ハンドメイドがもっと楽しくなる!手作り情報サイト
ハンドメイドがもっと楽しくなる!手作り情報サイト

趣味掲載日:2021-09-24 更新日:2021-10-08

【スキャンカットってなに?】100円ショップの素材にチャレンジ①紙・シール編

【スキャンカットってなに?】100円ショップの素材にチャレンジ①紙・シール編

スキャンカットに関する「よくあるご質問」に答えていく連載企画。

今回から複数回にわたり、100円ショップで購入できる素材をカットできるかどうか実験していきます。

第1回目の題材は、薄い紙とシール素材です。

こちらの記事もおすすめ!

【スキャンカットってなに?】製品の説明から基本的な使い方まで
【スキャンカットってなに?】製品の説明から基本的な使い方まで


【スキャンカットってなに?】製品の説明から基本的な使い方まで

コメントの中で「スキャンカットで何ができるのかわからない」、「スキャンカットの操作は簡単そうだけど、わたしのやりたいことはできるの?」など、スキャンカットに興味を持っているからこそ生まれる質問が多く寄せられましたが、配信の限られた時間では十分に回答することができませんでした。

そこで、今後はスキャンカットに関する「よくあるご質問」をクラフト日和で定期的に紹介していきます。

事前準備

カットする素材

今回カットする素材~薄い紙とシール素材~

グリーティングカード・ペーパークラフト・模型製作などに役立つ画用紙やボール紙、応援用のうちわや自動車・バイクのステッカーなどに役立つシート類を用意しました。

使用する製品

今回使用する製品~SDX1200~

今回の実験では、SDXシリーズのSDX1200を使用します。

製品と消耗品は使いかけの状態で、新品ではありません。

【留意事項】

機構の異なるCMシリーズを使用した場合や、刃やマットの消耗度合いによっては、今回の実験と結果が異なる場合がございます。

使用するデータ

今回使用するデータ
【各図形のサイズ】
〇△□:上から2mm、4mm、8mm、2cm、3cm四方
A・す・♡:それぞれ約2cm四方
星:ヨコ7cm、タテ8cm程度

スキャンカットでは縦もしくは横の長さが2mm以上の図形をカットすることができます。

そこで、今回は2mm四方の小さな図形をはじめ、サイズや形の異なるいろいろな図形をカットしていきます。

実験スタート

画用紙

画用紙をスキャンカットにセットした状態の写真

カットデータを呼び出し、素材をマットに貼ってセットしたら早速スタート!

素材の厚み:約0.3mm

使用マット:弱粘着カッティングマット (12インチ)

使用した刃:自動調整用替え刃

所要時間 :2分程度

画用紙の実験結果

2mm四方の△はカット中に飛んでしまいましたが、しっかりカットできました。

デザインナイフできれいにカットすることが難しいサイズですが、スキャンカットを使えばきれいにカットできます。

グリッターシート・ベロアシート

グリッターシートをスキャンカットにセットした状態の写真

グリッターシートやベロアシートなどシール状になっている素材は、ハーフカット機能をオンにしてカットするのがおすすめです。

ハーフカット機能の設定画面
ハーフカットした素材を剥がしている写真

ハーフカットは素材の半分まで刃を入れる機能。

ハーフカット機能をオンにすると台紙はカットせず、シール部分だけカットできるため、剥がしやすくなります。

特に小さくて細かい図形は台紙ごと切ると剥がしにくいので、シール素材をカットする際にはハーフカットがおすすめです。

素材の厚み:約0.1mm

使用マット:弱粘着カッティングマット(12インチ)

使用した刃:自動調整用替え刃

所要時間 :2分程度

グリッターシート・ベロアシートの実験結果

2mm四方の図形は剥がす時に歪んだり、素材に刃が引っかかったりしてしまいましたが、4mm四方以上の図形は大きさも形もばっちりでした。

今回は同梱されている刃でカットしましたが、薄い生地を特に細かくカットしたい方には別売の【小文字カット用キット】の使用もおすすめです。

マスキングテープを使って剥がしている写真

文字や模様の間隔をカットした状態のまま他の素材に貼りたい場合は、マスキングテープなど粘着の弱いテープを使うと便利です。

上からテープを貼ってカットしたシールを台紙から剥がし、貼りたい素材にしっかり圧着させてからテープを剥がすと間隔を維持したまま他の素材に貼り付けることができます。

ボール紙

スキャンカットでカットしたボール紙の写真

スキャンカットは刃を上から押しつけて素材をカットするため、空気で膨らんだ部分がつぶれます。

そのため2mm以下の図形や鋭角の部分は正確にカットできませんでした。

同様の理由で、段ボールや厚みが不均等な素材はカットが難しい場合があります。

素材の厚み:不均等

使用マット:弱粘着カッティングマット(12インチ)

使用した刃:自動調整用替え刃

所要時間 :2分程度

布シート(メタリック)

スキャンカットでカットした布シートの写真

残念ながら最後まで切ることができませんでした。

粘着面がガムテープのように粘度が高く柔らかい素材だったため、刃やその周りに粘着剤がこびりついてしまったのが原因のようです。

このようになってしまった場合はカットを中断し、刃とホルダーをウェットティッシュなどでふき取ってください。

同様の原因で、ガムテープや両面テープなど、ハサミで切ると粘着剤がべっとり付くような素材はカットが難しい場合があります。

素材の厚み:約0.2mm

使用マット:弱粘着カッティングマット (12インチ)

使用した刃:自動調整用替え刃

所要時間 :2分程度

薄手の素材のまとめ

・画用紙など、素材の厚みが均一なものが得意

・シールはハーフカット設定で台紙を残して簡単にカットできる!

・厚みが不均等な素材や、粘っこい粘着のシールは不得意

スキャンカットに関する疑問を解消していこう!

今回は100円ショップで購入できる素材の中から、比較的薄手の画用紙とシール素材をカットしてみました。

次回は分厚く硬い素材にチャレンジするので、お楽しみに!

スキャンカットが当たる!キャンペーン情報

スキャンカットが当たる!キャンペーン

ブラザー販売公式Twitterでは、スキャンカットが抽選で1名様に当たるキャンペーンを実施しています。

【応募方法】
ブラザー販売公式Twitterをフォローする

②ご自慢の作品(手芸、DIT等なんでもOK)の写真と、#あなたの力作教えてください をつけて、キャンペーン投稿を引用リツイートする


スキャンカットDXシリーズの最上位機種SDX1200がもらえるチャンスです!興味のある方はキャンペーンにご参加ください。

こちらの記事もおすすめ!

「手軽にさまざまな作品が制作できるプラバンの魅力」。ナナアクヤさん・インタビュー
「手軽にさまざまな作品が制作できるプラバンの魅力」。ナナアクヤさん・インタビュー


2021年4月末、ブラザーのカッティングマシン「スキャンカット」と、立体花プラバンでさまざまな作品を手掛けられているナナアクヤさんとのコラボレーションによるワークショップが2021日本ホビーショーで開催予定でした。

しかし、緊急事態宣言の発出による日本ホビーショーの中止に伴い、残念ながらワークショップも開催ができませんでした。そこで今回は、これまでプラバンで数々の作品を制作されてきたナナアクヤさんに緊急インタビューを実施。

ワークショップの内容はもちろん、プラバンの魅力や、プラバン初心者におすすめの作品をお聞きしました。「何か新しいハンドメイドに挑戦したい」と思っている方は、必見のインタビューです。