フレームDownloadCategory
  • LIFE-生活・プリント-LIFE-生活・プリント-
  • BUSINESS-仕事・プリント-BUSINESS-仕事・プリント-
  • EDUCATION-教育・プリント-EDUCATION-教育・プリント-
  • HOBBY-趣味・プリント-HOBBY-趣味・プリント-
フレーム
  • バナー
  • バナー
  • Brother Online プレミアムな素材が自由に使える!会員登録はこちら
  • トップ
  • >
  • マガジン一覧
  • >
  • 【年間3万枚以上撮るカメラ販売員が厳選!】写真をより楽しくするチェキ・デジカメ10選
プリント日和

【年間3万枚以上撮るカメラ販売員が厳選!】写真をより楽しくするチェキ・デジカメ10選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事イメージ

スマートフォンの普及によって、写真を撮ることがより身近な存在になっている現在。友達みんなが集まったときに、スマートフォンで写真をパシャッと撮って、SNSに投稿する。そんな光景も、今では当たり前のものになりました。

日常的に、手軽な形で写真に触れているからこそ、「もっといろいろな形で写真を楽しみたい!」と考えている人もいるのではないでしょうか。綺麗な写真が撮れるスマートフォンを持っているにもかかわらず、チェキが流行っているのもその影響かもしれません。

そこで今回は、写真をこよなく愛するカメラ販売員さんに、写真を撮るのがもっと楽しくなるカメラをピックアップしていただきました。「新しいカメラがほしい!」と考えている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

もっと手軽にかわいい写真を撮りたい!今年買いたい楽しいカメラ

高性能なカメラだけが、必ずしも良いカメラではありません。遊び心を取り入れたカメラを持って出かけてみると、当たり前の景色がちょっと変わって見えるかもしれませんよ。

まずは、トイカメラやチェキなど、「写真を撮る」という行為を楽しくしてくれるカメラを紹介します。

1. 【子供から大人まで楽しめる進化したトイカメラ】 DIGITAL HOLGA
記事イメージ

画像引用:DIGITAL HOLGA
メーカー価格9800円(税別)

トイカメラの王様HOLGA社から16年1月に発売されたトイカメラです。このカメラの特徴は、小さくてかわいいボディ、トイカメラらしいボケやざらつきのある写りを継承しつつ、デジタルであること。デジタルになったことで、フィルムの残り枚数を気にせずに写真を撮ることができます。さらに本体の重さは100gと、iPhoneで最も軽い5Sの112gよりも軽く、子供にも持たせやすい重さです。

さらに、このカメラの最大のポイントは、Wi-Fiが搭載されたこと。撮った写真をすぐにスマホに送信できます。

この機能を使うと、子供に持たせて自由に写真を撮ってもらいつつ、お父さんのスマホですぐに確認、その場でInstagramに投稿することも可能。子供だからこそ撮れる写真の面白さに、盛り上がること間違いなしです。

<こんな人におすすめ!>
①トイカメラで写真をたくさん撮りたい人
②スマホと連携させて、すぐFacebookやInstagramに投稿したい人
③子供が自由に使えるカメラを買いたい人

      
2. 【見た目も機能も大人のチェキ】Instax mini 90ネオクラシック
記事イメージ

画像引用:Instax mini 90ネオクラシック
メーカー価格20,336円(税込)

チェキといえば、女性向けのかわいいボディが多く、男性にとっては興味があっても手が出しにくい存在なのではないでしょうか。そんな男性方に朗報です。

mini90ネオクラシックのボディは本格的なカメラを連想させるデザインになっており、大人の男性でも違和感なくチェキを持つことができます。

もちろん、性能面もこだわり派の男性が持つにふさわしい充実度。こちらは、数多くのチェキを販売しているフジフィルムの中でも、最も高性能なモデルです。状況にあわせて最適な写りを選択できる多彩なモードや、長時間シャッターを開いて撮影するバルブ撮影など、多くの機能を備えています。

これまでチェキを敬遠していた人も、mini90 ネオクラシックなら大丈夫。日頃から使い込める良モデルです。

<こんな人におすすめ!>
①チェキに興味はあったけど、かわいいデザインに抵抗があり手が出せなかった人
②チェキであっても写真撮影にこだわりがある人
③普段使いできるチェキカメラがほしい人

3. 【あのライカが発売。今、最も注目されているインスタントカメラ】LEICA SOFORT
記事イメージ

画像引用:LEICA SOFORT
メーカー価格34,560円(税込)

カメラ好きなら一度は聞いたことがあるメーカー「Leica」から発売されたモデル。発売される前から話題になっており、発売後は品切れが続くなど、今最も注目されているインスタントカメラです。

特徴は、何といってもLeicaならではの洗練されたデザイン。ヨーロッパのメーカーらしい、シンプルでありながらも上品で、どこか遊び心のあるデザインは、若い女性から年配の男性まで持つ人を選びません。

モノクロを含む多彩なモードや長時間露光など、かゆい部分に手が届く多くの撮影機能が搭載されているのは、ハイエンドなカメラを作ってきたLeicaならでは。さらに、カメラ前面には自撮り用ミラーがついているので、みんなで一緒に撮りたいときにも最適です。

<こんな人におすすめ!>
①Leicaのカメラが好き、Leicaのカメラがほしい人
②インスタントカメラでも写真、デザインに強いこだわりを持つ人
③パーティーなど、みんなで一緒にインスタントカメラを使いたい人

4. 【レンズ交換でよりクリエイティブに!】Lomo Instant
記事イメージ

画像引用:Lomo Instant 
メーカー価格14,900円~

Lomography社から発売された、よりクリエイティブな写真を撮りたい人向けのチェキです。

Lomo Instantの最大の特徴は交換レンズが3つあること。標準では、使いやすい広角レンズが搭載されています。さらにアタッチメントとして、より近くに寄って撮れるクローズアップレンズ、人物撮影などに最適なポートレートレンズ、ぐるっと円形の写真を撮ることができる魚眼レンズの3つが利用可能です。これらレンズを利用することで、撮影の幅がより広がります。

自分のカメラであれば、デザインにもこだわりたいもの。Lomo Instantには非常に多くのデザインがあり、自分好みの一台を見つけることができるのも嬉しいポイントです。

<こんな人におすすめ!>
①チェキでも多彩なレンズを使ってみたい人
②他の人とは違うデザインのチェキがほしい人
③チェキで作品を作りたい人

5. 【カメラ好き必見!世界初の二眼レフのチェキ!】MINT TL-70
記事イメージ

画像引用:MINT TL-70
メーカー価格53,784円(税込)

MINT社から、カメラマニアをうならせる二眼レフ方式のポラロイドカメラが発売されました。

通常の二眼レフカメラは決して安い価格では市場に出回っておらず、欲しくてもなかなか手が出ないというのが現状。けれど、「それでも二眼レフを使ってみたい!」という人にとって、手が届く価格でありながら、二眼レフカメラと同じ操作を楽しめるという貴重なカメラです。

また、二眼レフとして完成されたデザインは、インテリアとして飾るだけでもよい雰囲気を醸し出してくれます。撮影のために持ち出しても絵になる、大人のアイテムです。

<こんな人におすすめ!>
①二眼レフカメラがほしいけど、今まで手が出せなかった人
②高級感のあるカメラがほしい人

6. 【スマホ操作で簡単おしゃれに!】IMPOSSIBLE I-1
記事イメージ

画像引用:IMPOSSIBLE I-1
メーカー価格38,000円(税込)

Impossible社から販売されたI-1というポラロイドカメラは、スマートフォンとの連携機能が魅力です。撮影の設定をスマートフォンアプリで行うので、遠隔操作が可能となっています。

現像される写真はチェキフィルムというアナログ方式、撮影操作はスマートフォンによるデジタル操作というユニークな仕様です。

カメラ前面に搭載されているLEDライトのおかげで、カメラ初心者でも明るくきれいに写真を撮ることができます。さらにアプリ上で多彩なモードに切り替えることができるなど、より高い表現を求める上級者向けの編集も可能です。

<こんな人におすすめ!>
①ポラロイドカメラで、光を使った表現がしたい人
②スマートフォンと連携させるポラロイドカメラに興味がある人
③みんなで一緒に撮影する機会が多い人

7. 【アナログとデジタルの良いとこ取り!】Polaroid Snap
記事イメージ

画像引用:Polaroid Snap
メーカー価格16,000円(税別)

Polaroid Snapはデジタルとアナログの良い所取りをしたようなポラロイドカメラ。今年日本で発売したカメラの中では、特にオススメの逸品です。

撮影した写真がすぐに現像される機能はもちろんのこと、その時撮影した写真は、同時にデジタルにも記録されます。この機能があることで、幅広い使い方ができるのです。

たとえば、誕生日の主役を囲んだ集合写真を撮影し、その場で現像される一枚はそのまま主役にプレゼント。microSDカードに残った写真データを後で全員にシェアする、といったことが可能になります。専用のフィルムはシールとしても使うことができ、スクラップブックに貼りつけて楽しむなど「写真を楽しむ」のに最適なカメラです。

<こんな人におすすめ!>
①チェキやポラロイドも好きだけど、せっかくならデジタルでも残しておきたいと考えていた人
②かわいい絵作りと利便性を両立させた、よくばりなカメラがほしい人

高画質にこだわりたい!日常の一瞬を美しく切り取るカメラ

ここまではインスタントカメラを中心に紹介してきましたが、これからはより高性能なカメラを紹介します。

ここからのカメラは、なんといってもその写りの良さが魅力です。シャッターチャンスは常に一瞬。その一瞬を素早く捉えて美しい写真に残せる高性能カメラには、価格以上の価値があります。

プロの写真家もおすすめしているカメラなので、「高性能なカメラがほしい」と考えている人はぜひ参考にしてみてください。

8. 【最高の描写性能を誇るミラーレス】FUJIFILM X-Pro2
記事イメージ

画像引用:FUJIFILM X-Pro2
メーカー価格215,460円(税込)

フジフィルムから発売されている、ミラーレスカメラのハイエンドモデルです。

フジフィルムの特徴として、撮影した写真がパソコンで調整しなくても非常に美しい、という点があります。フジフィルムが長年培ってきたフィルム感のある鮮やかな色彩、特にモノクロの階調のなめらかさはX-Pro2にしか表現できないと言われているほどです。

特別な調整をしなくても子供のきめ細かい肌なども繊細に表現してくれるので、子供の成長記録にもぴったり。高感度、高解像度で「写真の美しさ」にこだわり抜きたい方は、このX-Pro2がおすすめです。

<こんな人におすすめ!>
①少し価格が高くても、写真に妥協をしたくない人
②持ち運びやすさも美しい描写も両方求めている人
③どんな撮影にも対応できる万能カメラがほしい人

9. 【4K動画にも対応した死角のないミラーレス】FUJIFILM X-T2
記事イメージ

画像引用:FUJIFILM X-T2
メーカー価格183,060円(税込)

フジフィルムから発売されたX-T2。同社のX-Pro2と双璧を成すハイエンドミラーレスカメラです。

X-Pro2が写真の美しさを追求したものとするなら、T-2はカメラとしての機能を追求しています。特筆すべき点は多くありますが、X-Pro2と比較するのであれば、T-2の特徴はAF(オートフォーカス)と動画です。AFは被写体の動きに合わせて個別に設定が可能で、使い込めば使い込むほど精度が上がっていきます。動画はなんと4K録画に対応しているという驚きの性能です。

写真だけでなく、ミラーレスカメラで動画も撮りたいと考えている人にとって最適のモデルです。

<こんな人におすすめ!>
①どんな撮影にも対応できる万能カメラがほしい人
②動きのある被写体を撮ることが多い人
③ミラーレスカメラに動画性能も求める人

10. 【極上の一枚を求める人のためのカメラ】SIGMA sd Quattro (H)
記事イメージ

画像引用:SIGMA sd Quattro (H)
メーカー価格73,260円(税込)

SIGMAが発売した、ミラーレスカメラでも異彩を放つQuattroシリーズの最新モデル。以前のdp Quattroでは焦点距離が固定されていましたが、sdになりレンズ交換が可能になりました。

このカメラはとにかく一枚一枚の写真とじっくり向き合う姿勢が必要とされています。構図を練り込み、シャッターチャンスを待ち、シャッターを切る。そのあとPCでじっくり調整をほどこして…といった、写真を作品として高めたい方におすすめのモデルです。

sd Quattro H(125,880円税込)は、より高画質のモデルで、極限まで写真作りにこだわりたい人向けです。

<こんな人におすすめ!>
①写真を作品として高めたい人
②とにかく高解像度を求める人
③ひとつのカメラをとことん使い込みたい人

個性のあるカメラで「形に残したい」と思える写真を撮ろう!

気になるカメラはありましたか? 個性的な製品の数々を紹介してきましたが、どのカメラにおいても大切なことは「楽しく撮る」こと。せっかくなら、データだけでなく、プリントして形に残したい! そんな一枚と出会えると素敵ですね。

今回紹介したようなカメラを使うと、何気ない一枚が、特別な写真になるかもしれません。興味が沸いた人は、ぜひお店に足を運んで、実際にカメラに触ってみてください。きっと「もっと写真撮りたい!」と思わせてくれるカメラに出会えるはずです。

  • INDEXへ
  • Facebookシェア
  • Twitterシェア
  • 次の記事を読む→
↑