プリント日和

【クリスマスなら外せないイベント】仕事帰り、休日に訪れたい都内イルミネーション5選

画像

夜の街並みに、普段なら見かけないあざやかな光が目に入るようになってきましたね。

今年は例年よりも暖かな気候なので、野外イルミネーションも、比較的見に行きやすいのではないでしょうか。

そこで今回は、仕事帰りや休日にカップル、家族でぜひ見に行きたい都内のイルミネーションイベントをご紹介します。

Baccarat ETERNAL LIGHTS-歓びのかたち-(恵比寿ガーデンプレイス)

tsumizoさん(@tsumizo)が投稿した写真 -

山手線沿いでビジネスマンの行き来する恵比寿。仕事帰りに駅で待ち合わせて観に行くには非常に良い立地です。
24:00まで点灯しているので、残業で少しくらい遅くなっても心配いりません。見所はバカラの歴史上最大級のシャンデリア。オレンジ色のやわらかい光とシャンデリアのミラーが夜を彩ります。

詳細情報はこちらから:http://gardenplace.jp/special/1510baccarat/index.html ※外部サイトへリンクします

ミッドタウン・クリスマス 2015(東京ミッドタウン)

六本木で見ることができる幻想的なイルミネーションイベントがこのミッドタウン・クリスマス。
見所はスターライトガーデン2015。青色のLED電球をふんだんに使い、惑星と星空を表現しています。まるで宇宙空間にいるような気分を味わえそうです。
また、六本木にはここ以外にも泉ガーデンや六本木ヒルズにもイルミネーションスポットがあります。「イルミネーションをハシゴする」なんてお洒落なこともできそうです。

詳細情報はこちらから:http://www.tokyo-midtown.com/jp/xmas/2015/ ※外部サイトへリンクします

Caretta Illumination 2015「カノン・ダジュール Canyon d'Azur ~青い星の谷~」(カレッタ汐留)

都営地下鉄・ゆりかもめの汐留駅から歩いてすぐのカレッタ汐留では、青を基調とした大規模なイルミネーションイベントが行われます。
今年はなんとこのイベントは10周年。例年とは一味違った工夫がなされています。
例えばSNSとの連動企画です。イベントの期間中、Instagram にハッシュタグ「#カレッタイルミ2015」を付けて、イルミネーションなどの写真を投稿すると、美しい青の世界を撮影した画像、計20点が選ばれ、ノミネート作品の撮影者にはカレッタ汐留ギフト券がプレゼントされます。挑戦してみてはいかがですか。

詳細情報はこちらから:http://www.caretta.jp/event/Illumination2015/ ※外部サイトへリンクします

丸の内イルミネーション2015(丸の内仲通り周辺)

MIRAIさん(@mirai520)が投稿した写真 -

有楽町と大手町間の1.2kmにわたる丸の内仲通りでは、街路樹約200本がシャンパンゴールド色の光をまといます。
このシャンパンゴールドのようなオレンジ系の色は、開放的な気分にさせるという色彩心理効果があるといいます。
仕事終わりに待ち合わせて、気になるあの人と丸の内を歩けば、距離が縮まるかもしれませんね。11月12日から点灯が開始されており、2016年2月14日まで続きます。点灯は11月、1月、2月は23:00まで、12月は24:00までということで、会社帰りも問題なく見に行くことができそうです。

詳細情報はこちらから:http://www.marunouchi.com/event/detail/2401 ※外部サイトへリンクします

Winter Vista Illumination 2015(国営昭和記念公園)

@otoka_oが投稿した写真 -

立川市にある国営昭和記念公園で行われるイルミネーションイベントがこのWinter Vista Illumination 2015。都心からは離れてしまうという点、公園の最終入場時間が20:50という点で、あまり会社帰りに寄ることが難しいかもしれません。休日を利用するのが良いでしょう。
昭和記念公園には、パークトレインというものがあります。公園内を走る汽車の形をしたバスのようなものです。これに乗って園内を移動することができるのですが、これにもイルミネーションが施されます。
また、立川駅周辺には飲食店も多く、食事をしてからイルミネーションを観に行くというデートプランを立ててみても良いでしょう。

詳細情報はこちらから:http://www.showakinen-koen.jp/ ※外部サイトへリンクします

イルミネーションの幻想的な思い出は、残すことも忘れずに!

画像

かけがえのないパートナーや、大切な家族と過ごす幻想的なひとときは、最高のクリスマスプレゼントになります。こうした、すぐに過ぎ去ってしまう楽しい時間は、思い出として形に残しておきたいですよね。
ただ、写真を撮るだけでは、撮影した時の嬉しさや楽しさを鮮明に残すのは難しいかもしれません。工夫するのであれば、例えば、撮った幻想的な写真はスクラップブッキングをして、自分オリジナルの作品としてまとめてしまうというも素敵なアイデアの1つですね。
イルミネーションを観に行く際はカメラやスマホの準備をお忘れなく!

©1995-2015 Brother Industries, Ltd. / Brother Sales, Ltd. All Rights Reserved.