フレームDownloadCategory
  • LIFE-生活・プリント-LIFE-生活・プリント-
  • BUSINESS-仕事・プリント-BUSINESS-仕事・プリント-
  • EDUCATION-教育・プリント-EDUCATION-教育・プリント-
  • HOBBY-趣味・プリント-HOBBY-趣味・プリント-
フレーム
  • バナー
  • バナー
  • Brother Online プレミアムな素材が自由に使える!会員登録はこちら
  • トップ
  • >
  • マガジン一覧
  • >
  • 【2017年はワンランク上の年賀状を作ろう!】オススメの写真加工&年賀状アプリ20選
プリント日和

【2017年はワンランク上の年賀状を作ろう!】オススメの写真加工&年賀状アプリ20選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事イメージ

年末年始に向けて、ばたばたと忙しくなってきました。そろそろ年賀状の準備も佳境。デザインや写真を決めたり、送付リストを作成したりするのも、準備が大変です。

そんな時に使いたいのが、便利なWebサービスやアプリ。ネットには、印刷までの作業が楽しくなるフリーアプリやサービスがたくさんあります。「今年の年賀状はひと味違うね!」と言われるような年賀状を作るため、ぜひ活用してみませんか。

手軽に年賀状を作るなら、まずはこれ!

年賀状専用のアプリがあるのをご存知でしょうか。ご紹介するアプリはどれも操作が簡単で、初めて利用する方でもあっという間に年賀状を作ることができますよ。

1. 宛名まで簡単作成! brother「年賀状プリント」
記事イメージ

こちらは、年賀状の通信面(裏面)だけでなく、宛名面も作成できるアプリです。スマートフォンに登録している宛先や、筆王、筆まめ、宛名職人などの人気年賀状ソフトの住所録をスマートフォンに取り込むことで、簡単に宛名作成ができます。

イチオシの機能は、スマートフォンに撮りためた写真をQRコードにして年賀状にプリントする新機能「思い出いっぱい年賀状」。写真整理アプリ「Scene(シーン)」と連携しており、年賀状を受け取った人がQRコードを読み取ることで、たくさんの思い出写真を共有することができます。

出典:年賀状プリント ※外部サイトへリンクします

2.年賀状作りも郵便局におまかせ!「はがきデザインキット」
記事イメージ

出てくる画面に沿ってタップしていくだけで、誰でも簡単に、楽しくはがきが作れる年賀状印刷ソフトです。イラストや写真などが簡単に取り込め、素敵なハガキをデザインすることができます。新たに加わったトリミング機能や、以前より使いやすくなった選択ツールを使えば、取り込んだ写真の加工も簡単です。

出典:はがきデザインキット2017 ※外部サイトへリンクします

3.アプリで手軽に年賀状を作れる!「つむぐ年賀」
記事イメージ

おしゃれでかわいいテンプレートやスタンプが搭載されており、すべてのパーツ要素は無料で編集可能です。位置、大きさ、色の変更、追加や削除など、自由自在にカスタマイズできます。豊富なテンプレートの中からお好みのデザインを選び、写真やメッセージを入れるだけ!あっという間に自分だけのオリジナル作品も簡単に作れますよ。

iOSの方はこちら年賀状2017無料 私だけのかわいいオリジナル:つむぐ年賀 ※外部サイトへリンクします

Androidの方はこちら年賀状2017無料 私だけのかわいいオリジナル:つむぐ年賀 ※外部サイトへリンクします

写真を加工してワンランク上の年賀状に!

次に、年賀状のデザインに欠かせない写真をおしゃれに加工できるアプリやサービスをご紹介します。写真をそのまま貼り付けるだけでなく、ちょっとしたひと工夫を加えるだけで「いつもより凝った年賀状」を演出できますよ。

4.誰もが持ってるLINEのアプリ「aillis(LINE Camera)」
記事イメージ

人気の「LINE Camera」がアップデートされて「aillis」という名称になったこちらのアプリ。世界各国で使用されている大人気のアプリです。LINEキャラクターや豊富な種類のスタンプを使って、写真をかわいくデコレーションできます。肌をきれいに見せたり、目を大きくしたり、ビューティー機能も充実しています。フィルタの種類も多く、細かな調整で、オリジナリティに富んだ写真が作れます。

iOSの方はこちらLINE Camera ※外部サイトへリンクします

Androidの方はこちらLINE Camera ※外部サイトへリンクします

5.文字入れだけなら圧倒的な性能!「Phonto写真文字入れ」
記事イメージ

Phontoは写真に文字を挿入することに特化した写真加工アプリ。写真を選択し、好きな文字を入力するだけという手軽さと、200種類以上という圧倒的な数のフォントが魅力です。

さらに文字の傾きや影、間隔など、本来では専用ソフトがないとできないような細かい編集ができます。他にも吹き出しを入れて可愛い写真を作るなど、シンプルですが長く楽しめそうなアプリです。

iOSの方はこちらPhonto 写真文字入れ ※外部サイトへリンクします

Androidの方はこちらPhonto 写真文字入れ ※外部サイトへリンクします

6.プリクラ慣れした人にオススメ!簡単かわいい「DECOPIC」
記事イメージ

プリクラ感覚で、画像をおしゃれにかわいく作れるアプリです。豊富なテンプレートを使えば、誰でもトレンド感のある写真を作ることができますよ。テンプレートやフィルタはシンプル、ポップ、ノスタルジックなどイメージごとに分けられているので探しやすいです。スタンプやフォントの種類もたくさんあり、写真加工を楽しめます。

iOSの方はこちらDECOPIC-かわいい&おしゃれな無料の写真加工アプリ ※外部サイトへリンクします

Androidの方はこちらDECOPIC-かわいい&おしゃれな無料の写真加工アプリ ※外部サイトへリンクします

7.慣れてなくても大丈夫!自撮りをサポートしてくれる「B612」
記事イメージ

自撮り専用カメラアプリです。アプリを起動すると自動的に内側カメラが起動し、スマートフォンの画面をタップするだけで撮影が可能。人物を自動認識してくれるので、ピントがずれる心配もありません。顔と体以外は自動的にぼかしをかけてくれるアウトフォーカス機能がついているので、なんとなく写真を撮ってもおしゃれな雰囲気に仕上がります。

iOSの方はこちらB612 - いつもの毎日をもっと楽しく ※外部サイトへリンクします

Androidの方はこちらB612 - いつもの毎日をもっと楽しく ※外部サイトへリンクします

8. 蜷川実花さん監修した多彩なフィルターが魅力!「cameran」(App)
記事イメージ

写真家、蜷川実花さん監修の写真加工アプリです。トイカメラ風やヴィンテージ風など基本的なフィルタの他、カラフルな花など蜷川実花さんの世界観が広がるフィルタが魅力的です。彩度や明るさ、ぼかしなどの編集も自由にでき、まるでプロが撮ったようなおしゃれな写真に仕上がります。

iOSの方はこちら無料のカメラフィルター加工と写真共有アプリcameran ※外部サイトへリンクします

Androidの方はこちら無料のカメラフィルター加工と写真共有アプリcameran ※外部サイトへリンクします

9.ワイルドもシュールもおまかせ!「Animal Face」
記事イメージ

Animal Faceは人の顔を本格的な動物の顔に変えられる画像加工アプリです。スタンプの顔の向きがバラバラなので、いろんな写真に対応でき、フィルタの種類も豊富なことが魅力。また、動物の顔を左右反転させたり、色の明るさも変えたりすることができるので、元の写真のイメージにピッタリ合わせることができます。英語対応のみですが、シンプルな作りなので簡単に操作できますよ。

iOSの方はこちらAnimal Face - IG Photo Editor Booth ※外部サイトへリンクします

Androidの方はこちらAnimal Face - IG Photo Editor Booth ※外部サイトへリンクします

10.簡単にかっこいいコラージュが作れる「Moldiv」
記事イメージ

こちらは写真コラージュができるアプリ。元の写真を活かしたシンプルなものから、思いきり切り取ったものまで、フレームの種類も豊富です。配置した写真の色補正もでき、ふきだしや無料で使えるスタンプがあるので、こだわった編集も可能なのも嬉しいところですね。

iOSの方はこちらMOLDIV - フォトエディター、コラージュ、ビューティーカメラ ※外部サイトへリンクします

Androidの方はこちらMOLDIV - フォトエディター、コラージュ、ビューティーカメラ ※外部サイトへリンクします

11.初心者でもプロ仕様の編集ができる!「Fotor」
記事イメージ

Fotorの編集ツールは驚くほど多く、コントラスト調整はもちろん、切り取りやチルトシフト(ミニチュアっぽく)加工まで完備し、プロのような写真編集ができます。複雑な機能がわからなくても、写真を一発できれいに仕上げるエンハンス機能も搭載されているので安心です。他にも、撮影品質を調整できるといった細かい配慮もあり、初めて使う人でも安心して使えるアプリです。

公式ホームページ:https://www.fotor.com/jp/ ※外部サイトへリンクします

iOSの方はこちらFotor Photo Editor ※外部サイトへリンクします

Androidの方はこちらFotor Photo Editor ※外部サイトへリンクします

12.フリーソフトなのに多機能が嬉しい!「Photoscape」
記事イメージ

Photoscapeは写真加工の万能ソフトです。一括リサイズやトリミング、明るさの調整といった基本機能の他に、ポラロイド型のフレームを付けたり、独特の色合いで非現実的な雰囲気を表現するフィルタをかけたりする加工まで可能です。パソコン用のフリーソフトなので、スマートフォンでは利用できないのが欠点ですが、これがあれば、たいていの画像編集はできるという優秀なソフトです。

出典:http://www.photoscape.org/ps/main/index.php ※外部サイトへリンクします

13.笑いを取りにいくなら外せない!「漫画カメラ」
記事イメージ

人物や風景などなんでも漫画風にできる面白いアプリです。撮った写真は、格闘系漫画や青年漫画風のタッチに瞬時に加工されます。使い方は簡単で、背景となるフレームも30種類以上用意されています。フレーム選びや、家族みんなで漫画本の登場人物になったかのようなおもしろ写真をたくさん撮るなど、楽しみながら年賀状の用意ができそうです。

iOSの方はこちら漫画カメラ ※外部サイトへリンクします

Androidの方はこちら漫画カメラ ※外部サイトへリンクします

14.かわいいコラージュ素材が大量!「ShapeCollage」
記事イメージ

何枚もの写真を張り付けて、ハート形や文字、凝ったイラストなど好みのコラージュを作れるアプリ。使用する写真の枚数や、サイズなどの調整も可能。コラージュができあがるまでの様子が、アニメーションで見られるのも楽しいです。1年間撮りためた写真の中から、お気に入りのものをピックアップし、ひと味違った形で写真を加工してみるのもいいかもしれません。

公式ホームページ:ShapeCollage ※外部サイトへリンクします

iOSの方はこちらShapeCollage ※外部サイトへリンクします

15.簡単操作でポラロイド写真が作れる!「Poladroid」
記事イメージ

ポラロイド風の写真が、手軽に作れるソフトです。画像をデスクトップアイコンの上にドラッグすれば、ポラロイド社製のインスタントカメラOne600Classicのような撮影音とともに写真が排出されます。本物さながら、徐々に画像が浮かび上がってくる様子も楽しめます。少し古びた色合いや、画像の周りの白枠など、まるで本物のインスタント写真のよう。レトロな雰囲気を好む人におすすめです。

出典:Poladroid ※外部サイトへリンクします

16.人とは違った写真にしたい時に!「VSCOCam」
記事イメージ

ネガフィルム独特の色味や雰囲気を再現できるアプリです。マットな雰囲気や色あせた雰囲気まで表現してくれます。ネガフィルムで撮っていたあの頃を思い出しながら、今を昔に重ね合わせてみるのも面白いかもしれません。さらにコントラストや明るさ、色温度、リサイズ、傾き調整など多数の設定ができます。

iOSの方はこちらVSCO ※外部サイトへリンクします

Androidの方はこちらVSCO ※外部サイトへリンクします

17.誰でも簡単に美人になれる!「カメラ360」
記事イメージ

こちらは自撮りにうってつけのアプリ。数十種類以上の補正機能やフィルタがついているので、肌や顔を美しく大変身させてくれます。もう1つおすすめなのが、「ファニーステッカー」という今流行りの顔認証機能。これは、リボンや眼鏡、動物の耳などのアイテムが、顔認証で加工される機能です。ファニーステッカーを使って、友達や家族とユニークな写真を撮ってみてはどうでしょうか。

iOSの方はこちらカメラ360 ※外部サイトへリンクします

Androidの方はこちらカメラ360 ※外部サイトへリンクします

18.写真を手書きアート風に変換してくれる「Prisma」
記事イメージ

何の変哲もない写真も「Prisma」を使えば、絵具で描いたり、鉛筆でデッサンしたりしたような写真に加工することができます。芸術作品のような写真を作ることができるので、写真を撮るのが一層楽しくなりますよ。ひと味もふた味も違った、年賀状になること間違いなしです。

iOSの方はこちらPrisma ※外部サイトへリンクします

Androidの方はこちらPrisma ※外部サイトへリンクします

19.ミニチュア写真は何を撮ってもかわいい!「TiltShiftMaker」
記事イメージ

撮影した写真を、まるでミニチュア風に変換してくれるサイトです。プレビュー画面を見ながら、ピントを合わせる位置や範囲、周辺のぼかし具合、彩度、コントラストまで細かく調整できるので、ミニチュアらしさをとことん追求できます。WEB上に写真をアップロードしたら、あとはピント位置を調整してサイズを選ぶだけなので、操作も非常に簡単です。

出典:TiltShiftMaker ※外部サイトへリンクします

20.幕末にタイムスリップした気になれる「幕末古写真ジェネレーター」
記事イメージ

幕末と呼ばれる江戸時代末期から明治時代に撮られたかのような、粒子の粗いモノクロ写真にしてくれるサービスです。色あせた感じやフチのはげ具合、長年保管して付いたかのような擦れや傷など、細かなテイストも再現することができます。WEB上に写真をアップロードし、「古写真風にする」をクリックするだけ。気分はすっかり坂本龍馬です。

出典:幕末古写真ジェネレーター ※外部サイトへリンクします

1年に1回だけ、特別な想いのこもった年賀状を作ろう!

この他に、プリント日和内にも、2017年酉(とり)年の年賀状素材やプリント素材を豊富にそろえています。この素材は、もちろん全て無料です。

ひと手間加えることでより気持ちが伝わり、思わず笑顔になるような年賀状を作ることができます。今年の年賀状の準備は、ご紹介したアプリやサービスを使ってひと手間加えてみませんか。想いのこもった年賀状で、気持ちの良い新年を迎えられそうですね。

  • INDEXへ
  • Facebookシェア
  • Twitterシェア
  • 次の記事を読む→

 

↑