工業用ミシン

電子送り本縫ダイレクトドライブ自動糸切りミシン

NEXIO S-7250A 基本機能

S-7250A
  • S-7250A

・布送り機構に電子送りを採用
・高品質な縫い目を実現
・ブラザー独自の3機能で針折れを防止
・シンプルなタッチパネルで簡単操作
・IoT対応で生産管理を効率化

スペシャルサイト

DigiFlex Feed ダイレクト電子送り

世界で初めてS-7300Aに搭載され、市場で高い評価を得ている「DigiFlex Feed」。
送り歯機構を電子化し、調整の手間なく様々な縫製トラブルを解決します。

  • 針折れを低減し、生産性向上
  • 滑らかな送りで縫いずれを気にせず一発縫製
  • 素材にあわせた糸締りで高い縫製品質

ブラザー独自の3機能で針折れを防止

Digiflex Feedの軌跡変更による、生地送りタイミングの最適化

針折れしやすい厚物縫製時も、針が折れない適切なタイミングで生地を送れます。

Digiflex Feedを搭載し、送りをメカ制御からモーター制御へ

モーター制御の送りにより、従来のメカ制御に比べ、返し縫いのレスポンスが早く、針折れを減らします。

返し縫い自動制御機能の搭載

針位置を感知し送りを制御することで、針が折れるような無理な返し縫いを自動的に防止します。

一本針本縫いミシン Digiflex Feedの軌跡変更による、生地送りタイミングの最適化

多彩な機能で、使いやすさと理想の縫製品質を実現

パッカリングや縫いずれを低減

パッカリングや縫いずれを低減DFFによって生地に合わせた適切な糸締りを実現し、パッカリングを低減できます。
縫いずれを低減し、難工程もスムーズに縫製が可能です。

油汚れを防止

密閉式のオイルタンクを用い、大切な縫製物を汚さない、従来機以上のクリーン縫製を実現します。微量給油仕様を採用し、油漏れや油の飛散など給油系トラブルを徹底的に防止します。

シンプルな操作パネルで簡単操作

シンプルな操作パネルを採用。縫い目長さや縫い速度を簡単に変更できるようになりました。また、縫い目長さを数値で設定することが可能で、縫製の再現性が向上します。

一本針本縫いミシン シンプルな操作パネルで簡単操作

返し縫い時のストレス軽減

返し縫いをモーター制御に変更したため、振動や騒音が抑えられ、ストレス軽減に貢献します。

生地の引っかかり低減

従来はミシンベッド表面の四隅に設定していた敷きゴムを裏面に設置したことで、生地の取り回しがしやすくなりました。

IoT対応で生産管理を効率化し生産性向上

IoT対応で生産性向上

NEXIOシリーズはIoT対応機種です。ミシンとパソコンをつないで工場を見える化することで、工程の分析・管理が可能になり、生産性向上や保全対応の迅速化に貢献します。

USBで簡単・安全にデータ管理

ミシン間のデータコピーやソフトウェアのバージョンアップを、USBメモリを用いて手軽に行うことができます。

一本針本縫いミシン IoT対応で生産性向上

サポート

一本針本縫ミシン ラインアップ

工業用ミシンお問い合わせ窓口

  • お問い合わせ

    カタログ請求、ショールーム見学、ミシンに関するご相談など、こちらからお問い合わせください

このページをシェアする