プリント日和|暮らしに役立つ情報とプリンター活用術をご紹介!

暮らしに役立つ情報とプリンター活用術をご紹介!

くらし掲載日:2021-04-12

【おもてなしにぴったり】こだわりたい結婚式のペーパーアイテム

【おもてなしにぴったり】こだわりたい結婚式のペーパーアイテム

近年、結婚式の準備を自ら行う「結婚式DIY」に挑戦する新郎新婦が増えています。時間や手間はかかるものの、世界にひとつだけのペーパーアイテムが作れるのも結婚式DIYのメリットのひとつです。

今回は、そんな結婚式DIYの中でも、取り組みやすいペーパーアイテムについて紹介します。

PR

結婚式DIYのメリット

結婚式の準備は多大な時間や労力が必要となるため、自分たちでやることは最低限にしたい……という方も見られます。しかし、結婚式DIYには、以下のようなメリットがあります。

結婚式DIYのメリット

ペーパーアイテムをはじめ、結婚式で使うアイテムはひとつひとつが安価でも、ゲストの人数が多ければコストは大きくなります。自分たちで作るようにすれば、コストをグッと削減できるでしょう。浮いたコストは料理や引き出物をランクアップさせたり、装飾や演出に充てることも可能です。

なお、結婚式の会場によっては自分たちで準備したアイテムを持ち込む際に「持ち込み料」が発生したり、そもそも持ち込みがNGである場合も考えられます。事前にトラブルにならないよう、しっかりと確認しておきましょう。

結婚式DIYのメリット

直前の修正も対応可

印刷されたペーパーアイテムを見たとき、「上司のお名前が間違っていた」「集合時間を間違えて記載していた」といったミスが起こるかもしれません。ペーパーアイテムをDIYする場合は、印刷後にミスを見つけてもすぐに印刷し直すこともできるでしょう。

意外とカンタン!結婚式のペーパーアイテムコレクション

自分が招待された結婚式で、素敵なデザインのペーパーアイテムに感動したことがある方もいるかもしれません。

しかし、ペーパーアイテムといっても、その種類は多種多様です。全てを自分たちで作ろうとすると、どうしても時間や労力が足りずに断念……なんてこともあるでしょう。まずはどんなペーパーアイテムがあるのかを洗い出し、自分たちで作りたいものを絞るところから始めるのがおすすめです。

招待状

意外とカンタン!結婚式のペーパーアイテムコレクション 招待状

招待状は、ゲストに結婚式の日時や場所をお知らせする大切なもの。一般的には招待状本庄、返信ハガキ、会場案内図の3点がセットとなっています。さらに祝辞や乾杯の挨拶、余興や受付をお願いしたい人への依頼状を添えることもあります。

近年では、ここに結婚式当日の進行をお知らせする「タイムライン」も同封する方も増えています。受付開始時間や挙式の開始時間などを明確に提示しておくことで、参列する方々も1日の流れが把握できるようになります。

席次表

意外とカンタン!結婚式のペーパーアイテムコレクション 席次表

招待状の返信が揃ったら、次に取り掛かることの多い「席次表」。近年のトレンドでは、席次表をくるくると丸めてリボンで留めたデザインが人気です。リボンやタグの色を変えたり、紙の質感を変えることでおしゃれな印象に大変身します。

また、席次表に紙製のマスクケースを添える形にしている新郎新婦も増加しています。近年、結婚式では新型コロナウイルス感染拡大のため、マスクの着用が求められています。飲食や写真撮影など、外したマスクを机の上にそのまま置くのは、写真撮影時に映り込んでしまうだけでなく、衛生面からも望ましいとはいえません。そのため、ゲストの名前を書いた紙製の封筒を各テーブルに置いておけば、マスクを紛失してしまうことも防止できます。

プロフィールブック

新郎新婦のプロフィールや参列したゲストへのメッセージ、ふたりの出会いをまとめた「プロフィールブック」も、手作りできるペーパーアイテムのひとつです。

席次表にも簡単なプロフィールを入れられますが、プロフィールブックなら思い出の写真もたくさん入れられます。さらにゲストの方と写っている写真を入れることでプロフィールブックがプレゼントになるのも魅力です。

フォトアイテム

意外とカンタン!結婚式のペーパーアイテムコレクション フォトアイテム

フォトブースに置いておく記念ボードや、フォトプロップスを紙で手作りするのもおすすめです。特にフォトプロップスは、手軽に作ることができて写真映えもばっちりなアイテム。ゲストの方にも喜んでもらえるはずです。

さらにウェルカムボードも、自分たちでデザインし、印刷したものを額縁に入れておくだけでも雰囲気が出ます。

PR

結婚式DIYで思い出に残るイベントにしよう

結婚式DIYで思い出に残るイベントにしよう

結婚式DIYは大変な点も多いですが、ペーパーアイテムを中心に世界でひとつだけのイベントを演出できるのが大きな魅力です。ただ、「後からやろう」と思っていたばっかりに、直前になって慌てて取り組む……なんてことがないように、スケジュールには余裕を持って計画を立てておくようにしましょう。

また、「全部を手作りするのは難しい」という方も、カットされている紙を印刷するだけで作ることができるキットを活用するのもおすすめです。

結婚式は、参列していただくゲストはもちろん、新郎新婦が心から楽しめるイベントでもあります。ぜひ、一生の思い出に残るような素敵な式にできるよう、こだわりのペーパーアイテムを作ってみてはいかがでしょうか。

※この記事の内容は、記事掲載開始当初、もしくは更新時のものです。
※この記事でご提供する情報は、その正確性と最新性の確保に努めておりますが、完全さを保証するものではありません。当社は、当サイトの内容に関するいかなる誤り・不掲載について、一切の責任を負うものではありません。

このページをシェアする