プリント日和|暮らしに役立つ情報とプリンター活用術をご紹介!

暮らしに役立つ情報とプリンター活用術をご紹介!

くらし掲載日:2020-03-05 【無料ダウンロード素材付き】新生活を始める前に準備しておくこと

【無料素材付き】プレゼントにもおすすめな2020年オリジナルカレンダーを作ろう

進学や就職をきっかけに、新生活をスタートさせる人も多い季節。

しかし必要なものを買おうとした際に何を選べばいいのかわからず、悩んでしまっているかもしれません。

人によって生活スタイルや新居の収納の多さがさまざまですが、新生活を始めるうえで必要なものはある程度同じです。
まずは最低限必要なものを揃えたうえで、あとから買い足していくようにすれば無駄もありません。

今回は新生活を始める方が、事前に揃えて置くと便利なものを紹介します。

PR

新生活を始める際に、ついつい買い忘れがちになるものリスト

新生活を始める際に、ついつい買い忘れがちになるものリスト

新生活のスタートに浮かれてしまい、「これは必要かも!」と思い買ったものの、実際はぜんぜん使っていない……という失敗談も目立ちます。

とくにひとり暮らしでは部屋の収納スペースが限られているため、買ってみたけど収納できなかったとなってしまっては大変です。
最初に買うときに本当に必要なものかどうかを判断する必要があります。

ここでは、そんな新生活を始める人がついつい買い忘れがちになる、最初に揃えるべきものを紹介します。

【新生活で買い忘れがちになるものリスト】1.カーテン

【新生活で買い忘れがちになるものリスト】1.カーテン

引っ越し先では、まずカーテンを設置しましょう。

内見の際にメジャーを持参、必要なカーテンのサイズを把握しておけば、入居初日にカーテンを設置できます。

とくに女性のひとり暮らしでは、防犯の意味でもカーテンは必須。
シルエットなどが外からわかりづらい遮像効果の高いものと同時に、夜に外から電気が点いているのか判断できない遮光カーテンをあわせて使うのがおすすめです。

カーテンは部屋の雰囲気を大きく変えるアイテムでもあります。
フェミニンな部屋にしようとレースや花柄のものを選ぶと、外から見た時に「この部屋は女性が住んでいるんだな」と思われてしまう場合も……。

防犯のためにもカーテンはなるべくシンプルなデザインのものを選ぶのがおすすめです。

【新生活で買い忘れがちになるものリスト】2.照明器具

基本的にマンションには照明器具が設置されていますが、物件によっては住人が用意する必要もあります。

もしも照明器具がない物件だった場合、入居初日の夜は暗闇の中過ごさなければいけません。

そんな状況を回避するためにも、適したワット数の照明器具を調べ、入居日までには購入しておきましょう。

【新生活で買い忘れがちになるものリスト】3.ベッド・布団

秋や冬は気温がぐっと下がるため、一晩であっても寝具がなければ風邪をひいてしまいます。
購入したベッドが入居初日に届かない場合であっても、最低限毛布や枕、マットレスを揃えておくのがおすすめ。

また、ベッドの荷ほどきは体力勝負のため、しっかり疲労を回復させて万全の態勢で挑みましょう。

【新生活で買い忘れがちになるものリスト】4.生活必需品

入居初日であっても、なるべく普段と変わらないように過ごすためにはタオルやシャンプー、歯ブラシやコップといった生活必需品が欠かせません。

たとえばトイレットペーパーも、設置していなければトイレを使ったあとになくて困る……なんて事態もありえるでしょう。

また、環境が急激に変わったことで、体調を崩しやすくなる可能性もあります。
常備薬を別途ポーチなどにまとめ、すぐに取り出せるようにしておくと安心です。

【新生活で買い忘れがちになるものリスト】5.スマートフォンの充電器

家具や家電の配送業者、ガス会社など引越し直後は何かと連絡が多くなるタイミングです。

スマートフォンの充電が切れてしまうと、それらの連絡を受けられずになかなか作業が進まないこともあるでしょう。

さらに充電器を段ボール箱に入れてしまうと、見つけるために手当たり次第段ボール箱を開封する手間も生じます。
なるべく手元に置いておき、スマートフォンの充電切れを防ぎましょう。

【新生活で買い忘れがちになるものリスト】6.スリッパ、掃除道具

新居とはいえ、前の住人が退去してから時間が経っていれば自然と埃は溜まっています。

素足ではなくスリッパを用意し、雑巾で軽く拭き掃除をすれば、清潔な状態で荷ほどきできます。

雑巾は家具を設置する前に床を拭いたり、棚の中を一度きれいにしてからものを入れるなど初日から活躍するアイテムです。
多少多めに用意しておくのがおすすめです。

家具の配置に便利な「ROOMAID」

家具の配置に便利な「ROOMAID」

最近では、引越しをする前に家具の配置を確認できるアプリもあります。

しかし、実際に家具を置いたときの間隔がわかりづらいという声も……。

そんな時におすすめなのが、ご家庭のプリンターで印刷、ペーパークラフトの家具や床を作り、オリジナルのお部屋づくりができるミニチュアキット「ROOMAID」。

ペーパークラフト家具「ROOMAID」

ミニチュアキット「ROOMAID」では、ペーパークラフトで4つの部屋タイプ(ヴィンテージ、フレンチ、ナチュラル、クール)を作成することができます。

◆カジュアルでおしゃれなヴィンテージルーム

カジュアルでおしゃれなヴィンテージルーム

◆エレガントなフレンチルーム

エレガントなフレンチルーム

◆スタイリッシュなクールルーム

スタイリッシュなクールルーム

◆シンプルでやさしい雰囲気のナチュラルルーム

シンプルでやさしい雰囲気のナチュラルルーム

部屋の雰囲気に合った家具や床・壁を選んでご家庭のプリンターで印刷、ペーパークラフトを組み立てるだけで理想の部屋作りが行えます。

前もって視覚的に部屋作りのシミュレーションを行うことで、実際に好きなものを組み合わせたときに、「なんかちぐはぐになっちゃったかも……」なんてことも避けられるでしょう。

また、「ROOMAID」のペーパークラフト家具は組み合わせ方は自由自在!
ルームタイプにとらわれずお気に入りのペーパークラフト家具を揃えて理想のお部屋を作ったり、別々のルームタイプのパーツを組み合わせてオリジナルのペーパークラフト家具を作ったりすることもできます。

ルームタイプにとらわれずお気に入りのペーパークラフト家具を配置した例

別々のルームタイプのパーツを組み合わせてオリジナルのペーパークラフト家具を作った例

別々のルームタイプのパーツを組み合わせてオリジナルのペーパークラフト家具を作った例

別々のルームタイプのパーツを組み合わせてオリジナルのペーパークラフト家具を作った例

ペーパークラフトミニチュアキット「ROOMAID」はこちら

PR

新生活が始まったら、大切な人に引っ越しの挨拶をしよう

新生活が始まったら、大切な人に引っ越しの挨拶をしよう

引っ越しが無事に終わり新生活が始まったら、新しい住所のお知らせを親しい人にしてみてはいかがでしょうか。

ブラザーのプリントテラスにはかわいらしいデザインの引っ越しメッセージカードも多数あり、受け取った人の目も楽しませてくれるでしょう。

引っ越しはバタバタしがちですが、新生活によってあらたな楽しみに出会える機会でもあります。準備を徹底し、満足いく形で新生活のスタートを切れるようにしてみてはいかがでしょうか。

引っ越しメッセージカードの無料ダウンロードはこちら

※この記事の内容は、記事掲載開始当初、もしくは更新時のものです。
※この記事でご提供する情報は、その正確性と最新性の確保に努めておりますが、完全さを保証するものではありません。当社は、当サイトの内容に関するいかなる誤り・不掲載について、一切の責任を負うものではありません。

このページをシェアする