MW-260MFi 仕様・スペック

本体仕様

製品型番(商品名) MW-260MFi
価格 オープン価格
JANコード 4977766752305
印刷方式 ラインヘッドによるダイレクトサーマル印刷方式
印字速度 約20秒/枚 または 7.4mm/秒*1
印字解像度 300dpi×300dpi
給紙方式 ペーパーカセットによる、自動給紙機構
用紙サイズ(W×H) A6(105×148mm)
印刷領域 ブラザー純正 A6カット紙 97.5×140.6mm(複写紙の場合 : 93×137mm)
インターフェイス [Bluetooth®]
Ver.2.1+EDR Class2 SPP(シリアルポートプロファイル)、iAP1、iAP2

[IrDA(赤外線)]
Ver.1.3準拠(プロトコルはIrCOMM、IrOBEX、IrSimpleに対応)

[USB]
Ver.2.0 Full Speed 準拠(ミニBタイプ、ペリフェラル)

[シリアル]
-
外形寸法(W×D×H) 130×210×18.5mm
質量 約520g(充電池・感熱紙C-211を含む)
電源 リチウムイオン充電池(Li-ion充電池)、充電用ACアダプター、充電用カーアダプター
満充電からの印刷可能枚数 連続印刷 約50枚*1
装置寿命(純正用紙使用) 約40,000枚(ただし、複写紙C-251の場合は、約15,000枚)(印字率7%)
対応OS*2 Microsoft® Windows Vista®、Windows® 7/8/8.1/10
内蔵フォント [書体]
欧文書体: ヘルシンキ 日文書体: ゴシック(美杉ゴシック)

[文字サイズ]
ビットマップフォント: 16dot/24dot/32dot
アウトラインフォント: 最大400dot

[文字種]
漢字(JIS第1水準/第2水準)、英数字、ひらがな、カタカナ、記号
プリンター制御コマンド*3 ラスタグラフィック、ESC/P、ブラザー独自P-touch Template
内蔵バーコード
2次元コード
1次元: CODE39、ITF(I-2/5)、EAN-13(JAN13)、EAN-8(JAN8)、UPC-A、UPC-E、CODABAR、CODE128、GS1-128(UCC/EAN-128)
2次元: QR Code(model1、model2、micro QR)、PDF417(Standard、Truncate)、DataMatrix(ECC200 Square、ECC200 Rectangular)
同梱品 「安全にお使いいただくために」、「基本操作説明書」、USBケーブル(A-ミニB 1.0m)、リチウムイオン充電池(BT-200)、充電用ACアダプター、感熱紙(C-211)50枚入
内蔵メモリー(ユーザー利用可能エリア) 512KB
動作環境 温度0~40°C、湿度20~80% だだし結露なきこと
  • *1 25°C環境下において、満充電状態の新品充電池でUSBからブラザー標準パターン(印字率7%)を連続印刷した場合(A6感熱紙C-211を使用)。周辺温度が低い場合には、印刷できる枚数が少なくなります。
  • *2 最新ソフトウェアはサポートサイトにて公開しております。
  • *3 プリンタードライバーWindows® 8は、Windows® 8.1を含みます。
  • *4 Windows® 用のプリンタードライバーは、弊社独自コマンド(ラスタグラフィック)を使用します。

寸法図

開発ツール

タブレットやスマートフォン、PDA、携帯電話から印刷する場合は、アプリケーションの開発が必要となります。
開発者に向けてSDK(Software Development Kit)や、コマンドリファレンスをご紹介しています。
詳しくは、モバイルプリンター開発者専用情報のページをご参照ください。
尚、iPhone/iPad向けの開発ツールにつきましては、「Brother Print SDK for iPhone/iPad Ver.3.x」以降で対応しています。

注釈

Bluetoothの電波に関する注意事項

本機の使用周波数帯では、電子レンジ等の産業・科学・医療用機器のほか工場の製造ライン等で使用されている移動体識別用の構内無線局(免許を要する無線局)および特定小電力無線局(免許を要しない無線局)が運用されています。

  1. 1. 本機を使用する前に、近くで移動体識別用の構内無線局および特定小電力無線局が運用されていないことを確認してください。
  2. 2. 万一、本機から移動体識別用の構内無線局に対して電波干渉の事例が発生した場合には、速やかにBluetooth® での、本機の使用を停止してください。
  3. 3. その他、本機から移動体識別用の特定小電力無線局あるいはアマチュア無線局に対して有害な電波干渉の事例が発生した場合など何かお困りのことが起きたときは、弊社のコールセンターへお問い合わせください。
2.4FH1

MW-260MFiは、2.4GHz帯を使用しています。変調方式としてFH-SS方式を採用し、与干渉距離は10mです。

「2.4」:2.4GHz帯を使用する無線設備をあらわす。

「FH」:変調方式をあらわす。本機は、FH-SS方式を使用しています。

「1」:移動体識別装置の構内無線局に対して想定される与干渉距離をあらわす。MW-260MFiの与干渉距離は10mです。

全帯域表示:全帯域を使用し、かつ移動体識別装置の帯域を回避不可であることを意味する。

モバイルプリンター導入事例

株式会社INAXメンテナンス様
  • コスト削減
  • 製造・物流
  • 年商135億円
さわやか信用金庫様
  • 作業効率改善
  • 金融・保険
  • 店舗数 68店舗

モバイルプリンター ラインアップ

カット紙タイプ A7用紙モデル

  • 用紙サイズ:A7
  • USB
  • Bluetooth
  • 用紙サイズ:A7
  • USB
  • Bluetooth(MFi対応)

カット紙タイプ A6用紙モデル

  • 用紙サイズ:A6
  • USB
  • Bluetooth
  • IrDA

カット紙タイプ A4用紙モデル

  • 用紙サイズ:A4
  • USB
  • 用紙サイズ:A4
  • USB
  • Bluetooth
  • Bluetooth(MFi対応)763MFiのみ
  • 用紙サイズ:A4
  • USB
  • 無線LAN

ロール紙タイプ 2インチモデル

  • RDロール幅:58mm
  • USB
  • 無線LAN(2050のみ)
  • Bluetooth(MFi対応)
  • RDロール幅:25.4~58mm
  • USB
  • 無線LAN
  • Bluetooth(MFi対応)2150のみ

ロール紙タイプ 3インチモデル

  • RDロール幅:25~80mm
  • USB
  • 無線LAN
  • Bluetooth
  • RDロール幅:25~80mm
  • USB
  • 無線LAN
  • Bluetooth

ロール紙タイプ 4インチモデル

  • RDロール幅:51~118mm
  • USB
  • 無線LAN

ご購入を検討中のお客様へ

ご利用中のお客様へ(サポート)

開発をご検討中のお客様へ

スペシャルサイト

このページをシェアする