プリント日和|暮らしに役立つ情報とプリンター活用術をご紹介!

暮らしに役立つ情報とプリンター活用術をご紹介!

くらし掲載日:2020-03-09 【感謝の気持ちを伝えよう】相手が喜ぶ色紙の作り方

【感謝の気持ちを伝えよう】相手が喜ぶ色紙の作り方

春は出会いの季節であると同時に、別れの季節でもあります。退職や異動が決まった上司や卒業する先輩・同僚に感謝の気持ちを伝えるため、寄せ書きをした色紙をプレゼントしようと考える方も多いのではないでしょうか。

定番のプレゼントではありますが、やはり手書きで思いのこもった色紙は嬉しいもの。今回は色紙の書き方やアイデア、参考にしたい文面を紹介します。

PR

もらって嬉しい色紙の作り方

もらって嬉しい色紙の作り方


「寄せ書きの色紙」とひとことでいっても、デザインやメッセージの書き方、デコレーションによってできあがるものはさまざま。世界にふたつとないものだからこそ、受け取った人にとってはかけがえのない宝物になるはずです。思い出に残る色紙を作るために押さえておきたいポイントを見てみましょう。

    

色紙選び

色紙は四角く白いものが一般的ではありますが、メッセージを書く人数によって色紙の大きさを変えるのもおすすめです。

メッセージを書くのが15人程度であれば、中央に向かって大きめの文字で放射線状に書き、空いたスペースはシールや写真で飾りましょう。

逆にメッセージを書く人数が多い場合に選びたいのが、二つ折り・両開きの色紙です。記入スペースが大きく、一人ひとりが余裕をもってメッセージを書き込めます。メッセージが見えず、開けたときのワクワク感が演出できるのも嬉しいポイントです。

しかし、メッセージを書く人の間で色紙をまわしているうち、サプライズにするつもりがうっかり渡す方にバレてしまった……なんて失敗も起こりがちです。そんなときは、各々の書き手に付箋を配り、メッセージを書いてもらったものを回収して貼り付ける形式が最適です。まわす手間を削減できるほか、効率よく全員からメッセージを集められ、内容が渡す方に事前にわかってしまうリスクもありません。

ブラザーのプリントテラスでは、色紙をより魅力的にしてくれる素材が無料ダウンロードできます。かわいらしいデザインのメモ帳に個々でメッセージを書いたり、フォトブック素材で色紙を装飾したりと、お得に素敵な色紙が作れます。

    

プリントテラスから無料ダウンロードできる色紙に使えるメッセージカード

1. カラフルな小鳥と春の花のメッセージカード
カラフルな小鳥と春の花のメッセージカード
     

    

桜やシロツメクサ、スズラン、マーガレットなど、春の花と小鳥たちが戯れるデザインのメッセージカードシート。好きな色の小鳥を探してメッセージを書けば、きっと相手に喜んでもらえるはずです。

カラフルながらも落ち着いた色使いなので、女性だけでなく、男性にもオススメです。      

    

2. 冬眠から覚めた動物たちのメッセージカード

冬眠から覚めた動物たちのメッセージカード
     

    

色鉛筆調の手書きイラストが可愛らしいメッセージカード。まるで冬眠から目覚めたような、のほほんとした動物たちに癒されます。周りの小花を切り取って色紙にデコレーションしても可愛らしいですよ。

可愛いものが好きな女性に、特に贈りたくなるようなデザインです。      

    

3. 咲き乱れる花と蝶のシンプルメッセージカード

咲き乱れる花と蝶のシンプルメッセージカード
     

    

シンプルな蝶と花のメッセージカードです。どのカードもさりげなくデザインが違っているので、違いを探すのも楽しいですね。カードの隙間を舞い飛ぶ蝶も、色紙のデコレーションとしてお使い頂けます。

可愛らしくも落ち着いたデザインなので、男女問わずお使い頂けます。

最近では、手軽でまわす必要のない「オンライン寄せ書き」のサービスもたくさんありますが、思いを伝えるには、やはり温もりのある手書きがおすすめです。      

    

色紙選び

色紙はメッセージを書き込む前に、あらかじめ退職する方や卒業する方の名前を書いたり、写真を貼ったりする場所を決めておきましょう。せっかくの装飾がなくなってしまっては、色紙の魅力が半減してしまいます。

また、色紙の四隅をフレームのように飾ったり、マスキングテープを貼ったりと細かいところまでカラフルに仕上げることで、色紙が華やかになります。心のこもった色紙をより魅力的に見せるためにも、さまざまな素材や多色のペンを使うのがおすすめです。      

    

色紙包み

想いのこもった色紙は、きれいなまま渡したいもの。色紙がすっぽりと入るサイズの色紙包みに入れて贈れば、色紙を汚れから守りつつ、きちんとした印象になります。透明の素材でできている色紙包みはそのまま飾ることもできるため、色紙のサイズを踏まえて別途購入するのも良いでしょう。

そしてユニークな色紙を贈りたい場合は、色紙以外に寄せ書きを行ってみてはいかがでしょうか。最近は白い布でできたぬいぐるみやジクソーパズルが寄せ書き用に販売されており、インパクト大のプレゼントを贈ることもできます。      

【悩んだとき必見!】色紙メッセージの文例

    

色紙メッセージの文例


色紙を渡され、いざメッセージを書こうと思ってもなかなか言葉が出てこない方もいるかもしれません。そんなときのために、相手に喜ばれるメッセージの文例を押さえておきましょう。

色紙のメッセージは、主に以下の3つで構成するとスッキリします。

◆感謝やねぎらいのメッセージ
◆具体的なエピソード
◆今後の活躍を応援する言葉

感謝やねぎらいのメッセージは、シンプルなものにしましょう。まずは素直に自分の思いを伝え、相手に気持ちを伝えます。

(例)
「ご卒業おめでとうございます」
「◯◯支店へのご栄転、おめでとうございます」
「◯年間の勤務、お疲れ様でした」
「大変お世話になりました」

続いて具体的なエピソードを入れると、メッセージがありがちなものになりません。相手にとっても「そんなことあったな」と、懐かしくなることでしょう。

(例)
「歓迎会で緊張していた僕に先輩が話しかけてくださったこと、すごく嬉しかったです」
「仕事で失敗したとき、よく悩み相談に乗ってくださったので救われました」
「いつも明るい◯◯さんの笑顔に励まされていました」

最後に今後の活躍を祈る言葉を添えます。退職して第二の人生が始まる上司や先輩など目上の人には、新天地での成功や健康を祈る言葉もおすすめです。

(例)
「先輩のますますのご活躍をお祈りしています」
「◯◯支店でもさらなる活躍を祈念します」
「健康に気をつけて、新しい人生を楽しんでください」

     

PR

思い出がよみがえる素敵な色紙を贈ろう

思い出がよみがえる素敵な色紙を贈ろう

別れは寂しいものですが、相手のことを思って作った色紙は最後のプレゼントとしてぴったりです。手にとって読み返したい色紙は、職場や学校を離れても特別なものになることでしょう。       

たとえば、ブラザーのプリントテラスでは、色紙をより魅力的にしてくれる素材が無料ダウンロードできます。かわいらしいデザインのメモ帳に個々でメッセージを書いたり、フォトブック素材で色紙を装飾したりと、お得に素敵な色紙が作れます。ぜひ、ダウンロードして色紙作りに役立ててみてくださいね。      

色紙用メッセージカードの無料ダウンロードはこちら

フォトブック・ラベル素材の無料ダウンロードはこちら

※この記事の内容は、記事掲載開始当初、もしくは更新時のものです。
※この記事でご提供する情報は、その正確性と最新性の確保に努めておりますが、完全さを保証するものではありません。当社は、当サイトの内容に関するいかなる誤り・不掲載について、一切の責任を負うものではありません。

このページをシェアする