プリント日和|暮らしに役立つ情報とプリンター活用術をご紹介!

暮らしに役立つ情報とプリンター活用術をご紹介!

くらし 【勤労感謝の日こそ、ママにありがとう】パパでも作れる手料理でもてなそう

【勤労感謝の日こそ、ママにありがとう】パパでも作れる手料理でもてなそう

お父さんに質問です。11月23日は祝日です。一体何という日でしょうか?

聞くまでもありませんでしたね。その日は勤労感謝の日。この「仕事をしている人に感謝する日」を使って、普段、家事や育児を頑張るお母さんに感謝の気持ちを伝えてみてはどうでしょうか。

普段は仕事に集中していて、料理なんてほとんど作ったことがない、というあなたでも出来る美味しいレシピをご紹介します。あまりにも美味しく作れてしまって、お母さんから「今度から貴方が料理作ってよ!」と頼まれてしまうかもしれませんよ。

1. ドライカレー
ドライカレー

カフェのメニューとしてよくラインナップに上がっているのが、ドライカレー。自宅で美味しいカフェごはんが食べられると、お母さんもきっと喜んでくれるでしょう。

<作り方>
1.ひき肉に塩(少々)とカレー粉(ひとつまみ)を加えて混ぜる
2. 玉ねぎ・ピーマンなどをみじん切りにし、フライパンでバターを使って炒める
3.よく炒めて、ひき肉を加えてさらに炒める
4.カレー粉(少しずつ味を見ながら)・トマトジュースを入れながら、汁気がなくなるまで炒める
5.ご飯をよそって、目玉焼きをのせると完成

途中みじん切りを行う必要がありますが、包丁を普段持たない人でもご安心を。以下のムービーで、みじん切りの仕方を30秒でチェックすることができます。

2.コンソメスープ
コンソメスープ

スープ料理は寒い11月下旬にはもってこい。体も心も温かくなるスープで寒い中洗濯などをしてくれるお母さんを労ってあげましょう。

<作り方>
1.玉ねぎ、他はお好みの野菜を食べやすいようにカットする
2.鍋に油をしいて、ベーコンを炒め、1でカットした野菜を入れる
3.野菜がしなしなになったら、水を入れて煮込む(水は食材が全部浸かる程度)
4.キャベツを入れて、さらに煮込む。
5.おたま一杯程度、顆粒状のコンソメの素を溶かす
6.水を増やす・コンソメの素を増やすなどして味を整えて完成

お好みの野菜ですが、セロリやにんじんなど様々なものが考えられます。具沢山にしたければ、検索するなどして、おすすめの具を探してみてはどうでしょう。

3.鮭のホワイトソース添え
鮭のホワイトソース添え

お肉でメインディッシュを作っても良いですが、ちょっとおしゃれに、そしてヘルシーにグリルを使った魚料理にトライしてみてはいかがでしょうか。

<作り方>
1.鮭に軽く塩コショウを振る
2.フライパンにバターを入れ、焦げ付かないように慎重に鮭を焼く
3.ホワイトソースをかけて盛り付ければ完成

「ホワイトソースってよく聞くけど、なんだか作るのが難しそうイメージが…」と不安なお父さんも安心を。市販のものでも十分美味しく作ることができます。こだわりたいお父さんはホワイトソースの作り方を調べてみると良いでしょう。

4.マカロニサラダ
マカロニサラダ

野菜たっぷりのマカロニサラダはサイドメニューとしてもバッチリですが、ワインとよく合うという特徴もあります。日頃のありがとうをちょっと贅沢な、美味しいワインと一緒に届ければたいへん喜ばれることでしょう。

<作り方>
1.マカロニを茹でて、茹で上がったらオリーブオイルを少々かけて馴染ませる
2.一口サイズに鶏肉・ナス・エリンギなど好きな食材を切る
3.ニンニクをみじん切りにして、フライパンに油を敷き、マカロニ以外のすべての食材を炒める
4.炒めながら塩胡椒をかける
5.ミニトマトを1/2にカットし、フライパンの中の食材とマカロニをボールなどに入れてよく和えれば完成

せっかくの休日。二人の夜に乾杯して、夫婦水入らずのゆったりとした時間を満喫してはどうでしょうか?

感謝の気持ちは形にも残してプレゼントを

感謝の気持ちは形にも残してプレゼントを

普段はできないことをしてお母さんに喜んでもらえると、とても嬉しいですよね。手料理を披露して、言葉で「いつもありがとう」と伝えることはもちろん、グリーティングカードを作って渡せば、しっかりとお父さんの気持ちも届くはず。

飾らずストレートに感謝の気持ちを自分の言葉で綴ってあげること以上のプレゼントはなかなか見つからないかもしれません。今から勤労感謝の日のプランを考えてみてはいかがでしょう?

グリーティングカードはブラザープリントテラスから無料でダウンロード、印刷して作ることができます。ぜひ活用してみてください。

グリーティングカードのダウンロードはこちら

このページをシェアする