導入時のポイント

2018.4.18

Web会議の共有機能って想像以上!
こんなにできるなら会社にいなくても大丈夫!?

Web会議システムの大きな魅力に共有機能があります。「会議の資料だけ」と思われがちですが、実はブラザーのWeb会議システムOmniJoin(オムニジョイン)の共有機能は機能満載な上に、便利に共有するための機能まで搭載しており、至れり尽くせり。会議にとどまらずビジネス専用コミュニケーションシステムとして、使い勝手の良さが高く評価され幅広い企業、業種で活用いただいております。
インターネット環境さえあれば使える手軽さと、高画質・高音質な上に安定した通信で、実際に在宅勤務や大学の遠隔授業のツールとしても活用されています。
どうして対面でなくても大丈夫になるのか?ビデオチャットと何が違うのか?オムニジョインの持つ「共有機能」の本当の実力、詳しくご説明します。

WEB会議システムなのに、会議だけじゃない!オムニジョインが簡単に分かるページはこちら

WEB会議システムなのに、会議だけじゃない!オムニジョインが簡単に分かるページはこちら

離れていても共同作業できるリアルタイム共有

会議は進行しながら、最新報告を受けたり、方向性が固まったり、事前に用意した資料を閲覧しつつ、記載内容と変わっていくことが多いですよね。その場でメモを取って、「後から修正版を流します」という会議、ありませんか?
OmniJoinなら様々なアプリケーションの閲覧や共同での編集がその場で行えます。PCを使って会議中にパワーポイントやエクセルなどのドキュメントをその場で入力し合うことが可能。アプリケーションの画面をOmniJoinがリアルタイムに取り込んで、他の参加者に見せることができますので、上書きや書き換えられていく様子をWeb会議出席者同士で確認しながら完成形に持っていくことができます。資料ファイルの共有機能。ここが電話や、テレビ会議、ビデオチャットとは大きく異なる点です。

離れていても共同作業できるリアルタイム共有

仕組みとしては、画面をPDF化して取り込んているだけなので、様々なアプリケーションに対応しています。例えばCADなどの図面ソフトや、デザインソフトなどに代表される専門的なアプリを、共同で編集可能ですので、会議だけでなく、客先での打合せや、専門スタッフ同士の意見合わせの際、はたまた引継ぎや新人フォローなど多岐に渡ってご活用いただけます。その他に便利な機能として、Webページを共有したり、オンライン会議上のホワイトボード機能もございます。
また、参加者全員をビデオチャット画面のように、資料無しで画像だけを映すなど、画面レイアウト切替も可能です。

デスクトップごと共有もできて、資料切替も簡単!

離れていても共同作業できるリアルタイム共有2

会議参加メンバーのデスクトップをそのまま共有することも可能です。その上で、遠隔地のパソコンを許可を得た上で操作できます。例えば、家に居ながら会社のパソコンに接続して仕事をするなど、在宅ワークにもお使いいただけます。デスクトップに置いた資料の続きを、グループで共有しながら完成させたい時にも、他のメンバーに引継ぎたい時にも、役立てられます。
デスクトップ共有画面を始め、ドキュメント・パワーポイント・動画などのファイル共有画面をWeb会議中に切り替えることも簡単にできます。パワーポイントを見ながら会議進行し、企画段階のイメージ画像をその場で共有して、エクセルですぐ意見をまとめて…と、資料をはしごしながら話し合いを進められます。

リモート設定機能&ビジター機能搭載だから共有がスムーズに!

OmniJoinには、リモート設定機能も搭載しています。議長権限を持つメンバーが、他の参加者のスピーカー・マイク・カメラ等の機器設定を遠隔で確認・変更することができます。例えば、参加者の声が小さいなと感じれば、遠隔でマイクのボリュームを上げたり、後ろがざわついている参加者のマイクをオフにしたり、臨機応変にベストな状態に調整も可能です。
また、ビジター機能といって、アカウントを持っていない方をメールでWeb上の会議室に招待できる機能があります。その際も、初めての参加者などの音声機器をこちらから設定してあげられるので、不慣れな方でも安心してご利用いただけます。その上、遠隔地のパソコンを許可を得た上で操作できるので、パソコンの使い方をレクチャーしたり、操作が苦手な方のサポート、アフターフォローにもお使いいただけます。ポインタ機能付きなので、利用者も安心です。

共有のための容量5GB付!全部が使えるフレックスプランがオススメ

録画機能が搭載されているビジネスプラン、ビジネスフレックスプランには、専用のオンラインストレージ(クラウドサーバー)5GBが用意されています。会議に参加できなかったメンバーに議事録として録画を共有したり、使用した資料を上げておく、なんて使い方も。録画したWeb会議を自分のパソコン(ローカル)に保存することもできます。保存された動画・資料の共有範囲は指定できるので、情報漏洩の心配もなく、セキュリティも安心です。※ Macは専用オンラインストレージにのみ保存可能

ビデオ通話に、資料共有機能や録画機能まで搭載したのがWeb会議システムです。ブラザーのWeb会議OmniJoinは、「チームで作業している」という連帯感にも一役買うチャット機能も搭載。初期費用0円の始めやすさと、定額制の続けやすさが魅力の価格。テレビ会議のような高画質・高音質の安定した通信と、ビデオチャットのようにタブレットやスマートフォンで使える気軽な使いやすさを両立した高品質。オムニジョインがコミュニケーションツールとして使われるのは、こうしたメリットがあるのです。いつでもどこでもだれとでも、業務がはかどるクラウドサービスで、御社も場所にしばられない、自由な働き方へ。リモートワークの一歩を踏み出しませんか?

実際に生産性向上を実現!導入事例はこちら

上記でご紹介しました、すべての共有機能を搭載している上に、映像がフルHDで拡大してもキレイが続き、会議を同時開催が可能なビジネスフレックスプランがオススメ。社内の方に限り、アカウントを管理者にて無制限に発行可能な点もご好評いただいている最上位プランです。ご希望の接続端末数からお選びください。

OmniJoinは松竹梅の3プランご用意!ご契約時の費用の詳細はこちらから

また、実際にご購入の際は初月の1か月無料ですので、フリートライアルと組み合わせていただければ最大6週間も無料です!初期費用も完全無料だから導入コストゼロで安心の定額制サービスです。

オンラインで日本中どこでもデモ致します!

紙資料のご請求やお見積りはお気軽に、問い合わせフォームへ

2週間無料トライアル
PDFを無料ダウンロード!あらゆる業界で使える!活用方法をまとめました 資料をダウンロードする

OmniJoin メールマガジン

Web会議導入&運営のヒントになるコンテンツをメールマガジンにてお届けしています。

プライバシーポリシーへの同意

※お預かりした個人情報は、ブラザー販売株式会社プライバシーポリシーにのっとり管理・利用致しますが、同ポリシー第9項のなお書きは、適用外とし、今後のマーケティング活動に利用させて頂きます。

  • PDFを無料ダウンロード!あらゆる業界で使える!活用方法をまとめました

Web会議システムOmniJoinなら
離れた場所にいても気軽に密度の高いコミュニケーションを実現

全国に広がるサービス拠点をつなぎ、会議・社員教育・顧客サポートの改善に貢献します。

OmniJoin オムニジョイン 安心の国内ブランドの高画質高機能Web会議システム 初期費用0円 月額9,600円~

OmniJoinを体験する

正規版そのままの機能を2週間無料で
お使いいただけるフリートライアル。
お申し込みは簡単3ステップ。

2週間無料!フリートライアルお申し込み

このページをシェアする