株式会社タカセ運輸集配システム

PDFアイコンダウンロード [PDF/1.8MB]
  • 経営企画グループ 安岡岳史様 経営企画グループ 安岡岳史様
  • 運輸運輸

    経営企画グループ 安岡岳史様

    「新しい物流のスタイル」、帳票類の作成にも効率化・高品質の考え方を導入。
    当社では出荷作業が終了した後に伝票をまとめて処理するため、1回の印刷量が非常に多く、印刷待ちによって手待ちの状態が発生することがありましたが、HL-S7000DN導入以降はこれが改善されました。当社のグループ会社でもデュプロを通じて同じ機種を導入しておりますが、その部門でも手待ち時間が大幅に改善されたと聞いております。

  • 名 称
    株式会社タカセ運輸集配システム
    代表者
    代表取締役 舘澤徳安
    本 社
    東京都大田区平和島3丁目2-12

    ※掲載内容は掲載時のもので、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

導入目的: 毎日3,000~4,000枚の伝票印刷をスピーディにアウトプット。
作業時間を低減して、品質の高い物流サービスをお客様に提供いたします。

導入製品: HL-S7000DN

  • 1分間に100枚の高速印刷
  • 別工程の
    ミシン目処理との相性

老朽化したラインプリンターからインクジェットプリンターへの代替

株式会社タカセ運輸集配システムでは、荷主様からお預かりした荷物のデータから、納品書や受領書などの帳票類を印刷しています。その数は1日に3,000~4,000枚ほどの大量印刷。特に荷物が集中する月末や月初めには、さらに多くの印刷をこなす必要があります。

これまではラインプリンター2台で対応していましたが、ラインプリンターの老朽化に伴い新しいプリンターの導入を検討していました。

ラインプリンターを用いたドット印刷は物流業界の主流でしたが、これは徐々に減りつつあり、近年では普通紙を用いた送り状が 増えています。最近の帳票類にはバーコード印刷も必要不可欠な要素となっており、これを鮮明に正しく印刷できることも条件のひとつでした。

株式会社タカセ運輸集配システム様
株式会社タカセ運輸集配システム様

だから私は、ブラザーを選びました!

  • 導入の背景

    日に3~4,000枚の帳票印刷の効率化

    導入の成果

    作業時間が半分に短縮!待機時間も大幅に削減

    ラインプリンター2 台分の作業量を、HL-S7000DN1台でこなせるようになり、さらに伝票類の印刷にかかる時間が約半分に低減しました。これにより、印刷待ちの待機時間も低減することができ、作業時間短縮に大きく貢献しています。

  • 導入の背景

    老朽化したラインプリンターの代替

    導入の成果

    発熱量の少ないインクジェットプリンター。カールレスでフラット出力

    インクジェットプリンターはレーザープリンターより発熱量が少ないため、プリンターの周囲が熱くなることもありません。 また印刷された用紙が熱でカールすることもなく、真っ直ぐな状態でプリントアウトされるため、別工程で行うミシン目処理との相性も良く、作業をスムーズに進めることができるようになりました。

  • デュプロ株式会社 首都圏事業部 首都圏第一ブロック 第一グループ 櫻井隆行様 デュプロ株式会社 首都圏事業部 首都圏第一ブロック 第一グループ 櫻井隆行様
  • デュプロ株式会社 首都圏事業部
    首都圏第一ブロック 第一グループ 

    櫻井隆行様

    お客様のニーズを的確に実現。Duploの幅広い商品ラインナップ。
    様々な機器を通じて、付加価値の高い製品・サービスのご提供を目指しております。

    当社のシートカッターV-590は、用紙を任意の寸法に自動裁断するマルチカッターです。スリッターやミシン目加工、オート分割など多彩な機能を備えています。また、処理速度も3段階調節が可能で、高速時には毎分40枚以上の加工が可能な高機能シートカッターです。

    株式会社タカセ運輸集配システム様が一日に処理される大量の帳票をいかにして効率的にプリントアウトするかを総合的にプランニングし、ブラザー様の高速プリンターHL-S7000DNと当社のシートカッターV-590を組み合わせたソリューションでご提案させて頂きました。

    物流・流通業のお客様において連続帳票用紙を高速で裁断するバースターをご使用頂いております。ただし、近年その帳票をカット紙に切り替えるお客様が増えており今回の導入はデュプロの商品力の強みを最大限活用できたと思っております。

    当社ではお客様の多彩なニーズにお応えするために、最先端機器を多く取り揃えております。お客様のオフィスワークを効率的かつスマートにするため、ソフトウェアの開発からハードウェアのご提供まで、幅広く対応させて頂いております。

圧倒的な印刷スピードが一番の魅力ポイント

以前使用していたラインプリンターで1分間に印字できるのは20枚~30枚。この印刷量を維持するため、当初はレーザープリンターを代替候補として検討を進めていましたが、1分間で100枚の印刷が可能なHL-S7000DNの紹介を受け、印刷処理速度が決め手となり、導入に至りました。

シートカッターとのコンビネーション

A4用紙を3分割して同じ内容を印刷し、納品書・受領書・配達控えとして切り離して使用するため、デュプロ製のシートカッターV-590と、HL-S7000DNをセットで導入しました。シートカッターによるミシン目処理も高速かつ正確です。用紙にあらかじめミシン目を入れておき、 次にHL-S7000DNでスピーディーに印刷します。

A4用紙1枚に納品書・受領書・控え状を印刷。
カールレス印刷で別工程との相性抜群。
ミシン目加工の切り離しもキレイ。

プリンターの主な用途

まずはデュプロ製のシートカッターで、A4用紙を3分割できるようにミシン目を入れます。このシートカッターは非常に細かいミシン目加工を高速で処理することができます。 次にミシン目加工を施した用紙を使い、ブラザー製のHL-S7000DNでプリントアウトします。一日に3,000~4,000枚の帳票を印刷するため、どちらの機械にも処理スピードと正確さが求められます。

プリンターの主な用途 プリンターの主な用途

シートカッター提供先

ご使用の製品はこちら

最高100枚/分の高速印刷により、
オンデマンド印刷や
帳票などの
大量印刷業務の効率化を支援。
ビジネスの生産性を向上させる

高速ビジネスインクジェットプリンター

インクジェットプリンターの導入事例をみる

伊勢山会計合同事務所 導入事例をみる

その場で印刷。その場で完結。
モバイル端末をビジネスへの活用が増える中、
ブラザーのモバイルプリンターも
多くのお客様に選ばれています。

  • 使用例1
  • 使用例2
  • 使用例3

このページをシェアする