医療法人岐阜勤労者医療協会

PDFアイコンダウンロード [PDF/2.8MB]
  • 専務理事 土井正則様 専務理事 土井正則様
  • 金融医療

    専務理事 土井正則様

    地域の方たちと医療機関のつながりを大切に。高速プリンターもそのお役に立っています。
    私どもは地域と一体となった「医療」「介護」「福祉」を重視しております。高齢化が進む現代社会において、地域の方たちと医療機関のつながりは大変重要です。当協会では岐阜健康友の会の会員様に、健康と医療・介護に関する情報を定期的にお届けしています。この情報は地域の方たちにご安心して暮らして頂くと共に、医療や介護を身近なものに感じて頂くために大切なもののひとつです。
    HL-S7000DNと専用の給紙装置(Duplo)は、この情報を発送する際の封筒印刷に用いています。

  • 松田真由美様(写真上) 堀真奈美様(写真下) 松田真由美様(写真上) 堀真奈美様(写真下)
  • 松田真由美様(写真上)

    堀真奈美様(写真下)

    高速プリンターと専用の給紙装置で作業時間がおよそ半分に! 仕事が効率的になりました。
    二か月に一回、約8,000通分の封筒に宛名を印刷しています。HL-S7000DNを導入してからは作業時間がおよそ半分になり、とても助かっています。以前も専用のプリンターで印刷をしていましたが、処理速度が遅く印刷にまる一日費やしていました。それも他の業務に支障がでるため、誰もいない日を選んで休日出勤して一日中プリンターに張り付いているような状態でした。HL-S7000DNは処理がとても速く、平日の業務中に作業が済んでしまいます。

    封筒・ハガキ専用の給紙装置と組み合わせで、作業がとても効率的になりました。およそ200~300枚の封筒を給紙装置にセットして使用していますが、印刷が速すぎて私たちがついて行けないくらいです。

    これ以外にも料金別納郵便の封筒や返信用封筒も印刷しています。以前は印刷業者に依頼していたのですが、発注が500枚とか1,000枚単位でしたのでどうしてもロスが出てしまいます。掲載内容の変更や有効期限によって1,000~2,000枚の封筒が無駄になってしまったこともありました。
    HL-S7000DNの導入によってオンデマンド化でき、必要な時に必要な枚数だけ印刷するため印刷ロスが大変少なくなりました。いまは封筒への印刷が主な用途ですが、これから他の印刷物にも用いていきたいと考えています。

  • 名 称
    医療法人 岐阜勤労者医療協会
    代表者
    理事長 岩井雄司
    設 立
    1969年7月
    職員数
    390名
    本 部
    岐阜県岐阜市北山1-13-18

    ※掲載内容は掲載時のもので、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

導入目的: 専用の封筒・ハガキ給紙装置でスピーディな宛名印刷を実現。作業時間の短縮とオンデマンド化、印刷のロスを大幅低減。
導入製品: HL-S7000DN

  • ハイスピードかつ

    ハイクオリティ
  • EF-S7×HL-S7000DN

    専用の給紙装置

『健康とくらし』は、岐阜健康友の会の会員様に届けられる定期刊行物で、その発送数は一ヶ月あたりおよそ8,000通。地域の方々と医療機関を結ぶ大切な情報です。
岐阜勤労者医療協会では二か月に一度、『健康とくらし』の発送準備が行われます。最も手間がかかるのは封筒の宛名印刷。データベースに登録されている会員様の情報を、正確かつスピーディに印刷する必要があります。

これまでも封筒の宛名印刷は専用プリンターで行ってきましたが、老朽化とサポートサービス期間の終了に伴い、新しいプリンターの導入を検討しました。宛名印刷に特化したラベルプリンターも候補に挙がりましたが、様々な印刷物への適応性を考慮した結果、HL-S7000DNの導入に至りました。

医療法人岐阜勤労者医療協会様
医療法人岐阜勤労者医療協会様

だから私は、ブラザーを選びました!

  • 導入の背景

    大量の封筒宛名印刷をスピーディに

    導入の成果

    作業時間およそ半分。平日の業務中に作業完了!

    HL-S7000DNと専用給紙装置の導入により、作業時間を大幅に短縮することができました。以前使用していたプリンターは印刷速度が遅く紙詰まりも起きやすかったため、作業中はずっとプリンターに付き切りで目が離せませんでした。担当者は他の業務への影響を考慮して、誰も出勤しない休日に出勤して印刷することもありました。
    しかし、高速プリンターHL-S7000DNの導入により作業時間はおよそ半分に短縮されました。安定した印刷により平日の業務中にスッキリと作業完了です。

  • 導入の背景

    既存プリンターの老朽化に伴う代替

    導入の成果

    オンデマンド化で印刷ロスを低減

    『健康とくらし』発送用の封筒印刷以外にもHL-S7000DNを活用し、オンデマンドで印刷しています。以前は印刷業者にまとめて依頼していたため、掲載内容の変更や有効期限によって在庫が使用できなくなるケースもありましたが、このロスを無くすことができました。

HL-S7000DNの魅力は、

何と言ってもその卓越した印刷スピード。

1分間に100枚*の印刷により作業時間の短縮が期待できました。また、最新のインクジェット技術によるシャープな印字性能は、これまでのプリンターでは実現できなかった鮮明な高品質印刷が期待できました。

デュプロ社製のEF-S7は、HL-S7000DN専用の封筒・ハガキ給紙装置です。高速プリンターに対応した作業スピードは生産力のアッ プに貢献します。プリンターの主な用途が封筒の宛名印刷のため、封筒に特化した給紙装置を装着できることが、導入の決め手となりました。

* EF-S7使用時、ハガキ印刷時は85枚/分、長型3号封筒印刷時は75枚/分となります。

およそ8,000通分の封筒宛名を一括印刷。

高速プリンターと専用の給紙装置で
スピーディに。

プリンターの主な用途

岐阜健康友の会の会員様に定期刊行物をお届けしています。この際に使用する封筒の宛名を、この高速インクジェットプリンターと給紙装置でスピーディに行います。
デュプロ社製の給紙装置は、長型3号の封筒なら1分間に約75枚処理することが可能です。ハガキであれば1分間に約85枚。HL-S7000DN専用の高速型給紙装置です。

プリンターの主な用途 プリンターの主な用途

ご使用の製品はこちら

最高100枚/分の高速印刷により、
オンデマンド印刷や
帳票などの
大量印刷業務の効率化を支援。
ビジネスの生産性を向上させる

高速ビジネスインクジェットプリンター

インクジェットプリンターの導入事例をみる

伊勢山会計合同事務所 導入事例をみる

あらゆる現場のニーズに応える
ブラザーのラベルプリンター。
低コスト、簡単操作、システム連携で
革新的なラベルソリューションを実現。

  • 使用例1
  • 使用例2
  • 使用例3

このページをシェアする