ADS-3600W 特長 - スキャン to 機能

スキャン to SharePoint®

スキャンしたデータを指定したSharePoint®サーバーにPCを使わず直接転送。
ドキュメントの閲覧、管理、共有が簡単に行えます。

※SharePoint®のプロファイル設定が別途必要です。

スキャン to Eメール送信

PCを使わずダイレクトにスキャンしたデータをEメールの添付ファイルとして送信できます。パソコンにスキャナードライバーをインストールする必要もありません。

※ メールサーバー(POP3/SMTP)へ接続できる環境で、スキャナーにIPアドレス及びEメールアカウントが付与されている必要があります。SMTP(SMTP-Auth)認証及び、POP before SMTPの設定が可能です。また、ご利用のEメール環境により送信ファイルサイズに制限がある場合があります。

スキャン to USB

スキャンしたデータをUSBメモリーに直接保存できるので、パソコン要らずで簡単にスキャンでき、データの持ち運びも便利です。

※セキュリティ設定やUSBハブ機能付きのUSBメモリーなど、ご使用のUSBメモリーによっては、本製品に接続しても動作しない場合があります。

スキャン to FTP/SFTP

スキャンしたデータを指定したFTP(File Transfer Protocol)/SFTP(SSH File Transfer Protocol)サーバーにPCを使わずに直接転送。ネットワーク上のPCからFTPサーバーにアクセスすることで、データはいつでも共有可能です。

※FTP/SFTPサーバーの設定が別途必要です。

スキャン to ファイル/ネットワーク

本体でスキャンした原稿を、ネットワークの共有フォルダー*1や自分のパソコンのフォルダーにパソコン操作不要で保存できます。紙文書の電子化、情報の共有をシンプルな操作で簡単に行えます。

*1 スキャナードライバーがインストールされたネットワーク上のパソコンを経由して保存します。 さらに「スキャン to ネットワークファイル」を使えば、スキャナードライバーをインストールすることなく、直接ネットワーク上の共有フォルダに保存することができます。

多彩なスキャンデータの活用方法で作業効率をアップ!

スキャン to Eメール添付

自動的にEメールソフトウェアを起動し、スキャンしたデータが新しいメッセージに添付されます。後は宛先のメールアドレスとメール本文を入力して送信するだけなので、メールに画像を添付する手間が省けます。

スキャン to イメージ

自動的にグラフィックアプリケーションを起動し、スキャンしたデータが表示されるので、スキャンしたデータの加工や修正が簡単です。

スキャン to OCR

日本語OCRソフトを付属。スキャンした文書イメージデータをテキストデータに変換します。手動で修正・編集することもできます。

スキャナー ラインアップ

スキャナー

  • 無線/有線LAN
  • ADF50枚
  • 両面読取
  • カラー液晶・タッチパネル
  • クラウド&モバイル対応
  • カラー約30枚/分モノクロ約30枚/分
  • 無線LAN
  • カラー約8秒/枚
  • モノクロ約8秒/枚

ご購入を検討中のお客様へ

ご利用中のお客様へ(サポート)

このページをシェアする