャン機能、FAX機能など様々な機能が備わっています。オフィスで使用するような大型のタイプがイメージされるかもしれませんが、実際には家庭で使用されるようなコンパクトな複合型プリンターもあります。

スキャン機能は、領収書や証明書などを画像データにしてパソコンに保存することができるため、紙媒体を保存するスペースの削減など、使い方によっては非常に便利な機能です。また、手書きのアンケートや書き込み済みの資料などを画像にしてメールなどで共有することもできるため、テレワークでのやり取りでは活躍が期待される機能の一つです。

FAX機能も、日常的にはあまり使用しなくても、まれに必要になった時などに備わっていると大変便利な機能です。単機能型よりもややサイズが大きくなることもありますが、FAX用の機器と2台を用意することになると、かえってスペースをとってしまうことも多いため、複合型プリンター1台で済ませるのも一つの方法です。

この他にもDVDプリントや、はがき用の印刷設定などがあるプリンターも多く、非常に多くの場面で使用できるのが複合型プリンターのメリットといえるでしょう。

多くの機能があることより、コピーやプリント単体の機能や質、速度を重視するなら、レーザープリンターなども選択肢の一つです。

また、インクジェットプリンターの中にも印刷のコストパフォーマンスが高いものや、シンプルで使いやすさにこだわって作られたものもあります。文書印刷がメインならインク選びの際に、滲みにくく文書の印刷に適していると言われている「顔料インク」を選ぶことで、くっきりとした見やすい仕上がりが期待できるでしょう。

単機能タイプは、無駄を省いて使用したいという方にはおすすめです。

プリンターでコピーができないときは?

最後に、使用していたプリンターでコピーがうまくできなくなってしまった時の対処法を簡単にお伝えします。プリンターのタイプや機種によっても異なりますが、まずは以下のようなことを確認してみましょう。

コピーをしても記録紙が出てこないとき

記録紙が正しくセットされているか、記録紙がなくなっていないかをまず確認しましょう。また、インクカートリッジがしっかりと閉まっているか、本体カバーがしっかりと閉まっているかも確認し、閉まっていないようなら一度開けて再度しっかりと閉め直してみましょう。それでも印刷できなければ、記録紙が詰まっていないか目視でわかる部分を確認してみましょう。

白紙のまま出てくるとき

記録紙が白紙のまま出てくるときは、印刷物の用紙サイズと、セットされている用紙のサイズが合っているかをまず確認しましょう。また、原稿用紙を裏向きにセットしていないかもしっかりと確認しましょう。

綺麗にコピーができないとき

インクジェットプリンターであればプリンターヘッドの汚れなどが原因の可能性があるため、まずはヘッドクリーニングを行ってみましょう。レーザープリンターの場合には、ドラムユニットの清掃や、コロナワイヤーの清掃を行う必要があります。また、原稿用紙を置いたガラス面などに汚れがないかもしっかりと確認しましょう。

PR

まとめ

複写機能がメインの「コピー機」に比べて、プリンターには様々な機能があります。

データの出力機能はもちろん、コピー機能やスキャンによるデータの取り込み、FAXなど多くの機能が備わったものもあり、いざというときに役立つものも多いでしょう。プリンターを選ぶ際には、シンプルなものを選ぶのか、多くの機能が備わったものを選ぶのか、それぞれ特徴を知って用途にあった最適なものを選ぶのが大切です。

※この記事の内容は、記事掲載開始当初、もしくは更新時のものです。
※この記事でご提供する情報は、その正確性と最新性の確保に努めておりますが、完全さを保証するものではありません。当社は、当サイトの内容に関するいかなる誤り・不掲載について、一切の責任を負うものではありません。

このページをシェアする