プリント日和

【家族や友人とホームパーティー!】お家で盛り上がる、海外流・本格ハロウィンのアイデア

画像

秋も深まり、ハロウィンが近づいてきました。近頃では、日本でも大きなイベントとなりつつあるハロウィン。友人と仲良く仮装してパレードに参加する方も多くなってきました。しかし、ハロウィンへの馴染みが薄い方にとっては、「仮装して出歩くなんて恥ずかしい!」と苦手に感じる方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、家族や仲の良い友人と、自宅でハロウィンパーティーを楽しめるアイデアをご紹介します。

まずはお部屋の飾り付け!ハロウィン気分を満喫できる、可愛いデコレーション

パーティーの雰囲気を盛り上げるために、まずは家の中を飾りつけましょう。ハロウィンの定番カラーといえばオレンジ、黒、紫ですね、そこに白を加えると、バランスが良く優しい印象の飾り付けになります。

1. コウモリのウォールデコレーション

画像

無料サイトなどからコウモリのテンプレートをダウンロードします。それを黒い厚紙に合わせて形を切り抜けば、お部屋の中を羽ばたくコウモリに!手芸店で売っている人形用の目玉をつければ、ちょっぴり不気味なコウモリの壁飾りの出来上がりです。

コウモリの大きさを揃えずに作り、ランダムに飾るのもオススメ。ねずみやオバケなど、他の形のシルエットを飾るとより賑やかになります。

2. 風船に顔を書いて吊るす

画像

オレンジの風船でハロウィンの定番モニュメント「ジャック・オー・ランタン」の顔を描き、白の風船をオバケに仕上げます。ヘリウムガスがなくても、上から吊るせば浮いているように見えるので大丈夫!ハロウィンカラーの黒や紫の風船を混ぜて飾るのも、お部屋のアクセントになります。

顔を書くときは上下の向きに注意してくださいね。部屋を少し暗くするのなら、風船の中にペンライトを入れるとぼんやり光って不気味な雰囲気を演出できます。

3.リースを作る

画像

クリスマスになると、リースを飾る方も多いのではないでしょうか。実はこのリース、秋にこそぴったりな飾り。お店で土台を買ってきて、好きな木の実を拾ってつければ、それだけでおしゃれな手作りリースの完成です。

オレンジ色のリボンを結んだり、クモのモチーフをつけると、よりハロウィンらしくなりますよ。

特別な日は、料理にもこだわりたい!簡単で嬉しいハロウィンメニュー

ハロウィンの主役といえばやっぱり「カボチャ」ですよね。コロッケや煮物などのお料理だけでなく、お菓子にも使える万能な野菜です。パーティーでもどんどん使っていきましょう!

1. カボチャのお皿で雰囲気満点

画像

カボチャを一個まるまる使ってお皿を作れば、いつものシチューやグラタンもハロウィンメニューに様変わり!

小さめのカボチャを丸ごとレンジで5分ほど加熱して柔らかくし、少し冷ましてから蓋の部分を切り取ります。そして、種を取り除いた部分にシチューやグラタンの具を入れます。あとは、チーズを乗せてオーブンで焼くだけ。ゴージャスで、とっても簡単なメニューです。

具を入れる前に小さいナイフで顔を彫り、ジャック・オー・ランタン風にするとテーブルがより華やかになりますね。

2. クルトンを活用して、サラダをハロウィン風に

画像

サラダはクルトンに工夫をこらしてみましょう。

カボチャやオバケの形に型抜いた、サンドイッチ用の食パンをトースターで焼けば、可愛いクルトンのできあがり。お好みのサラダに飾り付けてみてくださいね。カボチャサラダやレタスなどの葉物野菜に飾ればとても映えますよ。

パーティーを盛り上げる、とっておきのハロウィンコンテンツ

家の中を飾り付けて、パーティーメニューを考えていると、他にどんなことをして皆を楽しませようかワクワクしてきますね!

1. もらって嬉しい!グリーティングカード

画像

パーティーへ招待する人に仮装して来ることを呼びかけてみましょう。電話やメールでのお誘いもいいですが、海外流本格ハロウィンを目指すなら、やっぱりグリーティングカード!手作りを送ってみるのも、特別感があっていいですね。

日時、場所、ドレスコードで仮装を指定し、当日の入場券として持ってきてもらいましょう。なんだか秘密の集会みたいで、ワクワクしてきます。

1. 一味違う!パーティーゲーム

画像

<ミイラゲーム(4人~)>

○用意するもの
トイレットペーパー(1チーム2~3個)、時計

○内容
2人一組のチームに分かれます

各チーム1名ミイラ役になります

スタートの合図で、ミイラの体にトイレットペーパーを巻きます。

一定時間経過後(1分くらい)でストップ

制限時間内に、どれだけ多く綺麗に巻けるかを競うゲームです。用意するものは少ないですし、普段は絶対にできないトイレットペーパーの使い方に、大人も子ども楽しめるのではないでしょうか。ただ巻くのではなく、仮装した状態で綺麗に巻くというのもポイントですね。

馴染みのなかったハロウィンも、ホームパーティーで身近で特別な時間になる

今までハロウィンを身近に感じていなかった方も、ホームパーティーなら家族や友人とワイワイ楽しめそうですね。

飾りはお子様と作って、高いところはお父さんが、低いところは一緒に飾るなど、仕事を分担して家族で協力して準備しましょう。

そして、パーティーに参加する気分を高めるグリーティングカードを仲間に送るのは、特におすすめ。ブラザーのダウンロードコンテンツで素材を楽しく選んで、特別なハロウィンにしてみてはいかがでしょうか?

©1995-2015 Brother Industries, Ltd. / Brother Sales, Ltd. All Rights Reserved.