Restaurant

ブラザーは飲食小売店に強い! 店舗向けプリンターの決定版

ぐるなび飲食店が選んだ複合機No.1

MFC-J6973 A3インクジェット複合機の写真

※調査対象:ぐるなび加盟飲食店300店舗  調査期間:2017年10月12日〜10月25日

コンパクトで多機能!
レジカウンター等の限られた省スペースにも置ける
ファクス・コピー・スキャナーも備えた多機能複合機

※調査対象:ぐるなび加盟飲食店300店舗  調査期間:2017年10月12日〜10月25日

ぐるなび加盟飲食店導入No.1ブラザーが
多店舗運営のお悩みを解決!

Point 1

店長様に選ばれる理由
多機能なのに省スペースだから
狭い店舗でも困らない!

コンパクト設計ファクス・コピー・スキャナーを搭載。
店舗業務に必要な機能が
1台に集約されています

場所を選ばないコンパクトサイズなので、“レジカウンターの棚の中”や“狭いバックヤード”など、狭いスペースでも設置できます。

ファクスとして、コピーとして、スキャナーとして…店舗業務に必要な機能をこの1台に集約しています。

給紙やトナーの交換など、日々の消耗品交換作業は、すべてフロントオペレーション(前面操作)にて誰でもカンタンに扱えて、狭い場所でも快適に交換作業が行えます。また、紙詰まりなどのトラブルもプリンターの状態が一目で確認でき、トラブル対応もスムーズに行えます。

狭いスペースに設置

場所を選ばないコンパクトなフロントオペレーション。
誰にでもできる消耗品交換、トラブル対応。

  • カウンター・レジ周りでも!カウンター・レジ周り
  • インテリアにマッチするデザイン!インテリアにマッチするデザイン
  • バックヤードでも!バックヤード

「みるだけ受信」「PCファクス」機能を活用すれば
不要なファクスは削除できます。

見るだけ受信

「見るだけ受信」は、届いたファクスの内容を付属のファイル管理ソフトを使ってパソコン上で内容を確認し、不要なものは削除。必要なファクスだけを印刷することができます。加えて、受信したファクスをパソコンに保存することで、電子データとしての管理がしやすくなります。
パソコンの電源がOFFでも、複合機がメモリーに蓄積するため、勝手に印刷されることはありません。

プリンターとファックスが一括で済むから消耗品の残量を本部で把握できる

PCファクス

「PCファクス」は、パソコン上のアプリケーションで作成したデータを印刷せずにそのままファクスとして送受信でき、用紙代やトナー代の節約につながります。アプリケーション画面からPCファクス送信ソフトを起動して送信するので、プリントする感覚でファクス送信が行えます。
また、オリジナルの送付書や電話帳を登録することができ、業務の効率化にもつながります。

1日にファクス送信が10件、受信が10件と想定すると紙代・インク代 年間で32,000円のコスト削減!!

※紙代0.6円/枚、プリンターインク代8円/枚。1ヶ月22日稼働で計算

まだある!飲食・小売店におすすめの理由

BUSINESS TEMPLATE 無料!!

ラベル・のし・封筒の印刷もラクチン

詳しい開発者情報はこちら

例えば、店舗での設定

高いセキュリティ

セキュリティ機能ロックなら、店長・パート・アルバイトと立場によって使える機能を制限できます。

Point 2

管理者様に選ばれる理由
プリンター・複合機を一元管理できるから
業務効率UP!

「BRAdmin」を使えば、本社から
各機器の設定やトラブルの状況確認ができます。

「BRAdmin」はパソコンからネットワーク上にあるプリンターの管理・設定ができる、ブラザーならではの管理ツール。
これを使えば、各店舗の機器の設定やトラブルの状況が、本部に居ながらにしてリアルタイムで確認できます。
“本部と各支店”や“複数のフロアを使用する企業”など、複数台の機器を導入しているオフィスにおススメです。
管理者が少人数でも、トラブルの解決や機器の設定にすぐに対応することができます。

BRAdmin(ビーアールアドミン)による一元管理の表

「BRAdmin」を使えば、店舗の業務負荷軽減と
効率化に貢献できます。

「BRAdmin」を使えば、トナー残量を本社で一元管理して発注するなど、店舗スタッフの業務負荷軽減と、店舗運営の効率化に大きく貢献できます。

効率的なネットワーク管理を可能にするユーティリティ「BRAdmin(ビーアールアドミン)」の無償提供により、本社から各機器の設定や、トラブルの状況確認・対応が、すべてリモートでできるようになりました。またインク残量を本社で一元管理して発注することで、店舗スタッフの業務負荷軽減コスト削減も実現しました。

株式会社ブロンコビリー 経営企画部システム課 本田智久 様

BRAdmin画面

「インターネットファクス」なら電話回線を使わないから
ファクス通信費を大幅削減

インターネット回線を使ってメッセージの送受信ができる「インターネットファクス」の機能も搭載。
電話回線を使わずに済むため、通信コストを大幅にカットすることが可能になります。

BEFORE 電話回線を介して受信
AFTER インターネットを介して受信
  1. *1: 支店が50店舗ある企業で、ファクスで本部から支店への指示を1日1回、支店から本部への業務報告を1日2回、出退勤報告を1週間に1回、1通信20円の通信費で送受信している場合、年間で114万円のコスト削減が可能です。
  2. *2: 50ヶ所にファクスを同報送信する場合、通常のファクス順次同報送信では1件20秒×50ヶ所=16分40分かかるところ、超高速同報通信では1件2秒×50ヶ所=1分40秒で送信が可能。通信時間が1/10に短縮できます。

Point 3

飲食・小売店で選ばれる理由
導入実績が続々増えています!

有名大手チェーン店での導入実績も多数あります。

多くのお店で続々と導入いただいています。
業界特有の活用例などを
参考にご覧いただき、是非導入をご検討ください。

店舗・販売物語コーポレーション
人形町 源の屋様

本部とのやり取りで大量の帳票を出力。
プリントスピード低ランニングコスト迷わず使える操作性の良さに驚いています。

Point
  • 高速印刷
  • 低ランニングコスト
  • 大型タッチパネル液晶

Point 4

さまざまな課題解決に選ばれる理由
プリンターだけでない豊富な製品ラインナップ!

第34回流通情報システム総合展
リテールテックJAPAN 2018

会期
2018年36日(火)~9日(金)
10:00~17:00 最終日は16:30まで
会場
東京国際展示場「東京ビッグサイト」
東1・2・3ホール 出展者番号:RT1327

ブラザーならではのユニークな製品群(ラベル/モバイルプリンター、Web会議システム、インクジェット複合機、オリジナルデザインテープ・リボン作成機、カッティングマシン)を一堂に会して徹底紹介。

リテールテックJAPAN2018の詳細は下記をご覧ください。
http://www.brother.co.jp/product/biz/campaign/retailtec/

飲食・小売店が抱える課題にお応えする
さまざまなソリューション

ラベルプリンター

店舗事務所で必要な物品管理ラベルの作成や、小売店で欠かせない商品ラベル・荷札ラベルなどラベル作成作業の効率を上げるコンパクトなラベルプリンター

詳細はこちら

ラベルプリンター

web会議

本部と店舗間のコミュニケーションを円滑にする高画質・高音質なWeb会議システム「OmniJoin(オムニジョイン)」。手軽に導入でき、会議に関わる移動などのコスト削減を実現。

詳細はこちら

スキャンカット

スキャンカット

季節のイベントなど小売店での販促には欠かせない店内装飾のPOP。ハサミやカッターを使わずに、紙や布をお好きな形にカットできるカッティングマシンを使えば、効率的に店内装飾を内製化。オンリーワンなお店作りと、業務効率化を図ることができます。

詳細はこちら

モバイル・ラベルプリンターの写真

このページをシェアする