プリント日和|暮らしに役立つ情報とプリンター活用術をご紹介!

暮らしに役立つ情報とプリンター活用術をご紹介!

趣味掲載日:2020-03-12 【本物そっくりのクオリティ!】ペーパークラフトミニチュア家具で理想の部屋をシミュレーションしてみた

 【本物そっくりのクオリティ!】ペーパークラフトミニチュア家具で理想の部屋をシミュレーションしてみた

自分好みのインテリアに囲まれながら毎日を過ごす。

ときには友人を呼んでホームパーティーを開催したり、「気ままなひとり暮らし」や「理想の住環境」に憧れを抱いている方も多いことでしょう。

しかし、現実では“ステキ”と“快適”を兼ね備えた部屋作りは、なかなか難しく、お金もかかってしまいます。

とくに物件の間取りや広さに応じて、インテリアの統一感や家具の配置をしっかりシミュレーションをしておかないと、後から部屋を狭く感じたり、生活導線が不便になるなどはありがちな失敗と言えるでしょう。

またシミュレーションをしても、実際に理想の部屋づくりができるか、というと予算も限られているので現実的に……でも、こだわり抜いた物件とインテリアで最高の部屋をつくってみたい。

そんな方におすすめなのが、ご家庭のプリンターで印刷しミニチュアルームを作ること。

物件選びや家具・家電、雑貨などを買う前にシミュレーションができますし、現実的に実現が難しい部屋作りも叶えることができます。またお子さまと一緒にミニチュアルームづくりなども楽しめます。

プリンターメーカーのブラザーが提供するペーパークラフトコンテンツ「ROOMAID」は、「ヴィンテージ」や「ナチュラル」など好きなタイプ別に精巧なミニチュア家具を無料ダウンロードし、ご家庭のプリンターで印刷して作ることができます。

 ペーパークラフトミニュチュアキット「ROOMAID」

今回は「ひとり暮らしのワンルーム」をテーマにROOMAIDで理想の部屋作りにチャレンジします。

ペーパークラフトミニュチュアキット「ROOMAID」

PR

ペーパークラフトミニュチュア家具で理想の部屋づくり

【ミニュチュア家具で理想の部屋づくり】部屋の雰囲気は壁紙と床で決まる

【ミニュチュア家具で理想の部屋づくり】部屋の雰囲気は壁紙と床で決まる

まずは、壁紙と床を選択するところから始めます。ROOMAIDではさまざまな種類の壁紙や床の素材を無料でダウンロードしてご家庭のプリンターで印刷できます。

壁紙や床は、部屋全体のイメージをつかさどる要素。いくら好みの家具を置きたくても、壁紙や床との調和がとれていなければ、ちぐはぐな印象の部屋になってしまいます。

たとえば、フローリングは一般的に木材の色からダーク系・ミドル系・ライト系の3種類にわけられています。
ミドル系のフローリングはどんなテイストにも合わせやすく、ダーク系は部屋全体をシックに演出、ライト系は部屋を明るく開放的に見せてくれる効果があります。

また、落ち着いた色の壁紙を合わせると、グッとおしゃれな雰囲気の部屋が完成します。
最近では洗練された海外インテリアに近づけようと、レンガ柄のヴィンテージ調壁紙が大人気。

まるで異国にいるような、もしくは安らげるカフェにいるような気分になれるとインテリア好きに好評です。

【ミニュチュア家具で理想の部屋づくり】壁紙と床

今回はいくつか気になった壁紙と床をプリンターで印刷してみました。

家具との調和を確認するために、壁紙は別々のものを組み合わせるとコントラストをつけて見ました。皆さんはどのような組み合わせにしますか?

【ミニュチュア家具で理想の部屋づくり】部屋の雰囲気は壁紙と床で決まる

【ミニュチュア家具で理想の部屋づくり】お気に入りの家具を選ぼう

いよいよ、ミニチュア家具作りに挑戦します。

ROOMAIDでは、「ヴィンテージ」「フレンチ」「ナチュラル」「クール」の4種類から家具を選べます。
ひとつの種類だけでなく、「テーブルはフレンチにして、テレビ台はナチュラルもいいかも……」なんて、自分なりのセンスやアイデアを思い浮かべるのは最高に楽しい瞬間です。

今回の設定はひとり暮らしのワンルーム。
必須アイテムであるベッド、タンス、テーブル、テレビの他、少し贅沢でくつろぎたい、という思いを実現するためにソファーも制作することにしました。

【ミニュチュア家具で理想の部屋づくり】憧れのソファーにはこだわりたい!

【ミニュチュア家具で理想の部屋づくり】憧れのソファーにはこだわりたい!

ソファーはスペースをとるのでひとり暮らしのワンルームではなかなか置けないものの、あるとリラックススペースになり、快適に過ごすための憧れのアイテム。

ソファー選びのポイントは、落ち着いた色のソファーは部屋の雰囲気をスタイリッシュに見せてくれる、明るい色のソファーは部屋をより広く見せてくれるといった視覚的効果も期待できます。

ソファーは「ヴィンテージ」と「ナチュラル」のふたつで悩んだため、どちらも制作してみました。
そしてゆったり座れるよう、ひとり掛けではなくふたり掛けタイプのソファーを選んでいます。

どちらの雰囲気にするかを悩んでも、「同時に作って比べてみる」ことができるのも自分で作れるペーパークラフトのミニチュア家具ならではのメリットです。

【ミニュチュア家具で理想の部屋づくり】大きい家具からレイアウトを考える

【ミニュチュア家具で理想の部屋づくり】大きい家具からレイアウトを考える

制作するミニチュア家具を決め、印刷・家具の組み立てが完成したら、実際のレイアウトを決めていきます。
部屋のレイアウトを考えるときは、まずベッドやソファーといった大きなサイズのものから配置して、部屋全体の構図を決めるのが良いでしょう。

あれこれと悩みながら、レイアウトを考える時間もROOMAIDの魅力です。

ワンルームでのひとり暮らしでは、ベッドをソファー代わりにするためにテレビを見やすい位置に置くことが定番です。

しかし、今回はふたり掛けのソファー(ミニチュアルームだからこその贅沢!)を制作したため、テレビとは垂直になる位置に置いてみました。
寝る場所とテレビを見る場所とをしっかりとわけ、生活のメリハリがしっかりつくような部屋を目指しました。タンスも置いたため、収納もばっちりです。

【ミニュチュア家具で理想の部屋づくり】さらに魅力的なインテリアへと整える

【ミニュチュア家具で理想の部屋づくり】さらに魅力的なインテリアへと整える

ミニュチュア家具の位置が決定したら、より自分好みの部屋にするため、小物インテリアで彩りを添えるのもおすすめです。

時計や窓を配置したり、布やプラスチック板を使って部屋をアレンジすれば、ますますリアルな部屋に近づきます。

なお、ヴィンテージタイプのテーブルの脚とナチュラルタイプのテーブルの天板を組み合わせれば、両方の雰囲気を持ったオリジナルの家具が完成。
そんな自由が利くのも、自分で作れるミニチュア家具ならではの楽しみです。

【ミニュチュア家具で理想の部屋づくり】キッチン周りアイテム

また、ROOMAIDではシンクやガス台といったキッチン周りアイテムの制作も可能です。

さらに洗濯機や洗面台、バスタブといったバスルーム、身だしなみには欠かせないドレッサーなども用意されており、よりリアルな部屋作りができることでしょう。

PR

ROOMAIDで叶える「理想の部屋作り」

ROOMAIDで叶える「理想の部屋作り」

ROOMAIDは、ご家庭のプリンターで印刷し、はさみやカッター、定規や接着剤といった最小限の道具で制作できるので、比較的簡単にはじめられます。

住んでみたい理想の部屋としてだけではなく、フィギュアやお気に入りの人形を飾ってみたり、アクリルスタンドを撮影するための舞台セットに応用するのも可能です。

ぜひ、さまざまな種類のアイテムを組み合わせて、ROOMAIDでお部屋づくりを楽しんでみてくださいね。

ペーパークラフトミニュチュアキット「ROOMAID」

※この記事の内容は、記事掲載開始当初、もしくは更新時のものです。
※この記事でご提供する情報は、その正確性と最新性の確保に努めておりますが、完全さを保証するものではありません。当社は、当サイトの内容に関するいかなる誤り・不掲載について、一切の責任を負うものではありません。

このページをシェアする