主軸30番、40番機の下取り対象

マシニングセンタ 設備更新キャンペーン

更新アイコン 主軸30番の工作機械、こんなイメージありませんか?

多品種、多数個取りの加工をするにはテーブルサイズを大きくしたい SPEEDIOのW1000Xd2なら主軸30番マシン最大級のワイドな加工エリア 移動量:X1,000×Y500×Z380mm
剛性が低いので加工能力に不安 高剛性・高トルク主軸により、主軸30番のイメージを覆す加工が可能! 大径穴・大径タップなどの重切削に威力を発揮

主軸40番でのその加工を、主軸30番のSPEEDIOでも!

多品種少量
高剛性
5軸加工
speedio機種一覧イメージ

更新アイコン 主軸40番からの設備更新に!SPEEDIOおすすめ製品

30番のイメージを超える
ワイドストロークコンパクトマシニングセンタ SPEEDIO W1000Xd2
効率の追求

様々な加工に柔軟に対応する加工エリア 幅、奥行きともに広い治具エリアを生かして治具やワークを柔軟に配置することが可能です。
小物ワークの多数個取りや多品種ワークの並べ置きなどによる長時間運転に、最大限に対応します。

w1000xd2 ストローク:X軸 1,000mm×Y軸 500mm テーブルサイズ:1,100mm×500mm

28本マガジン搭載 14本、21本に加えて28本マガジンを搭載可能です。工具の付け替えが最低限になるため、段取り時間の短縮につながります。

w1000xd2 28本マガジンイメージ
切削力の追求

高剛性機能構造 解析技術データの積み重ねを基に、剛性が高く、かつ振動を抑えた機械構造を実現し、高い切削力を発揮します。

w1000xd2 高剛性機能構造 加工イメージ

高出力主軸モーター 中高速回転域トルクが高い主軸モータ採用により、高速・高能率加工を実現しています。
さらに、高トルク仕様(オプション)は、低速回転域トルクを大幅に向上させ、鉄系ワークの重切削加工にも威力を発揮します。

w1000xd2 モータートルク特性図
ムービーアイコン

 デモ加工動画

5軸加工対応機種!
ユニバーサルコンパクトマシニングセンタ SPEEDIO U500Xd1

テーブルサイズφ260mmの大型傾斜ロータリーテーブルを搭載。
傾斜軸であるA軸の旋回範囲が-30°~120°あり、幅広い加工に対応します。

u500xd1 ロータリーテーブル

さらに、中物ワークの多面加工に対応する、最大φ500・H270の旋回が可能な広い治具エリアを確保しています。

u500xd1 治具エリア 最大φ500・H270
ムービーアイコン

 デモ加工動画

M300xd1画像
他にも、横形マシニングセンタ、複合加工機など
様々な機械があります。
お気軽にお問い合わせください。
H550xd1画像

更新アイコン 主軸40番からSPEEDIOへの置き換えによるメリット

約-80%の消費電力

約-80%の消費電力 グラフ SPEEDIOのS500Xd1は他社40番マシニングセンタ比 約-80%

約-33%のサイクルタイム

約-33%のサイクルタイム グラフ SPEEDIOのS500Xd1は他社40番マシニングセンタ比 約-33%

設置スペース約20%削減

設置スペース約20%削減 図 SPEEDIOのh550Xd1は一般的な40番横形マシニングセンタの設置スペースと比べ、約20%の削減
矢印
今まで主軸40番でないとできないと考えていた加工も、
SPEEDIOに置き換えることでランニングコスト全般の削減にお役立ていただけます!
1日の生産量:200個
SPEEDIOロゴ 他社40番MC 40番MC比較
年間消費電力量 1,622kwh 8,280kwh -6,658kwh
年間電気料金 36,560 186,631 -150,071
年間稼働時間 1,829時間 2,610時間 -781時間
※SPEEDIOでインバーターケース加工を実施した場合の一例です。
【算出条件】
加工プログラム:インバーターケース
【主な加工】
面加工:D50フェイスミル 他
穴あけ:D4.0ドリル 他
ミーリング:D20エンドミル 他
タップ:M5×0.8タップ 他
【算出に使用した条件】
月稼働日数:20日
サイクルタイム:
設備サイクルタイム(実測値)
ワーク着脱(20秒)
年間電気料金:
東京電力
高圧電気Aプラン料金を使用(23年8月)
※1kWh当たり 22円54銭
インバーターケース
主軸30番は検討していなかった方も、この機会にコストの見直しを行ってはいかがでしょうか。

更新アイコン 購入後も安心!SPEEDIOのサポート体制

1 つながるコールセンター
修理受付チャットボット(24時間対応)やビデオ電話にも対応
コールセンターでは24時間365日対応可能な修理受付チャットボット、映像で故障個所を確認できるビデオ電話サポートもご用意。チャットボットでは、コールセンターの時間外でもトラブルシューティング、アラーム処置の対応情報が入手いただけます。
コールセンター 技術者のイメージ 接続率97%以上!ビデオ通話可能なコールセンター!(2024年3月時点) コールセンター 修理受付チャットボットイメージ チャットボットは24時間いつでも受付
2 メンテナンスサポート
安心してご使用いただくために、迅速・的確なサービスを提供
修理故障によりマシンダウン、生産稼働が停止状態になった場合は受付から48時間以内対応をめざしています。
2024年3月時点のマシンダウン時、48時間以内復旧率は90%以上です。
修理時には点検を行い機械状態をお客様にお伝えしており、安心してご使用いただくために、迅速・的確なサービス提供を目指しています。
コール受付から復旧47時間以内で対応を実現(診断~4時間・部品手配・出動準備~38時間・修理~8時間) コール受付から復旧47時間以内で対応を実現(診断~4時間・部品手配・出動準備~38時間・修理~8時間)

更新アイコン キャンペーンお問い合わせの流れ

1. 本ページからお問い合わせ

お問い合わせ内容送信ボタンイメージ

下記フォームより設備更新キャンペーンへお問い合わせください。

矢印

2. 折り返しのご連絡

電話イメージ

担当者よりお客様へ折返しご連絡いたします。
確認事項やご不明点がございましたらご回答をさせていただきます。

矢印

3. お見積り・ご契約

見積書イメージ

ご要望に適した機械や仕様をご提案、特別価格でお見積りさせていただきます。

または、お取引の販売店までお問い合わせください。

更新アイコン マシニングセンタ 設備更新キャンペーン概要

内容

キャンペーン期間中、ご成約時に、下取り対象機種の下取りをお申込みいただいたお客様に、ご成約いただいたSPEEDIOを特別価格にてご提示させていただきます。

対象期間

2024年6月3日~2024年12月27日(ご成約分まで)

ご成約(購入)の対象製品

SPEEDIO全機種

下取り対象機種

ブラザー機及び他社製マシニングセンタ主軸30番相当機および主軸40番相当機

  1. ブラザー機はSPEEDIO全機種、タッピングセンター(型式がTCから始まるもの)
  2. 他社NC機はメーカーを問わないが、機種と型式が明確な機械が対象
対象外
主軸50番、旋盤、故障機、タッピングセンター以外のBT・BR等の従来機、ワイヤー放電加工機

注意事項

下取り機は機種によりSPEEDIOの納入時、または納入時までに引き取りが出来る事が条件です。
引き取り時の機械移動、治具・付帯設備(クーラントタンク含む)の取り外し作業等の出荷準備はお客様にてお願いいたします。
※出荷準備は別費用です。

他社30番、40番NC機: メーカー不問ですが、機種名・型式が明確な機械が対象です(専用機は対象外)。
引取りはユニックでの積み込み可能か事前確認し、フォークリフト手配が必要な場合は別途費用が発生します。

他社40番NC機の下取りの場合のみ、引き取り業者の関係から北海道と沖縄県は対象外とします。

更新キャンペーンお問い合わせ

(*) の項目は必須入力です。
下取り機について (*) 下取り機のメーカー名、機種名、台数等の情報とお問い合わせ内容を入力してください。
販売店名 SPEEDIOの購入をご検討いただいている販売店がございましたらご記入ください。

お客様情報

メールアドレス (*)
会社名 (*)
部署
お名前 (*)
電話番号 (*)
住所 (*)

[個人情報の取り扱いについて]
ご入力いただいた個人情報は、下記の目的で利用させていただきます。

  1. お客様からのお問い合わせへの対応のため
  2. 取扱製品、サービス、展示会、セミナー等のご案内のため
  3. サービス改善の取組みのため
  4. その他、プライバシーポリシーに示された目的のため

弊社の個人情報の取り扱いについては「プライバシーポリシー」[新しいウィンドウ]を必ずご確認ください。

  • お返事は、原則として第3営業日までを目安として、お電話またはE-mailにてお答えさせていただきます。
    ただし、お問い合わせの受付時間、内容、受付件数の状況等により、お返事が遅れることがありますので、ご了承ください。

お電話でのお申込みは、最寄りの営業所へお問い合わせください。

このページをシェアする