プリント日和|暮らしに役立つ情報とプリンター活用術をご紹介!

暮らしに役立つ情報とプリンター活用術をご紹介!

趣味 【無料ダウンロード】手作りクリスマスツリーと小物入れを工作してクリスマス気分を盛り上げよう!

【無料ダウンロード】手作りクリスマスツリーと小物入れを工作してクリスマス気分を盛り上げよう!

毎年訪れるクリスマス。お子さまの楽しみにしている様子を見て「せっかくなら特別なクリスマスにしてあげたいけど、今年はどんなクリスマスにしようかな?」と悩むお父さん・お母さんがいらっしゃるのではないでしょうか。

もし工作やペーパークラフトが好きなら、親子で一緒に可愛いペーパークラフトを組み立てて、オリジナリティ溢れるクリスマスを演出するのもいい思い出になるかも。今回は無料でダウンロードできる、クリスマスの工作にうってつけの「クリスマスツリー」と「クリスマスケーキの小物入れ」をご紹介!

かわいいペーパークラフトで、クリスマス気分を盛り上げましょう。

クリスマス工作をするとき用意するもの

クリスマス工作をするとき用意するもの
【用意するもの】

・はさみ
・カッターナイフ/カッターマット
・接着剤

【あったら便利なもの】

・定規(まっすぐ切る、折るときに便利)
・竹串、鉛筆(折り目をつけるとき、あると便利)
・ピンセット、つまようじ(細かい作業のとき、あると便利)
・両面テープ

今回は接着剤用として「テープのり」を用意し、使ってみました。のりと違って乾かないため、急ぐことなく丁寧に貼り付けることが可能です。また、軽く貼り付ければ仮止めにもなり、後から調整ができることも魅力的でした。

また、写真の黒いカッターはクラフト用のカッターナイフで、えんぴつで絵を描く感覚で紙を切ることができる優れもの。カッターナイフとカッターマットは100円ショップでも購入ができるので、お近くのお店で探してみてはいかがでしょうか。

クリスマスツリーの作り方

クリスマスツリーの作り方

プリント日和編集部では、クリスマスツリー作りに挑戦しました。
※所要時間は目安です。

1.【切り取り】(所要時間:1時間)

まずはプリントアウトし、はさみやカッターを使って素材を切ります。お子さまと一緒に作るときは、お子さま用のはさみを渡すといいでしょう。

【自由に楽しく工作をするために】子どもでも安全に使える文房具7選

2.【跡付け】(所要時間:1時間)
【跡付け】(所要時間:1時間)

次に、カッターナイフの裏を使って、山折り・谷折りをする箇所すべてに跡をつけます。少しだけ溝を作ることで、綺麗に折ることができるんです。この少しの手間をかけるだけで、次の組み立てがとても楽になります。

3.【組み立て】(所要時間:1時間)

最後に組み立てです。説明書通りに組み立てるのですが、細かい作業が多く、ちょっと大変。そこでのりに工夫をしてみました。工作やペーパークラフトを組み立てるとき、普通の液体のりだと、紙や手がベタベタしてしまうことも。でも、テープのりなら、いつまでも乾くことなく、強く貼らなければ剥がすこともできるため、大変便利なんです。

たとえば、クリスマスツリーの葉っぱの部分もこのとおり。

【組み立て】(所要時間:1時間)1

すべての面にテープのりでのりつけをしてから、少しずつ貼り付けます。もし失敗しても、強く貼り付ける前なら剥がすことができて安心です。

後は組み立てて、できあがり!

【組み立て】(所要時間:1時間)2

玄関やリビングに飾ることができる可愛いクリスマスツリー。組み立てたら、ツリーの色がグラデーションになっていたりと、しっかりとした出来であることに驚くはず。何個も作って飾りたくなりますね。

→ダウンロードはこちら!

クリスマスケーキの小物入れ

クリスマスケーキの小物入れ1

可愛いサンタさんがちょこんと乗ったデザインのクリスマスケーキ。中に、キャンディーやチョコ、小さな雑貨などを入れることができるので、ちょっとしたサプライズプレゼントにも最適です。

クリスマスケーキの小物入れ2

クリスマスケーキの小物入れも作ってみました! 所要時間はおよそ2時間半。ケーキに乗っている生クリームを作るのが大変でしたが、出来上がってみたらとても可愛い仕上がりに大満足です。

→ダウンロードはこちら!

ハンドメイドのクリスマスは、忘れられない思い出に

半日で可愛らしいクリスマスツリーとクリスマスケーキの小物入れが作れるので、お子さまと一緒にチャレンジすれば、思い出深い素敵なクリスマスになるはず。

カッターなど刃物を使うので、怪我しないよう安全に気をつけつつ、特別なクリスマスを演出してみませんか。

クリスマス用素材ダウンロードはこちら

このページをシェアする