モバイル SDK とは?

モバイル SDK とは

弊社の SDK を使用すると、簡単に印刷機能を持たせることができます。

必要な印刷プログラムを開発するのは、非常に複雑で、通常は何週間もの時間を要します。 弊社の SDK は、開発者の方がご自分のプログラムに、数時間で簡単に印刷機能を追加していただけるように、開発されました。

SDK パッケージ内のドキュメントで、ブラザーの モバイルプリンターやラベルプリンターをコントロールする方法や、コマンドを使用してプログラムからプリンターを直接管理する方法を説明しています。 しかし、ホストコンピューターに対しての GUI のプログラムやデザインの仕方など、初歩的なことについては説明をしておりません。 モバイル SDK をご利用いただくには、基本的なプログラミングの知識や経験が必要です。

利用上の注意

モバイルプリンター開発者専用情報では、C++、C#、VB、Java、Objective-C 等のプログラム言語を理解され、且つそれらプログラムの開発環境をお持ちのアプリケーション開発者向けに、ソフトウェア開発キット(SDK)やコマンドリファレンス等のモバイル端末用アプリケーション開発ツールおよびその入手についてご案内します。

アプリケーション開発者以外の方は、内容をお読みいただき、本開発ツールを入手されても開発できませんのでご注意ください。

弊社が提供しているモバイル SDK の種類

以下のモバイル SDK を提供しています。

モバイル SDK の使用方法

モバイル SDK の使用方法については、ダウンロードしたパッケージ内に含まれる、ドキュメントをご確認ください。

ソフトウエア開発キット(SDK)一覧表

対応モデル一覧

FAQ(よくあるご質問)

ご購入を検討中のお客様へ

ご利用中のお客様へ(サポート)

開発をご検討中のお客様へ

  • 目的から選ぶ

    印刷したい、プリンターを設定・管理したい場合はこちらからご確認ください

  • b-PAC

    Windows 向けアプリケーション開発ツールについてのご案内

  • モバイル SDK

    モバイル端末向けアプリケーション開発ツールのご案内

  • コマンドリファレンス

    ラベルプリンターやモバイルプリンターの制御コマンドリファレンスのご案内

  • 機種から選ぶ

    ご利用の機種から、提供しているツールのご紹介

  • 導入事例

    開発ツールを利用した導入事例のご紹介

このページをシェアする