FAQ

home
arrow

会社について

Q

海外勤務のチャンスはありますか?

A 世界各国でビジネス展開をしているため、海外勤務のチャンスは多数あります。海外に駐在している社員は約260名(2016年4月時点)。さらに1年間で延べ6200名以上の社員が海外に出張しています。事務系、技術系にかかわらずチャンスはたくさんありますよ。
Q

年間の休日数を教えてください。

A 年間休日数は124日(2016年度)、年次有給休暇は20日です(入社初年度は18日)。ゴールデンウィークや年末年始、夏季休暇の他に、リフレッシュ休暇(※)という制度もありますので、長期休暇を利用して海外旅行へ行く社員もたくさんいます。

※リフレッシュ休暇
勤続年数の節目(5,10,15…年)に長期休暇を取得しています。それ以外の年でも、休暇取得の促進のため、3連休以上の長期休暇取得が奨励されています。
Q

初任給・賞与・昇級について教えてください。

A 初任給、賞与、昇給は以下の通りです。
■初任給
修士了 月給231,200円
大学卒 月給209,200円(2016年4月実績)
■賞与
年2回(6月・12月) 年間5.82ヶ月(2016年度実績)
■昇給
年1回(4月)
Q

女性の活躍について教えてください。

A 従業員の多様性を重視し、女性の活躍推進に取り組み続けています。2014年度より女性従業員で構成する女性活躍推進のためのワーキンググループを立ち上げ、その提言が施策に反映されています。なお、2014年にはブラザー工業で初めての女性部長も誕生しました。

新卒採用における男女比率は下記の通りです。
女性比率 2015 2016 2017/4(予定)
大卒事務系 50% 46.7% 40%
大卒技術系 27.1% 14.3% 9.8%
もっと詳しく知りたい方は、是非以下のページもご覧ください。
「CSRの取り組み〜従業員とともに」
Q

育児や介護と仕事を両立するための制度について教えてください。

A 産前産後休暇、育児休職、介護休職などがあり、多様なライフスタイルを選択できるよう支援をしています。育児休職の取得者は、2013年度は44名(男性6名)、2014年度は45名(男性9名)、2015年度は57名(男性12名)で、育児休職取得者の職場復帰率は2006年度からほぼ100%となっています。また、小学校4年生始期までの子どもを養育する社員を対象とした短時間勤務制度や育児や介護などを行う従業員を対象とした在宅勤務制度を導入し、柔軟な働き方の選択肢があります。

もっと詳しく知りたい方は、是非以下のページもご覧ください。
「CSRの取り組み〜従業員とともに」
Q

寮はありますか?

A 男女ともに、独身寮が会社から10分程度の所にあります。入居資格に適合すれば、希望に応じて入居可能です。
Q

ブラザー病院があると聞いたのですが。

A 本社のすぐ向かいに、ブラザー記念病院があります。この病院はブラザー社員だけでなく、地域の方が利用する総合病院です。内科・外科・整形外科・婦人科・眼科・歯科・小児歯科・放射線科が設けられており、100名ほどのスタッフが勤務しています。ブラザー工業本社の向かいに位置し、ブラザーの従業員は就業中でも病院へ行くことが可能ですので、安心して働くための環境が整っています。
Q

部活やサークルはありますか?

A 野球部、サッカー部、バスケットボール部、バレーボール部、ハンドボール部、ヨット部、スキー部などに加え、将棋部、写真部、マジック同好会など、多数の部活、サークルがあります。また、各種スポーツ大会、ボウリング大会なども開催されており、多くの社員がイベントに参加しています。
arrow

人材育成について

Q

新人研修はありますか?

A 入社後約2週間は、新入社員全員での研修があります。その後は技術系、事務系に分かれ、製品知識や専門知識、プレゼンテーションなど様々なスキルを身に着けることができます。また、座学の研修で学んだことを、海外で実際に自分の目で確認し、体感する機会として一週間程度の新人海外研修があります。
Q

語学研修はありますか?

A 英語と中国語について、いずれもレベル別・少人数のクラス編成で、ビジネスに直結したテーマに沿って学びます。語学が得意でない方も、積極的に参加することで仕事で活用できるようになれます。
Q

入社後の研修について教えてください。

A

一例として、プレゼンテーション研修やロジカルシンキング研修、ファシリテーション研修などビジネススキルを学ぶ研修があります。種類も非常に豊富で、誰でも気軽に申し込めるシステムとなっています。また、通信教育や、都合の良い時間帯に学べるオンライン研修なども 整っています。

Q

トレーニー制度について教えてください。

A グローバルに活躍できる人材を育成するために、トレーニー制度を導入しています。この制度は、ブラザー工業とグループ会社間での相互派遣(3か月~2年間)による実務経験及び研修を通じ、知識や人脈の獲得、グローバルな対応力の習得を目指すことを目的としています。

もっと詳しく知りたい方は、是非以下のページもご覧ください。
「CSRの取り組み〜従業員とともに」
Q

定期的な異動・ローテーションはありますか?

A 若手の場合は、幅広い業務経験を通じて多様な視点を獲得するために、5年前後での異動を推奨しています。また、各部門が人材を募り、募集のあった部署に自由に応募できる社内公募制度もあり、主体的なキャリアアップが可能です。
arrow

採用について

Q

採用予定数を教えてください。

A 現時点では未定です。
≪ご参考≫ 2016年入社数:技術系63名 事務系15名(総合職)
Q

選考の流れを教えてください。

A 会員制サイト(マイページ)で選考の流れを公開しておりますので、まずはエントリーをお願いいたします。
Q

求める人材像を教えてください。

A ブラザーでは、求める人材像として以下の5つを掲げています。
◇自ら考え、迅速に行動する。
◇情熱をもってやり抜く。
◇本質を見極められる。
◇モノ創りが好き。
◇世界を舞台に活躍する。
Q

採用時に語学力は求められますか?

A 採用の段階で、語学力の有無が合否に直結することはありません。ただし、事務系・技術系問わずグローバルに事業を展開しておりますので、語学の学習意欲は高いことが望ましいです。
Q

既卒者の採用について教えてください。

A 既卒の方も、新卒の方と同様の選考プロセスでのご応募が可能です。ただし、「2014年4月以降に卒業をした方」「正社員としての就業経験がない方」「2018年4月に入社可能な方」に限ります。
Q

理工系の学科に所属していますが、事務系職種への応募はできますか?

A もちろん可能です。事務系職種としてエントリーをしてください。
Q

外国人留学生の採用枠はありますか?

A 国籍などによる特別な枠は設けておりません。国籍に関係なく同一の選考プロセス、基準で選考をさせていただきます。また、業務を遂行する上で日本語でのコミュニケーションは必須となります。
Q

配属先はどのように決まりますか?

A 入社後に、人事による配属面談を行い、本人の希望や社内のニーズ、マッチングを考慮して決定します。
Q

OB/OGの紹介はしてもらえますか?

A 個別でのOB/OG紹介は行っておりません。会社説明会やその他のイベントにて社員と話ができる場をご用意する予定ですので、是非ご参加ください。
Q

会社案内の資料がほしいです。

A 会社案内資料は、ブラザー工業のサイトにて公開しております。
こちらよりダウンロードしてください。
Q

【技術系】
学士・修士の違いによる、採用方法や人数・割合の違いはありますか?

A 特に違いはなく、選考プロセスも内容も全て同じです。また、文系・理系を問わずどちらが有利・不利ということは一切ありません。
Q

【技術系】
博士課程の学生の採用はありますか?

A 博士の方についても、学士・修士と同様の選考フローです。
Q

【技術系】
自由応募と学校推薦の違いを教えてください。

A 自由応募でも学校推薦でも、選考基準は同じです。ただし、学校推薦の場合は選考を速やかに進めるために、書類選考の免除や面接回数が少ない等の違いがあります。
Q

【技術系】
学校推薦枠のある学校(学科)からでも、自由応募での応募は可能ですか?

A 可能です。ただし、学校によって方針が異なるため、詳しくはご自身の学校(学科)でご確認ください。なお、学校推薦枠の有無については、ご自身の学科事務、就職担当教授にご確認ください。
Q

【技術系】
自由応募から学校推薦への切り替えは可能ですか?

A 選考段階によって異なります。
■書類選考:合否結果に関わらず、推薦応募への切り替えが可能です。
■面接:面接合格の場合、推薦応募への切り替えが可能です。