株式会社兵庫県臨床検査研究所

PDFアイコンダウンロード [PDF/750KB]
  • 株式会社兵庫県臨床検査研究所 株式会社兵庫県臨床検査研究所
  • 医療医療

    臨床検査、病院内環境検査、食品検査、水質検査、システム開発

    「信頼される先生の検査室」をモットーに、検査精度・報告スピード・きめ細やかな対応を重視した検査を実現。兵庫県の検体集荷のルート便は50ルートを超え、地域密着型の臨床検査センターとして地域医療の発展に貢献しています。

    設 立
    1979年4月(1977年9月創業)
    本社所在地
    兵庫県姫路市青山西5-6-2
    資本金
    2600万円
    従業員
    260名(パート含む)

導入目的: 電子カルテ連携ラベル発行システム「HBiz-Link」から、検体容器に貼付するバーコードラベルを出力
導入製品: QL-820NWB
累計導入台数:約100台

  • 導入しやすい
    価格
  • 優れた印字品質
  • システムとの
    親和性の高さ

導入コストを抑えたラベルプリンターで、 検体のバーコード管理が可能に。 検査業務の大幅な効率化を実現しました。

検査業務の大幅な効率化を実現

株式会社兵庫県臨床検査研究所 常務取締役 岩本泰秀様

当社では、病院クリニック様からお預かりした検体を速やかに本社ラボへ集約し、迅速に結果を報告する体制を構築しています。ラベルプリンターを導入する以前は、医療機関様が検体依頼書や検体容器ラベルを手書きしており、手間がかかる上に記入ミスも発生していました。ラベルプリンターの導入で、検体容器に貼付するバーコードラベルが簡単に出力可能となり、検体業務の大幅な効率化と信頼性向上を実現しました。導入コストを抑えられることと、トラブルの少なさにも驚いています。

株式会社兵庫県臨床検査研究所 情報システム部長 齋藤仁 様

だから私は、ブラザーを選びました!

  • 導入の背景

    導入しやすい価格とトラブルの少なさ

    導入の成果

    導入しやすい価格とトラブルの少なさ

    ラベルプリンターの導入を検討した際、ブラザー製品は他社と比較して導入・運用コスト共に安価でした。また、採血の採りモレや検体容器の取り間違いを無くすことができ、クリニック様での検査業務を大幅に効率化できたQL-820NWBには驚きました。加えて製品本体の品質も、他社製品では一部のパーツが劣化する経験もしましたが、ブラザー製品は導入以来トラブルが発生していません。ラベル交換も容易で、品質の良いブラザーの感熱ラベルプリンターは多くの導入医療機関様で大変喜ばれています。

  • 導入の背景

    優れた印字品質とシステムとの親和性の高さ

    導入の成果

    優れた印字品質とシステムとの親和性の高さ

    当社の検査業務は、高精度自動分注装置・自動分析搬送ライン・自動分析装置等により完全システム化されており、検体容器に貼付されたバーコードラベル情報を元に検査が行われています。バーコードラベルの印字品質も高く、ラボでの読み取りエラーもなく助かっています。また、電子カルテ連携ラベル発行システム「HBiz-Link」のシステム開発時も、SDK(ソフトウエア開発キット)が無償提供されており、ラベル発行プログラムの開発工数を削減できました。

  • たまきこどもクリニック院長 玉木依子様 たまきこどもクリニック院長 玉木依子様
  • たまきこどもクリニック
    院長 玉木依子様

    2017年11月1日に開院しましたが、その準備はとても大変でした。院内の設計は自分のこだわりを実現するために寝る間も惜しんで取り組みました。臨床検査については、兵庫県臨床検査研究所の集配員のきめ細かい対応で、迅速に結果が報告されるので助かっています。検査依頼書や検体容器ラベルを手書きせず、ブラザーのラベルプリンターでミスなく採血業務が効率よくできるため、とても感謝しています。

ラベルプリンターから出力する検体容器用バーコードラベルにより、
クリニックの検査業務プロセスが大幅に効率化されました。

ラベルプリンターから出力する検体容器用バーコードラベルにより、クリニックの検査業務プロセスが大幅に効率化されました。 Bラベルプリンターから出力する検体容器用バーコードラベルにより、クリニックの検査業務プロセスが大幅に効率化されました。

クリニックの検査業務プロセスが大幅に効率化 クリニックの検査業務プロセスが大幅に効率化

施設の規模に合わせてプリンターを使い分け

  • 施設の規模に合わせてプリンターを使い分け 施設の規模に合わせてプリンターを使い分け
  • HBiz-Linkと連携し、検体容器貼付用のバーコードラベルをかんたんに出力できるブラザーの感熱ラベルプリンター。クリニック様向けには、本体価格の安価な「QLシリーズ」をシステムと併せて提案しています。またバーコードラベルの出力枚数が多い病院様にはラベルコストがより安価な「TD-2130N」をお勧めしています。なお、QL-820NWBとTD-2130Nは、複数のPCをネットワーク接続した共有プリンターとしてご活用いただけます。

ご使用の製品はこちら

有線/無線LAN/Bluetooth®搭載。

スマホからラベル印刷可能な
感熱ラベルプリンター

ラベルプリンターの導入事例をみる

株式会社カワベ 導入事例をみる
株式会社福山臨床検査センター 導入事例をみる
株式会社サカエヤ 導入事例をみる
医療法人幸仁会 阪本病院 導入事例をみる
株式会社キューピット大和 導入事例をみる

あらゆる現場のニーズに応える
ブラザーのラベルプリンター。
低コスト、簡単操作、システム連携で
革新的なラベルソリューションを実現。

  • 使用例1
  • 使用例2
  • 使用例3

このページをシェアする