フレームDownloadCategory
  • LIFE-生活・プリント-LIFE-生活・プリント-
  • BUSINESS-仕事・プリント-BUSINESS-仕事・プリント-
  • EDUCATION-教育・プリント-EDUCATION-教育・プリント-
  • HOBBY-趣味・プリント-HOBBY-趣味・プリント-
フレーム
  • バナー
  • バナー
  • Brother Online プレミアムな素材が自由に使える!会員登録はこちら
  • トップ
  • >
  • マガジン一覧
  • >
  • 【家にどんな服あったけ?】持ち合わせの服が把握できるコーディネート集を作ろう
プリント日和

【家にどんな服あったけ?】持ち合わせの服が把握できるコーディネート集を作ろう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事イメージ

服をお店で選ぶとき、「家にどういった服があったっけ?」と考えてしまうことはありませんか?

せっかく買った新しい服と似たデザインの服を、すでに以前購入していたり、買った服に合うような持ち合わせが家になかったりするとガッカリしてしまいますよね。

服を購入する際は、その場でのコーディネートだけでなく、家にある持ち合わせの服との相性も考えられると、組み合わせの幅が広がります。つまり、持ち合わせの服をしっかり把握しておくことは、買い物上手になるためには外すことのできないポイントといってよいでしょう。

また、服を把握することは、持ち合わせの服の中で新しいコーディネートを考える時にも役立ちます。
そこで今回は、持ち合せの服の把握をバッチリとすることができるコーディネート集を作ってみましょう!

かんたん3ステップ!持ち合わせの服を使ったコーディネート集の作り方

ステップ1.作るのに必要なものを準備
記事イメージ

まずはコーディネート集を作るために、工作道具や作成に使用する材料を集めます。主に必要となるのは台紙・服の写真・ハサミ、のり等の工作道具です。

台紙に服の写真をプリントアウトしたものを貼っていくというのが、ざっくりとした作り方ですが、「ただ服を貼るだけでは見栄えが良くない」という方はマスキングテープやステッカー、スタンプなどでスクラップブック調にアレンジしてみても良いでしょう。

表紙も英字新聞などを貼り付けるだけで、おしゃれになって良いですね。

ステップ2.リングノートのページを上下に2分割
記事イメージ

道具や材料が揃ったら、早速作業に取り掛かりましょう。ハサミ、カッターを用いて、台紙の各ページを横に2分割します。このときに、厚紙でできた表紙まで切ってしまわないように注意しましょう。

カッターを使う場合には、工作用のマットを敷くと、誤って表紙まで切ってしまうというミスを防ぐことができます。

ステップ3.上には上半身・下には下半身のコーディネートを載せる
記事イメージ

上部分と下部分で別々にページが開くようになっていれば、ここまではOKです。次に上部分にトップス(上半身に着る服)、下部分にボトムス(下半身に着る服)の写真を貼っていきます。

こうすることで、コーディネートをする際に「どのトップスとボトムスを合わせるといいかな?」といろいろな組み合わせを試すことができます。

また、たとえばジーンズを買いに行こうと思ったら、トップスの部分だけをめくっていくことで、持ち合わせの服とのコーディネートをその場で考えることができます。

番外編:もっと自分流のアレンジを加えよう

ここまでで、オリジナルコーディネート集のベースの部分は完成です。このままでも楽しくペラペラとめくりながら、コーディネートを考えることはできます。

しかし、工夫次第でもっと使い勝手が良くなったり、自分の色が出たりします。ここではそんな工夫のアイデアを少しご紹介しましょう。

ブランド名や購入店舗名、価格などを入れる
記事イメージ

よくファッション雑誌にはモデルの着ている服がどこのアパレルブランドのものなのかが記載されています。あれを真似して自分の持ち合わせの服にも、「どこのブランドの服なのか」「どこの店舗で見つけたのか」を書き加えてみても良いでしょう。

また価格を書き込んでおけば、どれだけ服にお金をかけてきたかが一目でわかります。今までより服をいっそう大事にしようと思えるかもしれません。

タグ情報を書き込んで、服の取り扱い方までわかるようにする
記事イメージ

服のタグには、洗濯の方法や干し方のルールが書かれています。もちろん洗濯するたびにタグを見てもよいのですが、タグはポケットの中など目立たない場所についていることがほとんど。探していては時間がかかってしまいます。

そこでコーディネート集の空いているスペースに、その服の洗濯のルールを記載しておくというのも1つのアイデアではないでしょうか。

自作のコーディネート集を使って、買い物上手なおしゃれになろう

記事イメージ

どうしても服を買うのが好きな人は、持ち合わせの服もバリエーションに富んでいて、全てを把握しきれないという方も多いと思います。

自分の持ち合わせ服の写真を使って、コーディネート集を作ることで、自分がどんな服を持っているのかを把握しやすくなります。

そうすれば、これまではお店でマネキン買いのようにトップス・ボトムス・アウターなどをコーディネートして一式まとめて買っていたあなたも、ボトムスだけ・シャツだけを買い足して、持ち合わせの服とうまく合わせることができる「おしゃれ」に近づくことができるかもしれません。

また、服の種類が増えてきたら、持ち合わせの服同士で新コーディネートを考えるのも良いですね!

  • INDEXへ
  • Facebookシェア
  • Twitterシェア
  • 次の記事を読む→
↑