brother公式サイトへ

uminaire特設サイトへ

ルミナイアーXP1
ユーザー会レポート

ルミナイアーXP1 ユーザー会レポート

ルミナイアーXP1を⽇本で発表してちょうど1年となる2021年12⽉3⽇に、この1年でXP1のユーザーになっていただいた皆様と⼀緒に1周年をお祝いすべく、ユーザー会を実施しました。時節柄オンラインでの開催となりましたが、全国各地のユーザー様とつながることができました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

開催⽇:2021年12⽉3⽇(⾦)

常務取締役 安井のご挨拶から
スタート!

まずは常務取締役の安井から、参加者の皆様へご挨拶。

― 安井
本日はルミナイアーXP1のユーザー会にお集まりいただきありがとうございます。また、このたびは、弊社のフラッグシップモデル「ルミナイアーXP1」をお買い求めいただき誠にありがとうございます。ブラザーは1908年に輸入ミシンの修理業という形で創業いたしました。1928年に麦わら帽子製造用環縫ミシンを製造し、1932年に初めての家庭用ミシンを世に出してから約90年経った今、ブラザーのテクノロジーを集めたXP1を発売いたしました。どうぞ楽しんで使っていただき、皆様のソーイングライフをさらに豊かなものにしていただければと思っております。本日のユーザー会が、皆様にとって有意義な時間になれば幸いです。

参加者の皆様へご挨拶

皆様お待ちかねの、阪本あかね先⽣のデモンストレーション

デモンストレーション

阪本あかね先⽣

1994年、英国王立刺繍学校に入学。2年間のコースを修了後、イーストパークシャーカレッジのシティ&ギルド刺繍コースで学ぶ。現在は作家活動を続けながらオンラインや全国各地で手芸教室を開催。また、輸入販売会社マッキナを立ち上げ、ヨーロッパからの輸入も行う。一方、NHK出版から出版した『笑うハンドメイド』では、カラフルな小物づくりを提案したり、NHKのテレビ番組「すてきにハンドメイド」などにも出演したりと、手作りの楽しさを広めている。2022年4月に開催するホビーショーではブース出展予定。

01マイデザインセンター
刺しゅうデータ作成
デモンストレーション

阪本先生がデザインされたお花のアップリケデータの作り方のデモンストレーションを行います!
まずは、ルミナイアーXP1のスキャナー機能でデザインのイラストを読み込み。あっという間に綺麗な図案ができます。
スキャンしたイメージの花びら部分をペンツールでなぞって保存という流れをペンの色を変えながら3回繰り返します。1回目は生地を置く位置を示すアップリケピース、2回目は生地を縫い止める場所を示すアップリケステッチ、3回目はサテンステッチのための線です。アップリケの位置→生地を置いてステッチ→置いた生地の周りをカット→サテンステッチという順番で刺しゅうを進めていきます。これで、花びらのできあがり!
この刺しゅうデータに、さらに刺しゅうデータを追加してみます。
サテンステッチを終えたお花のデザインをスキャンしたデータに、ペンツールで花芯と花芯の先に●を描き加えて縫っていきます。愛らしいお花のアップリケデータの完成です!

デモンストレーション デモンストレーション

02【応⽤】ハギレとマイデザインセンターの活⽤

次に、アップリケなどを切ったときに出るハギレを使ったレース風パーツの作り方も教えていただきました!
まず、ハギレを捨てずに取っておくことがポイント。ある程度溜まったら、このレース風パーツを作ってみましょう。
水溶性のシートを刺しゅう枠に張り、その上にハギレを散らしてスキャンします。このとき、ハギレは裏表がバラバラでもかわいいです!そして、スキャンイメージのハギレをつなぐように、直線縫いに設定して◯を描くイメージでなぞっていきます。◯同士がつながっていないとバラけてしまうので、必要な箇所には◯を追加します。そして、縫い方をサテン縫いふり幅3ミリに設定。先にハギレを直線縫いで縫い止め、同じ位置でサテン縫いを入れてさらに縫います。2回縫うことで、水溶性のシートを溶かしてもバラけにくくります。
これで、ハギレを使ったレース風パーツのできあがり。ブローチとして使うのもおすすめです!

ハギレとマイデザインセンターの活⽤ ハギレとマイデザインセンターの活⽤

03【実⽤縫い】
フリーモーションでつくる
レースのデモンストレーション

フリーモーションで行うレースの作り方もデモンストレーションしていただきました!
まず、刺しゅう枠に水溶性のシートを2枚重ねて張ります。レース状のステッチには芯が入っているので、まずはジグザグステッチで芯となるタコ糸を縫い付けます。その後、フリーモーションのジグザグでタコ糸の上を縫います。フリーモーションなので、縫い目が粗くなったら後ろに戻って修正も可能です。

レースのデモンストレーション レースのデモンストレーション

休憩

先⽣のデモンストレーションを楽しんだあとは、ブレイクタイム。参加者の皆様には、この時間にお召し上がりいただけるよう、事前に紅茶やチョコレートをお届けしました!
チョコレートが入っているかわいらしい缶は、ソーイング小物の収納にもおすすめです。

ここからは、皆様の作品を紹介するコミュニケーションタイム!

阪本先⽣にかわり、ここからはブラザーのスタッフが司会進⾏を務めます。
ルミナイアーXP1を使って制作された3名のユーザー様の作品をご紹介させていただきます。

ユーザー様の作品をご紹介

まずはMNさんの作品です。おしゃれなバッグですね!

− MNさん
ありがとうございます。XP1ではいろいろと新しいことに取り組めてとても楽しいです。こちらのバッグは、遠藤亜希子先生のデザインをモチーフにして刺しゅうデータに仕立てました。刺しゅうデータとバッグの雰囲気が合っているところがお気に入りのポイントです!

素敵な仕上がりですね!こちらの写真をご提供いただいたときに、社内でスタッフがわあーっと盛り上がりました。XP1をご活用いただきありがとうございます。

ユーザー様の作品をご紹介

続いてはFNさんの作品です。かわいらしいですね!ピンクのストライプに、バレエのトウシューズの刺しゅうがすごく映えています。非常に素敵なお写真ありがとうございました。皆様、ぜひ色使いなど参考にしてみてくださいね。

最後はMWさんの作品です。いつもディズニー作品のお写真を送っていただいているんですが、本当に楽しんでいただいているのがわかって嬉しく思っております。

ユーザー様の作品をご紹介

− MWさん ディズニーが好きなので、大きな画面に刺繡できるのがルミナイアーの気に入っているところです。水色の着物の方は布から作りましたが、他のものは着物に直接刺しゅうしています。娘と二人でディズニー刺しゅうを楽しんでいるのですが、パークに行ったらいろんなアイデアが出てきて、作りたいものがどんどん増えています(笑)

楽しんでいただき、ありがとうございます。お着物や帯、小物などトータルで素晴らしいコーディネートをしていただいているなと思います。阪本先⽣も、画⾯越しにみなさんの作品を熱⼼にご覧になっていました。

他にもたくさんの作品をお寄せいただいています。ありがとうございます!また別の機会に、ぜひご紹介させていただきたいと思います。

続いて、ルミナイアーXP1の
新アクセサリーをご紹介します

マグネット枠

ブラザーの家庭用ミシンで初めてのマグネット枠。マグネット式なので、より簡単に枠張りが行えます。取り外しもしやすく、生地にあとが残りにくいのがポイント。36cm×18cmの大きめのサイズで使い勝手も抜群です。

新アクセサリー 新アクセサリー

針元ルーペ

ミシン本体に取り付けて、針元を拡大して確認することができるアクセサリー。2枚のレンズが付いており、それぞれ見やすい拡大サイズを選んで使用することができます。

新アクセサリー 新アクセサリー

アップグレードキット

40種類以上の新しいカウチング模様を追加。デュアルフィードで使えるカウチング押さえもついてきます。さらに、スマートフォンからミシンの状態を確認できるモニタリングアプリも使用可能に。他にもたくさんの機能が入っているため、より快適にソーイングをお楽しみいただけます。

新アクセサリー 新アクセサリー

最後にホームファッション
機器営業部⻑ 鵜飼からご挨拶

ご挨拶

今回のユーザー会は、コロナ禍でもコミュニケーションの機会を作ることはできないかとスタッフ一同で考え、いろいろ試行錯誤して実現したものです。なんとか皆様とコミュニケーションをとりたいという我々の想いが伝わりましたら幸いです。
また、今回発売しましたルミナイアーXP1ですが、先ほどご紹介したアクセサリー、アップグレードキットなどのアイテムの発売や、専用の講習会等を今後も企画してまいります。本日のような機会も企画していきたいと思っておりますので、またぜひご参加くださいませ。このルミナイアーが皆さまの暮らしの豊かさのエッセンスになればと願っております。
本日は短い時間ではありましたが、ご参加いただきまして誠にありがとうございました。

ご挨拶

ユーザー会の締めには、画⾯越しではありますが、参加者の皆様と記念撮影。撮影した写真は載せられませんが、変わりに今回皆様と楽しい時間をご⼀緒したスタッフ⼀同の記念写真を。
皆様、これからもルミナイアーXP1とともに楽しいソーイングライフをお過ごしください!
ありがとうございました!

このページをシェアする