株式会社LIXILトータルサービス

PDFアイコンダウンロード [PDF/1.64MB]
  • 株式会社LIXILトータルサービス 株式会社LIXILトータルサービス
  • サービスサービス

    タブレット端末連携、A4判の報告書をその場で出力

    名 称
    株式会社LIXILトータルサービス
    設 立
    2013年4月1日
    資本金
    1億円
    本社所在地
    東京都江東区大島2-1-1
    事業所数
    13支店・36営業所
    代表者
    代表取締役社長 牧野秀樹
    従業員数
    2,600名
    事業概要
    工事・納材事業、メンテナンス事業、ソリューションビジネス事業、ショップ事業、等

    ※掲載内容は掲載時のもので、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

導入目的: 経営統合後の全社標準のモバイルプリンターとして
ブラザーのPJ-763を選定、全国のサービスマンに導入!

導入製品: Pocket Jet PJ-763

  • 総合的な費用対効果を評価
  • 優れた携行性と堅牢性
  • 訪問先での見積書出力

株式会社LIXILトータルサービス 顧問 益子保美様

ブラザーのモバイルプリンターを高く評価しています。何よりも用紙サイズがA4判に拡大されたことで、お客様にとっても、当社のサービスマンにとっても、非常に見やすくなりました。保守メンテナンスに対するニーズは日々高度なものになっており、より詳細なサービス報告書をお渡しできることで、お客様の信頼感も高まっていると感じています。
PJ-763は使い勝手が良く、機種変更によるサービスマンの不安もほんの数日で払拭できました。また給紙方式が手差しに代わりましたが、これもブラザーから用紙ガイドの提案があり、支障は出ませんでした。当社の事業内容は、今後ますます多様になります。特に拡大が予測されるリフォーム市場では、商談後にいかに速く正確な見積りを提出できるかがポイントになります。PJ-763なら、商談中にその場で見積書を印刷することができます。

株式会社LIXILトータルサービス 顧問 益子保美様

だから私は、ブラザーを選びました!

  • 導入の背景

    1.経営統合により新会社が発足
    2.用紙サイズをA4判に拡大
    3.白紙の状態から選定を実施

    導入の背景

    開発投資の最適化のためにモバイルプリンターの全社標準機選定を実施。

    日本及び海外で、幅広い建材・設備機器と住関連サービスを提供するLIXILグループ。LIXILトータルサービス様は、その国内各工事・保守メンテナンス事業 を展開する関連会社です。
    同社では以前、保守業務の訪問先で作業報告書を出力するモバイルプリンターとして、ブラザーのMW-260を導入していましたが、業務システムの刷新に合わせてA4サイズにも対応できるプリンターへの更改を検討。
    現場の声を吸い上げて定めた要求仕様を基に、LIXIL情報システム本部Information Excellence部が選定をした結果、ブラザーのPJ-763が全社標準機に採用されました。

  • 選択の理由

    1.A4サイズへの対応が必須
    2.優れた携行性と堅牢性
    3.総合的な費用対効果を評価

    選択の理由

    現場が求めた数多くの厳格な要件設定を、PJ-763が見事にクリア。

    新しい標準機を選定する際に、現場が求めた要件は、①A4サイズに対応、②モバイルOS用SDKの用意、③携行性・堅牢性、④ユーザーによるバッテリー 交換、⑤バーコード印刷対応、⑥総合的な費用対効果、等でした。
    検討の結果ブラザーのPJ-763を選定。特に、ランニングコストまで含めた費用対効果や、猛暑や車の中での使用など様々な環境に対応できる堅牢性等が高く評価されました。
    MW-260を10年間使用したブラザーに対する信頼性が、白紙状態からの全社標準機選定でも活きる結果となりました。

  • 導入の成果

    1.全国のサービスマンに導入
    2.お客様に好評なA4サイズ
    3.訪問先での見積書出力も

    導入の成果

    同社の“現場力”を支えるモバイルプリンターとしてさらに用途の拡大を期待。

    同社では2016年度の約2ヵ月間で、全国のサービスマンにAndroidタブレット端末とPJ-763を導入、メンテナンス用モバイルシステムが刷新されました。
    用紙サイズがA4版に拡大されたことで、お客様にも見やすく、より詳細な保守作業情報の開示が可能となっています。
    同社では今後、メンテナンス事業だけではなく、拡大するリフォーム市場へ対応するために、商談時に概算見積書をその場で出力する用途など、他の事業への活用も期待しています。

  • 株式会社LIXIL 情報システム部 Information Excellence部デバイスグループ 関東甲信越支社 流通・サービス営業部 グループリーダー 藤野賢一様 株式会社LIXIL 情報システム部 Information Excellence部デバイスグループ 関東甲信越支社 流通・サービス営業部 グループリーダー 藤野賢一様
  • 株式会社LIXIL 情報システム部 Information Excellence部デバイスグループ
    関東甲信越支社 流通・サービス営業部
    グループリーダー 藤野賢一様

    経営統合によりLIXILが誕生した際に、新しい情報システム基盤を構築する「L-ONEプロジェクト」が発足しました。これは従来の5社統合による国内の最適化 に加え、グローバル統一を見据えた標準化の実現を目的としたものです。保守メンテナンス事業のモバイルプリンターについても、システムの全体最適化の視点から白紙の状態で全社共通機の選定を行いました。
    必須要件であったA4対応や、携行性やバッテリー寿命などで、PJ-763が優れていました。またランニングコストを含めた価格の面でも、インクジェット方式よりもサーマル方式が良いと判断しました。用紙については、純正紙を標準とすることで夏の暑さも乗り切ることができ、ブラザーのサーマル方式の経験が活きていると感心しました。SDKの対応も非常のに優れており、まさに全社共通機の要件を満たすモバイルプリンターであると評価しています。

メンテナンス標準モバイルシステム

・お客様から保守メンテナンスの依頼があると、同社のサービスマンがご自宅へ訪問し、保守メンテナンスを実施します。作業が終了した後、タブレット端末と連携したPJ-763から「サービス報告書」を印刷してお客様にお渡しします。
・保守メンテナンス業務は、お客様宅の現場で設備機器の状況を確認した上で実施する必要があるため、その場で印刷できるモバイルプリンターが不可欠です。PJ-763の導入で用紙サイズがA4判に拡大され、作業内容をより詳細に説明することが可能となり、お客様の信頼感と満足度も向上しています。

概念図
概念図
概念図
概念図

ご使用の製品はこちら

大量印刷が可能なリチウムイオン(Li-ion)充電池搭載

A4感熱紙対応モデル。

モバイルプリンターの導入事例をみる

株式会社LIXILトータルサービス 導入事例をみる
日東エネルギー株式会社 導入事例をみる
日本通運株式会社 導入事例をみる
さわやか信用金庫 導入事例をみる
株式会社ジュピターテレコム(J:COM) 導入事例をみる
株式会社INAXメンテナンス 導入事例をみる

あらゆるビジネスのニーズに応える
複合機・プリンターをラインアップ。
現場が求める機能・性能を備える
ブラザーのビジネスプリンター。

  • 使用例1
  • 使用例2
  • 使用例3

このページをシェアする