プリント日和|暮らしに役立つ情報とプリンター活用術をご紹介!

暮らしに役立つ情報とプリンター活用術をご紹介!

教育 【親子で一緒に】2016年のカレンダー、お手製でつくってみませんか?

【親子で一緒に】2016年のカレンダー、お手製でつくってみませんか?

皆様、年末年始をいかがして過ごすご予定ですか。
実家への帰省、初詣、その他にも様々なイベントが入っているという方も少なくないでしょう。お子様も「いつおじいちゃんの家いくの?」と気になっているかもしれません。

そこで、早いタイミングではありますが、2016年のカレンダーをお手製でつくってみてはいかがでしょう。「この日におじいちゃんのところいって、初詣しようね!」など、お子様とコミュニケーションをとる良い機会にもなりますし、小学校低学年のお子様ならば曜日・日付などについて学習する良い機会にもなります。
また、大人が使えるカレンダーも工夫次第で手作りできます。

厚紙に書いて・貼って、すぐに作れるカレンダー

cna○9さん(@cna09)が投稿した写真 -

厚紙やダンボールに直接数字を手で書き込んでいく一番シンプルなカレンダーの作り方です。あえて段ボールといった素朴な背景に、可愛いマスキングテープやキャラクターのシールを使うことで、「手作り感」を演出することができます。

小さなお子様にはマス目を作る作業は難しいことがあるので、油性ペンで最初に枠だけ作ってあげてから、一緒に作業を進めるようにすると良いかもしれません。

https://www.instagram.com/p/ba7A_gDFyb/ ※外部サイトへリンクします

A4紙に筆文字 和風のシンプルなカレンダー

つくりは非常にシンプルで、A4サイズの紙に筆文字を書いて、それをハンガーについているクリップに挟んで完成です。筆文字で書かれており、やや渋い雰囲気が出ていますので、大人向けのカレンダーと言えます。

家に習字をする道具などがあれば、言うことなしですが、ない場合でも筆ペンで代替可能です。

https://www.instagram.com/p/3X-Hxhodlj/ ※外部サイトへリンクします

マジックテープでぺたぺた ずっと使えるカレンダー

適当な大きさの布にタテ6つ×ヨコ7つのマジックテープを貼り付けて、そのうえから日付の書いたパーツを貼り付けて使う万年カレンダー。

こちらの画像では日付の書いてあるパーツに写真が載っていますが、ここにイラストを入れたり、日付の数字をビーズなどを並べて表現してもかわいらしいですね。

https://www.instagram.com/p/2-_a77isO9/ ※外部サイトへリンクします

原本のみダウンロードして、テープやシールでオリジナル感を出す

原本のみダウンロードして、テープやシールでオリジナル感を出す

ここまで見てきた手作りカレンダーは手作りならではの工夫やアレンジがなされていました。しかし、手作りに自信のない方・ブラックボードや筆ペンなどを揃えるのが大変だと感じる方もいるかと思います。

実はウェブ上にはプリントアウトするだけで、既に使える形のカレンダーのテンプレートが用意されています。このプリントアウトしたカレンダーはバインダーに挟んでおくだけでもおしゃれに見えます。

これを印刷して、お子様と一緒にマスキングテープ・シール・写真のコピーを貼ったり、イラストを描いたりして家族だけのオリジナルカレンダーにアレンジしてみてはどうですか?

ブラザー無料素材ダウンロードはこちら

このページをシェアする