ギャラックス貿易株式会社

PDFアイコンダウンロード [PDF/1.8MB]
  • ギャラックス貿易株式会社 ギャラックス貿易株式会社
  • 店舗・小売店舗・小売

    ヨーロッパの洋食器、銀器、クリスタル及びキッチン、ハウス用品の直輸入及び卸売

    創 業
    昭和59年9月12日
    資本金
    2,000万円
    代表者
    遠藤 通
    本社
    東京都品川区勝島1-3-49 加瀬116ビル3F
    事業所
    本社ほか道内6営業所
    URL
    http://www.galax-import.co.jp/ (「ギャラックス貿易株式会社」のサイトへリンクします)

    ※掲載内容は掲載時のもので、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

導入目的: 倉庫管理の効率化、製品のバーコード管理
導入製品: RJ-2150

  • 倉庫管理の 効率化
  • 場所を選ばない コンパクト設計
  • 必要な枚数を迅速に 現場で印刷

ギャラックス貿易株式会社 EC事業部 部長 高浜 大輔様

私たちの仕事は、お客様のお手元に、約束の日に、安全に商品を納品することです。そして、その中で倉庫業務の効率を上げることは非常に重要なポイントです。今回ブラザーのモバイルプリンターRJ-2150を導入したことで、ラベル発行業務がこれまで以上に安定した運用ができるようになり、とても満足しています。プリンターは軽くてコンパクトなのも良いですね。倉庫業務が拡大していく中で、今後追加での導入も検討していきたいと思います。

ギャラックス貿易株式会社 EC事業部 部長 高浜大輔様

株式会社アトムエンジニアリング ソリューション営業部 片岡 大樹様

ギャラックス貿易様では、弊社の@WMSを長くご利用いただいており、今回新たにモバイルプリンターとのシステム連携をするためにブラザーのRJ-2150を導入しました。RJ-2150は様々なプリンターの制御コマンドに対応しており、また社員の方には技術的な相談に親身に乗っていただき、組み込み作業はとても円滑でした。ブラザー製品には各種プリンターの豊富なラインアップが用意されており、私たちの@WMSと一緒にお客様へ提案・導入できるのがとても良いところです。

株式会社アトムエンジニアリング ソリューション営業部 片岡 大樹様

だから私は、ブラザーを選びました!

  • 導入の背景

    入庫作業の業務効率改善のためにモバイルプリンターの導入を検討。
    ●倉庫管理システムを導入
    ●据置型プリンターの非効率性
    ●モバイルプリンターの利便性

    導入の背景

    ギャラックス貿易様では、物流業務運営に倉庫管理システム(WMS)を導入しています。輸入製品の多くにはバーコードが貼付されていないため、WMSと連携した自社管理の製品バーコードラベルを発行する必要がありました。以前は据置型のラベルプリンターを使用していましたが、取扱製品が増え、倉庫面積も広くなったことで、入荷場とプリンターの距離が遠くなり業務効率が悪化。この課題を解決するために、入庫した製品のすぐ近くでラベル発行ができ、WMSとのシステム連携が可能なモバイルプリンターの導入を検討していました。

  • 選択した理由

    場所を選ばないコンパクト設計。導入済みのWMSとの連携もスムーズ。
    ●WMS提供ベンダーの強い推薦
    ●要求仕様と価格条件をクリア
    ●コンパクトかつ頑丈さを評価

    選択した理由

    同社がブラザーのRJ-2150を選定した理由は、WMSを提供しているアトムエンジニアリング様からの強い推薦でした。モバイルプリンターRJ-2150は、同社がバーコードプリンターに求める仕様と価格条件をすべてクリア。本体サイズがコンパクトでありながら頑丈なRJ-2150は、同社がバーコードプリンターに求める仕様と価格条件をすべてクリア。本体サイズがコンパクトでありながら頑丈なRJ-2150は、倉庫スペースの中での物流作業に適したプリンターでした。

  • 導入の成果

    必要な場所でラベル印刷をすることで、倉庫内の業務が大幅に効率化。
    ●現場でのラベル印刷が可能
    ●倉庫内の動線が短縮化
    ●必要な枚数を迅速に印刷

    導入の成果

    RJ-2150の導入後、バーコードラベルを入荷室や保管スペースなど必要な場所で、いつでも印刷できるようになりました。従来のようにラベル印刷のために倉庫内を行き来する必要もなくなり、業務は大幅に効率化。WMSと円滑に連携し、必要な枚数をスピーディーに印刷できることで、同社の倉庫管理業務は極めてスムーズに運用できるようになりました。

  • ギャラックス貿易株式会社/以前のプリンター設置スペース ギャラックス貿易株式会社/以前のプリンター設置スペース
  • 従来は据置型のプリンターをパソコンのある作業管理スペースに設置していたため、入庫検品現場との間を何度も行き来する必要がありました。RJ-2150の導入で、入庫検品現場でのラベル発行が可能になり、倉庫内の業務効率が大幅に改善されました。
    図:作業スペースと荷受スペースに距離があり、出力作業など非常に面倒でした。

在庫管理や入出庫管理を効率化するWMSと連携し、
倉庫内のどこでも、必要な枚数のバーコードラベルを出力できます。

WMSとは、Warehouse Management Systemの略であり、物流センターや倉庫等において、商品や部材の在庫管理や入出庫を支援するシステムです。バーコードを読み取る機器であるハンディターミナルを利用することにより、作業精度と作業効率を向上することができ、入荷状況・出荷状況をリアルタイムに管理することが可能です。

システム概要
システム概要
システム概要
システム概要

同社が導入しているWMSは、株式会社アトムエンジニアリング様の「@WMSクラウド型在庫管理システム」です。専用サーバーを必要としないクラウド型のWMSにより、初期導入費用を抑えることができました。またバーコードラベル出力との連携もスムーズで、出荷業務が効率化されました。

出力見本
出力見本
出力見本
出力見本

ご使用の製品はこちら

対落下衝撃性能2.5m、防塵防滴IP54のコンパクトモデル
用紙幅2インチのラベル/レシート兼用モバイルプリンター

モバイルプリンターの導入事例をみる

株式会社LIXILトータルサービス 導入事例をみる
日東エネルギー株式会社 導入事例をみる
日本通運株式会社 導入事例をみる
さわやか信用金庫 導入事例をみる
株式会社ジュピターテレコム(J:COM) 導入事例をみる
株式会社INAXメンテナンス 導入事例をみる

あらゆるビジネスのニーズに応える
複合機・プリンターをラインアップ。
現場が求める機能・性能を備える
ブラザーのビジネスプリンター。

  • 使用例1
  • 使用例2
  • 使用例3

このページをシェアする