日本通運株式会社

PDFアイコンダウンロード [PDF/437KB]
  • 日本通運株式会社 日本通運株式会社
  • 引越引越

    下見記録表への手書き記入とシステム入力の業務負荷が課題に

    引越業界のNo.1企業・日本通運様は、2012年11月に「iPad」とブラザーのモバイルプリンター「PJ-673」を、国内の拠点に各660台導入しました。
    以前は引越プランナー(営業担当者)が、家財の内容、日程、金額などを複写式の下見記録表に手書きで記入し、お客様へ見積書を提出。そ して事務所へ戻ってからその内容を基幹システムに入力していました。
    ピーク時には1日に7~8件の下見を行う引越プランナーにとって、それらは大きな業務負荷であり、作業の大幅な効率化のためにiPadとPJ-673が導入されました。

    名 称
    日本通運株式会社
    設 立
    1937年10月1日
    資本金
    701億7,500万円
    代表者
    代表取締役社長 渡邉健二
    社員数
    35,717人
    事業内容
    自動車輸送、鉄道利用輸送、海上輸送、船舶利用輸送、利用航空輸送、倉庫、旅行などの物流事業全般、及び関連事業
    本社所在地
    東京都港区東新橋1丁目9番3号
    URL
    http://www.nittsu.co.jp/ (「日本通運株式会社」のサイトへリンクします)

    ※掲載内容は掲載時のもので、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

導入目的: 基幹システムと連携したiPadで下見を迅速に行い、
鮮明に印刷されたA4版の見積書を、その場で出力!

導入製品: Pocket Jet PJ-673

  • 小型で軽量、
    抜群の携帯性
  • 無線LANで
    ワイヤレス印刷
  • 手軽なコストも決め手に

引越営業部 係長 三浦雅浩様

手書きの下見記録表をタブレットPCに置き換える構想は、以前から社内にありました。端末が普及し、多くの人が使いこなせるようになったという時代背景から、今回iPadを導入したわけです。しかし今回のシステムは、iPadに加えて、ブラザーのPJ-673がなければ実現していませんでした。小型で軽量、A4版が出力できるという特長は、まさに当社が求めていた要件そのものでした。

引越営業部 係長 三浦雅浩様

IT推進部 中村聖様

今回のシステムの開発コンセプトは、誰でも簡単に使えること。誰がやっても同じ見積金額になること。引越プランナーの大幅な業務効率化に貢献することなどでした。従来手書きで記入していた注意事項も、過去の記入例を類型化した入力補助機能として実装することで、非常に便利になったと思います。ブラザーのPJ-673もたいへん使いやすく、引越プランナーに好評です。

IT推進部 中村聖様

だから私は、ブラザーを選びました!

  • 導入の背景

    課題が多い手書きの下見記録表

    導入の成果

    iPadによる入力・計算の自動化

    iPadとPJ-673の導入により、引越プランナーの業務は大幅に効率化されました。以前の手書き記入と見積金額計算はiPadで自動化され、基幹システムへの入力もデータ転送により代替。

  • 導入の背景

    負荷の大きい基幹システム入力

    導入の成果

    美しい見積書で信頼感向上

    お客様へ渡す見積書も手書きから美しい印刷に変わり、信頼感が向上しています。

  • 導入の背景

    引越プランナーの
    作業軽減が課題

    導入の成果

    iPad上の動画による説明も

    下見の所要時間も短縮され、引越手順の説明もiPad上の動画でよりわかりやすくできるようになりました。

    同社では今後、引越作業の全体状況を社内でリアルタイム共通し、さらに機動的なお客様対応に活かすなど、システムの更なる高度化を目指しています。

  • 日本電気株式会社 交通・運輸・サービス業ソリューション事業部 主任 柳生良隆様 日本電気株式会社 交通・運輸・サービス業ソリューション事業部 主任 柳生良隆様
  • 日本電気株式会社 
    交通・運輸・サービス業ソリューション事業部
    主任 柳生良隆様

    iOSとモバイルプリンターの連携は、今回はじめての試みでした。それだけに難しい面もありましたが、ブラザーさんが各種SDKやサンプルプログラム、コマンドリファレンスなどを無償で提供してくれたため、非常に役立ちました。セキュリティ確保に必要な暗号化のカスタマイズに対応してくれたことにも感謝しています。

コンパクトサイズで使いやすく、
A4版用紙への鮮明な印刷が可能。

手書きの下見記録表をタブレットPCに置き換えるにあたり、同社は複数の機種を検討。主にセキュリティ面の理由からiPadを選定しました。またiPadと連携して、お客様に渡す見積書をその場で出力することも絶対要件となっていました。

そのためのモバイルプリンターとしてPJ-673を採用した理由は、まず小型・軽量で引越プランナーが持ち運びに便利であること。A4版 縦の見積書が極めて鮮明に印刷できること。そしてコストが手頃であることでした。

操作も簡単で、社内への導入は円滑に行われました。

引越見積システムの概要と特徴

引越プランナーは下見当日の朝、自分が担当する下見先のお客様情報をiPadへダウンロードします。
訪問したお客様宅で、iPadの入力画面で家財をカウントします。家財などの見積条件はあらかじめメニュー化されており、入力は簡単。エアコン脱着などの付帯サービスや注意事項なども、入力補助機能から選択して入力できます。
入力した内容に沿って、見積金額が自動計算されます。見積データをPJ-673へ転送し、お客様用の見積書を出力します。
最後にすべてのデータを、基幹システムへ送信。送信が完了すると、iPad上のお客様データはすべて消去されるので、セキュリティ面も万全です。

システム構成図
システム構成図
システム構成図
システム構成図
出力見本
出力見本
出力見本
出力見本

ご使用の製品はこちら

A4感熱モバイルプリンターPocketJet

モバイルプリンターの導入事例をみる

株式会社LIXILトータルサービス 導入事例をみる
日東エネルギー株式会社 導入事例をみる
日本通運株式会社 導入事例をみる
さわやか信用金庫 導入事例をみる
株式会社ジュピターテレコム(J:COM) 導入事例をみる
株式会社INAXメンテナンス 導入事例をみる

あらゆるビジネスのニーズに応える
複合機・プリンターをラインアップ。
現場が求める機能・性能を備える
ブラザーのビジネスプリンター。

  • 使用例1
  • 使用例2
  • 使用例3

このページをシェアする