プリント日和

【パソコン周りのデザインで、部屋の印象が変わる!】Instagramで見る、おしゃれなIT環境のススメ

画像

インテリア、壁紙、照明などにこだわったお部屋は、やはりおしゃれですよね。 こだわりのある部屋は居心地がよく、休日家で過ごせば気分もすっきりとします。読書や勉強などもはかどるかもしれません。

ところが、そんな魅力的な部屋をおびやかしかねないのが、PC周りのケーブルや小物たち。特にLANケーブル・充電器などはごちゃごちゃしがちです。絡まったりしていると、ホコリなども溜まりやすく、せっかくの綺麗な部屋も台無しに…小物はデスク上に放置されてどんどんと散らかってしまいます。

そこで今回は、パソコン周りの邪魔者であるケーブルや小物を綺麗に整理した快適なIT環境を、写真も交えてご紹介します!「これ、いいアイデア!」と思うものがあれば、あなたのお部屋にも取り入れてみてはいかがでしょうか?

1.簡単に隠したいなら!ひとまず物を手前に置く

jujuitemさん(@jujuitem)が投稿した写真 -

いきなり配線をまとめて壁に備え付けたり、デスクにちょっと細工をしてケーブルを隠すのは大変だ、という方は雰囲気のある置物をケーブルの手前に置いて隠してしまうのがいいでしょう。
ただ、その際もケーブルがごちゃっと絡んでいては隠しきれないので、しっかりと伸ばして揃えておく必要があります。


2.延長ケーブルを活用!コンセントはデスクの裏面に

@afaaakaneが投稿した写真 -

デスクの裏面は人目につかないため、あまり見せたくない充電器などを隠すにはもってこいです。

コンセントから延長ケーブルで電源を引っ張ってくると、どうしても床にケーブルが伸びたままになりがち。床は目立ちますし、足などをひっかけてしまう危険もあります。


3.モデム自体を箱に収納!100均グッズはアレンジ次第でスタイリッシュに

このおしゃれな英字新聞がアクセントになっている小物入れのような3段の木箱。実はそれぞれの箱にルーター、モデム、アダプタが隠されています。英字新聞を100均で購入した木箱の隙間に入れて、中身が見えないようにしているようです。


4.ディスプレイに着目!スタイリッシュにデスクを広げる

デスクトップを使われる方の多くは、デスクにディスプレイを置いています。この写真のようにポールを設置して、そこにディスプレイをセットしてみるとデスクが広々とします。

ディスプレイ周りはUSBメモリやイヤホンなどの小物で散らかりがち。ディスプレイがデスクから浮いていると、手元のスペースが広がり、ペン立てや小物入れをおくことができます。


5.デッドスペースを活用!ディスプレイ上をうまく使う

デスクの面積自体が狭い場合はすぐに物が溢れかえってしまい、すぐに物が邪魔になってしまいます。それによって作業効率が落ちてしまうということも…

そこで、ディスプレイの上のデッドスペースをうまく活用して整理してしまいましょう。小物に混ぜて、小さな観葉植物やちょっとしたアートなどをおけば、お洒落なパソコン周りに早変わりします。


6.とことんこだわるならDIY!自分だけのデスクを作る

saoriさん(@saorin501)が投稿した写真 -

おしゃれで機能的な家具がなかなか見つからない…という時は、日曜大工でオリジナルデスクを作ってしまうのもアリ。

こちらの写真のデスクでは、数字の書いてある扉の中にコンセントが隠されています。


パソコン周りを綺麗に整理すれば、スペースが広がる

入れ物を作ったり、ケーブルの位置を工夫したりすることで、散らかりがちなパソコン周りが綺麗に整理できます。パソコンのデスクは部屋の中でも目がいくポイントのひとつ。ここがお洒落なだけでも、部屋の雰囲気が変わるほどです。

さらにスペースが有効活用でき、新しくものを置いて、ごちゃごちゃするのを防ぐことができます。これならプリンターなどの周辺機器を設置してもケーブルがさらに絡まる、ということも抑えることができ安心ですね。

©1995-2015 Brother Industries, Ltd. / Brother Sales, Ltd. All Rights Reserved.