写真スタンプが簡単にできるのをご存知ですか?

スタンプ印面デザインソフト「P-touch Editor 4.0」の「顔写真」エフェクトを使えば簡単です。これまで面倒だった写真編集ソフトでの前処理作業も不要です。
保険のパンフレット捺印用など、直接お客様と接する職業の方向けのスタンプとして、写真スタンプはおすすめです。

写真スタンプが簡単にできるのをご存知ですか?

直径が10mmより小さいネーム印の作成方法

スタンプ印面デザインソフト「P-touch Editor 4.0」を使うと、「ネーム印エディター」では不可能だった直径が10mmよりも小さいネーム印が、簡単に作成できます。

直径が10mmより小さいネーム印の作成方法

ロゴ入りスタンプの作成方法

ロゴの清刷りをスキャニングしたりAdobe® Illustrator® のデータから書き出しをして画像データを作成し、それをスタンプ印面デザインソフト「P-touch Editor 4.0」に読み込む事で、簡単にきれいなロゴ入りスタンプが作成できます。
お客様のご希望のロゴを入れる事で、よりオリジナル性の高い別製スタンプが作成できます。

ロゴ入りスタンプの作成方法

レイアウト確認用印刷の方法

スタンプの印面レイアウトをお客様に確認して頂くいただく時などに、ドラフトシートに印刷するのではなく、普通紙のプリンターに印刷したい場合の手順をご紹介します。

レイアウト確認用印刷の方法

P-touch Editorでの日付印の作成方法

日付印の作成には「Stampcreator Express」のご使用をお勧めしていますが、P-touch Editorを使って作成する事も可能です。
P-touch Editorをご使用の場合には、角印の作成と同様、フォント選択、文字の配置や調整などが自由に可能です。

P-touch Editorでの日付印の作成方法

Adobe® Illustrator® データからのスタンプ作成方法

お客様が、Adobe® Illustrator® データで印面レイアウトデータを持ち込まれた場合などは、一旦ビットマップファイルに書き出し、それをP-touch Editorで読み込む事で、スタンプを作成できます。

Adobe® Illustrator® データからのスタンプ作成方法

入力した文字の整え方

P-touch Editorには、スタンプデザインの作成時に、入力した文字の位置を整えたり装飾したりするのに役立つ機能があります。
意外と知られていないそれらの機能をご紹介します。

入力した文字の整え方

薄墨スタンプの作成方法

弔事の際に使用する薄墨のスタンプが作成できます。
特別なインクや、専用のスタンプホルダーをご用意いただく必要はありません。
スタンプ印面デザインソフト「P-touch Editor」の機能を使って印面の濃度を調整するだけで、今お使いのスタンプクリエーターで薄墨スタンプの作成が可能です。

薄墨スタンプの作成方法

このページをシェアする