プリント日和|暮らしに役立つ情報とプリンター活用術をご紹介!

暮らしに役立つ情報とプリンター活用術をご紹介!

くらし 【クリスマスを盛り上げよう♪】作って楽しい!アドベントカレンダーって?

【クリスマスを盛り上げよう♪】作って楽しい!アドベントカレンダーって?

12月に入り、本格的に寒くなってきましたね。12月は1年の中でもイベントが多い時期ですが、特に気になるイベントと言えば、やはりクリスマスです。家族やカップルで食事やお出かけをする方も多いのではないでしょうか?そこで今回は、クリスマスに向けて使えるプリント素材をご紹介します。

皆さんは「アドベントカレンダー」を知っていますか?通常のカレンダーとは違い、クリスマスまでの日数をカウントするためのカレンダーです。

19世紀初頭のドイツで、クリスマス前の24日間を数えるために作られたのが起源とされています。もっとも古いアドベントカレンダーとして、1851年の手作りのものが存在するようです。

カレンダーの日にちの箇所が窓になっているのが特徴で、窓を開くと写真が見えたりお菓子が入っていたりと様々なタイプのアドベントカレンダーがあります。今回プリントテラスのプリント素材では、おしゃれながらもシンプルで初めてでも作りやすいアドベントカレンダーを用意しました。是非一度チャレンジしてみてくださいね!

必要な材料

必要な材料

(1) 厚紙・・・A4サイズ
(2) 出力する紙・・・A4サイズ(2枚)※インクジェット紙など厚めの用紙がおすすめです
(3) マスキングテープ(お好みで)・・・デコレーションとして好みの柄の物を用意
(4) 両面テープ・・・適量
(5) カッター・・・1本
(6) 定規・・・1本

プリンターで印刷して、組み立てよう!

道具が準備できたら、印刷と組み立てに入ります。複雑な組み立ては必要ないので、初めてでも十分素敵なアドベントカレンダーを作ることができますよ!

1. プリンターでアドベントカレンダーの素材データを印刷する
プリンターでアドベントカレンダーの素材データを印刷する

好みのカレンダーをダウンロードしてプリンターで出力します。表面と裏面の紙を2種類印刷します。

2.カットする
カットする1
カットする2

線に沿って紙をカットしていきます。※カッターのお取り扱いには十分ご注意ください。

3.裏面に返す
裏面に返す1

カットが終わったら、裏面に返します。薄い切れ目を入れていき、紙が折れやすいように加工していきます。

裏面に返す2

定規を当てるときれいに折ることができますよ。

4.厚紙への貼り合わせ
厚紙への貼り合わせ

印刷した紙だけでもカレンダーとしては十分ですが、厚紙に貼るともっときれいに仕上がります。両面テープを使って、用意しておいた厚紙に貼り付けていきます。貼り付け以外の箇所は定規とカッターを使ってカットします。お好みでマスキングテープを貼れば、オリジナル感も満載です!

お部屋に飾れば素敵なスポットの出来上がり!

お部屋に飾れば素敵なスポットの出来上がり!

「クラフトに興味があっても、普段は忙しくてできない!」という方も、印刷してカットするだけなので簡単にできます。本格的なアドベントカレンダーはハードルが高い、とお感じの方にもいい素材かもしれません。お部屋をクリスマスムードに包むために、ひと手間かけてみませんか?

アドベントカレンダーの素材データはブラザープリントテラスから無料でダウンロードすることができます。ぜひ活用してみてください。

アドベントカレンダーのダウンロードはこちら

このページをシェアする