Customer Voice

年賀状や暑中お見舞い、いずれは
壁面装飾も!
かわいいデザインで
子どもたちに喜んでほしい!

田柄幼稚園
藤本 香さん

東京の練馬区にある学校法人練馬みどり学園 田柄幼稚園。豊かな自然に囲まれ、広い園庭にはジャングルジムやシーソーなどの遊具が揃った施設で、全27名の年少クラス(3~4才)の子どもたちを受け持っている藤本さん。子どもたちのために毎月行われるイベントの装飾や季節の挨拶状などを、かわいくデザインしているそうです。実際に藤本さんや他の先生方がスキャンカットをどのように活用しているのか、その方法や感想などをお伺いしました。

複雑なイラストも瞬時にカット!
季節の挨拶状を色とりどりに装飾

スキャンカットを導入したきっかけは何ですか?

ある日届いたパンフレットを見て、とても興味が湧いたんです。それで他の先生方と共有したところ「これは便利そうですね」という話に。例えば雪の結晶だとか、七夕の飾りとか、今よりも細かなデザインの季節の装飾ができそうだなと第一印象で思ったんです。それで園に相談して購入してもらいました。

どのような場面でスキャンカットを使用されていますか?

主に年賀状や暑中お見舞いなど、四季折々で子どもたちに送るハガキのデザイン用として使うことが多いですね。子どもたちへ送るときは、できるだけデザインをかわいくしたいと思ったんです。例えば暑中お見舞いには、内蔵されているイラストから貝がらや魚などを選んで、それぞれカットしたものをハガキに貼りつけました。内蔵されているデザインやイラストが思っていた以上にかわいくて、子どもたちも凄く喜んでくれたみたいなんですよ。
もしスキャンカットを使わなければ、イラストを探したり手作業で切ったりと、今より時間が掛かっていたと思います。また、年賀状づくりの時には自分で犬のイラストを描いて、それをスキャンして使用したんです。子どもたちの反応も良かったみたいで、なんだか嬉しい気持ちになりました。子どもたち全員に送るものですので、大量に同じ形にカットする必要があるのですが、スキャンカットはとても速くて正確。手作業に比べてカットする時間が断然短くなり、その分1枚1枚細かい部分にこだわって作ることができるようになりました。

手作業だとキレイにカット
できない部分も
本当に美しく
カットできてビックリ!

スキャンカットを使ってみた感想はどうでしたか?

切り口が手で切るのとは違って、本当にキレイだなと驚きました。特に紙の中心をくり抜くような時は、これまでカッターを使っていましたが、どうしても切り口がガタガタになってしまって。でもスキャンカットであればとても簡単に滑らかなカッティングができるんです。本当に凄いのひと言。子どもたちが見てキレイだと思ってもらえる装飾をひとつでも多く作ってあげたいなと思うんです。
しかもスキャンカットは手作業よりも短時間でカットできるので、空いた時間を使って他の部分にもこだわれるように。以前よりも全体的なクオリティがアップしました。他にも子どもたちと一緒に牛乳パックを使って時計を作ったんですが、その時に振り子部分はスキャンカットで作った恐竜や動物のイラストを用意しておいたんです。すると子どもたちが大喜び! どのイラストにするか必死に選んでくれて。本当に購入して良かったと実感しました。手作業では恐竜なんて絶対作れないですから(笑)。

他の先生方も使用されているんですか?

そうですね。私と同じように季節の挨拶状などに使っています。各クラスに1人はスキャンカットを使える先生がいますので、年賀状や暑中お見舞いのシーズンになると順番待ちの状態になることもしばしば。本当に大活躍ですよ。他のクラスの先生は暑中お見舞いのハガキにひまわりの手描きイラストをスキャンしてみんなに送ったそうで、そのハガキも好評だったそうですよ。ただ、私も含めてスキャンカットの機能をまだまだ使いこなせていないと実感しています。新しい試みとして今考えているのは教室の壁に貼っている誕生日表をスキャンカットで作ること。
子どもたち全員の誕生日を書いた紙に、イラストを添えて壁面に飾っているのですが、今の誕生日表は手作りなんです。1年間貼り続けるものなので、かわいいイラストを使ってキレイにカットしたものを飾りたいので、使い方をマスターして来年は今以上にクオリティの高い誕生日表を作りたいですね。他の先生方も私と同じで、スキャンカットを上手く使って、イベントや園内装飾などで子どもたちに喜んでもらい、幼稚園を盛り上げていきたいと思っています。調べてみると、まだまだ色んな使い方ができそうなので、もっともっと使い方を究めていきたいですね。

驚いたことなどはありますか?

内蔵されているものだけでなく、紙や布にプリントされた模様、画像、型紙などをスキャンしてカットできることですね。ウェブなどで気になったフリーのイラスト素材をUSBに保存してスキャンカットに取り込むことで、その形にカットができるんですよね。しかもそのデータをスキャンカットに保存してアレンジすることも可能だなんて、本当にびっくりです。
実は私、この機能をつい最近知ったんです。手描きのイラストをカットできるだけでも凄く気に入っているんですが、こんな使い方もあるんだなと。説明書を読みながらしっかり使い方をマスターしようと思います。

スキャンカットで
装飾を増やして
園内をもっと
飾り付けたいですね。

今後使ってみたいことなどはありますか?

園全体で使うものや大量に同じ文字や数字を切るもの、壁面の装飾用に同じ形を切らなければいけないものですね。今使っているカレンダーも手作りなんですが、毎日見るものなので次はスキャンカットを使ってもっとキレイに作りたいと思っています。
他にも「おめでとう」という言葉は壁面装飾によく使う文字なので、スキャンカットでたくさんカットして保管しておきたいですね。今は手で切るような装飾も多いのですが、今後はどんどんスキャンカットを試していきたいです。あとはやっぱり、カッターを使って切り抜くような装飾ものにはどんどん使っていきたいですね。

ツクイ西東京住吉 所長 渡邊 郁子さん

ツクイ西東京住吉
所長
渡邊 郁子さん

このページをシェアする