ブラザーホーム ニュースリリース 2017年 7月4日 MFi対応でiOS端末からBluetooth接続で印刷できる 感熱モバイルプリンター「RJ-3150Ai」「RJ-3050Ai」新発売

2017年ニュースリリース

MFi対応でiOS端末からBluetooth接続で印刷できる
感熱モバイルプリンター「RJ-3150Ai」「RJ-3050Ai」新発売

2017年7月4日

ブラザー工業株式会社
ブラザー販売株式会社

ブラザー工業株式会社(社長:小池利和)の国内販売子会社であるブラザー販売株式会社(社長:三島勉)は、感熱モバイルプリンターの新製品として、MFi*1対応でiOS*2端末からBluetooth®*3接続で印刷できるラベル・レシート兼用モデル「RJ-3150Ai」とレシート専用モデル「RJ-3050Ai」を8月上旬に発売します。

RJ-3150Ai
RJ-3150Ai

RJ-3050Ai
RJ-3050Ai

ブラザーは、多種多様なモバイルプリンターのラインアップをそろえ、お客様に最適な製品をご提案しています。「RJ」シリーズは、電源確保が難しい作業現場や、塵や水滴が多い工場など、過酷な使用環境における印刷ニーズにお応えしています。新製品の用紙幅3インチモデルは、物流業界における入出庫ラベルのほか、レシートや報告書などの印刷用途でご好評いただいております。このたび、iOS端末からBluetoothで接続できるMFiに対応した「RJ-3150Ai」「RJ-3050Ai」を投入することで、ブラザーのモバイルプリンター全てのラインアップでMFi対応機種がそろいました。モバイル端末との連携を強化し、お客様の業務効率化に貢献します。

製品特長

MFiに対応

MFiに対応

MFiに対応することで、iPhone・iPadなどのiOS端末からBluetooth接続での印刷*4が可能になりました。

モバイルプリンターラインアップ一覧

RJシリーズ

RJ-2150

2インチ~4インチまでのロール紙に対応した感熱モバイルプリンターです。電源確保が難しい作業現場や、塵や水滴が多い工場など、過酷な使用環境における印刷ニーズにお応えしています。

Pocket Jet(ポケットジェット)シリーズ

PJ-773

A4サイズの印刷がどこでもすぐにできる点が特長の感熱モバイルプリンターです。従来は、保守・メンテナンス業の現場における報告書印刷が主な用途でしたが、営業・渉外活動や訪問診療・看護など、外出先で書類を発行する機会が多い業界にも導入が広がっています。

MPrint(エムプリント)シリーズ

MW-260MFi

かばんにもスマートに収まるA7・A6サイズの紙に対応した感熱モバイルプリンターです。感熱用紙をカセット方式でセットできるため、ロール紙のように丸まってしまうこともなく、用紙交換も簡単な点についてご好評いただいております。

製品詳細

RJ-3150Ai

RJ-3150Ai

モバイルプリンター(ラベル・レシート兼用モデル)
印刷方式 ラインサーマルヘッドによる
ダイレクトサーマル印刷
印刷用紙 ロール外径:最大66mm
本体サイズ 約116(W)×189(D)×82(H)mm
680g(同梱充電池を含む)
インターフェイス USB*5、Bluetooth(MFi)、無線LAN
発売予定日 2017年8月上旬
価格 オープン価格

製品情報のページへ 

RJ-3050Ai

RJ-3050Ai

モバイルプリンター(レシート専用モデル)
印刷方式 ラインサーマルヘッドによる
ダイレクトサーマル印刷
印刷用紙 ロール外径:最大66mm
本体サイズ 約113(W)×186(D)×80(H)mm
610g(同梱充電池を含む )
インターフェイス USB*5、Bluetooth(MFi)、無線LAN
発売予定日 2017年8月上旬
価格 オープン価格

製品情報のページへ 

  • *1: 「Made for iPod」「Made for iPhone」および「Made for iPad」とは、それぞれiPod、iPhoneまたはiPad専用に接続するよう設計され、米国Apple Inc.が定める性能基準を満たしているとデベロッパーによって認定された電子アクセサリーであることを示します。米国Apple Inc.は、本製品の機能および安全および規格への適合について一切の責任を負いません。本製品をiPod、iPhone、またはiPadと使用すると、無線通信の性能に影響する場合があります。
  • *2: iOSは、Cisco Systems, Inc.の商標または登録商標です。
  • *3: Bluetoothは、Bluetooth SIG の商標であり、ブラザー工業株式会社は、ライセンスに基づき使用しています。
  • *4: iOS 対応のモバイル端末で印刷するには、アプリケーション開発が必要です。ブラザーでは、各種SDK 開発ツール(ソフトウェア開発キット)をWEB上で無償提供しております。詳細は「ブラザー開発者向けサイト」をご覧ください。
  • *5: Android™端末をUSB接続で印刷するためには、Android端末側にUSBホスト機能が必要です。

<お客様 お問い合わせ先>

サポートサイト http://www.brother.co.jp/support/ 
ブラザーコールセンター TEL : 0120-590-383
※ブラザーコールセンターは、ブラザー販売株式会社が運営しています。

<報道関係 お問い合わせ先>

ブラザー販売株式会社  マーケティング推進部  広報宣伝G  内村
TEL : 052-824-3415  FAX : 052-819-1578